【メンズ】ミニマリストが愛用するおすすめバックパック5選!【ミニマルなリュックと出かけよう!】

nike(ニケ)
いつもご覧いただきありがとうございます!nikeです。

カフェにでかけるような普段使いから旅行まで

今回は、幅広いシーンで使うことのできる、特にミニマリストの方向けなバックパックをご紹介します。

この中から選べば間違いないというモノを厳選してピックアップしたので、気になるモノはぜひチェックしてみてくださいね!

ミニマリストにおすすめなバックパックの選び方|何を基準に選ぶ?

基準①:どんな格好にも合う汎用性の高いデザインとベーシックな色

プライベートでは、カジュアルからキレイ目までどんなコーディネートでも合わせられるデザイン。

また、仕事でも使えるように、色合いは黒を中心に落ち着いたもの。

見た目はそれほど飾り気がないのですが、それが逆に無駄がなく洗練されたようにも感じます。

余分なものをそぎ落とした、よりミニマルなアイテムがおすすめです!

基準②:ある程度の容量 旅行にもカバン1つで行ける

1泊や2泊くらいの旅行であれば、バックパック1つで行ける程度の容量が最適です。

ただ、登山用くらい大容量すぎてしまうと、今度は普段使いとしては向かないので、程よい容量がコツ!

目安として20L~30Lくらいであれば、まさに普段使いから出張や旅行まで幅広く対応できる大きさです。

基準③:耐久性 永く使えるモノを

いつでも使える汎用性の高さから、ほとんど毎日の頻度で使用することも少なくないでしょう。

そうなると、やはり気になるのが耐久性。

どれだけ機能性に長けていても、見た目が優れていても、すぐにボロが出てしまっては日々のお供としては信頼できません。

特に普段からPCや重い荷物を持ち運ぶ場合、素材や設計は注目ポイントです。

すぐに買い替えるのではなく、気に入ったものを永く使いたいですね!

【メンズ】ミニマリスト愛用のおすすめバックパック5選!【後悔なしの逸品】

今回ご紹介するのは、こちらの5つ!

    nike(ニケ)
    バックパック以外も含めて、ミニマリストの愛用する持ち物についてはこちらでまとめています!

    ARC’TERYX(アークテリクス) Granville 16

     

    グランヴィル16のポイント

    ・完全防水
    ・背中のパッドで負担を軽減
    ・15インチまでのPC収納可
    ・汚れが目立ちにくく拭ける
    ・ミニマルデザインでプライベートから通勤まで

    アウトドアブランドの中でも、最高峰の機能性を誇るアークテリクス

    「究極の状況でユーザーに最高のパフォーマンスを発揮できる自信を与える」

    このブランドコンセプトにもあるとおり、その堅牢性と扱いやすさはブランド随一のものがあります。

    いくつかあるバックパックのなかでも、よりミニマルに、小旅行くらいまでは行けるような収納力ももった汎用モデルです。

    MacbookなどPCを持ってカフェで作業をするデイリーユースにもピッタリ!

    黒一色にアークテリクスのロゴというミニマルデザインで機能性の高いカバンに惹かれる方はこちら!

     

    Peak Design(ピークデザイン)Everydayシリーズ

    カメラやガジェット好きな人であれば知らない人はいないブランド、Peak Design(ピークデザイン)

    なかでも、今回ご紹介するEverydayシリーズというラインは、個性あるモデルが並んでいて、間違いなくどれか自分にはまるモノが見つかります。

    ぜひこちらの記事から全モデルチェックしていただきたいですが、特におすすめなのは…

    僕が愛用している

    Peak Design Everydaybackpack ZIP 15L

    Everydaybackpack ZIPのポイント

    ・前面がガバッと開いてレイアウトを自由に設計
    ・重さを感じさせない婉曲デザイン
    ・耐水性
    ・耐久性の高い100%リサイクル400Dナイロン
    ・ミニマルデザインでプライベートから通勤まで

    Peak Design特有のカスタマイズ性の高さは大きな魅力の1つ。

    付属のFlexFoldディバイダーを使用することで、自由なレイアウトが可能となっています

    僕は、旅行に行くときはサブバッグを持ち運ぶつもりで、バックパックはあえてコンパクトな15Lのものにしています。

    旅行など多少の荷物も1つにまとめたい方は20Lの大きなサイズのモデルがおすすめです!

    カメラが趣味な方これからカメラを始めたいと思っている方は必見です!

    INCASE(インケース)CITY COLLECTION BACKPACK Apple公認!

    CITY COLLECTION BACKPACKのポイント

    ・Applel公認のバックパック
    ・15インチPC、タブレット、iPhoneをそのまま収納可
    ・劣化しづらいEcoyaポリエステル使用
    ・ビジネスまでそのまま使えるシンプルデザイン
    ・カメラや旅行の荷物もいける大容量

    iPhoneやiPad、MacBookなどの保護/持ち運びに適したバッグ&ケースブランドとしてApple社の公認を受けたIncase(インケース)

    今回ご紹介するのは、コンパクトなモデルのほうではなく、容量の大きなモデルです。

    決して大きすぎるということはなく、デイリーユースから旅行の荷物まで問題なし!

    PCやタブレットスペース以外にも、ポケット類が豊富なので、カバンのなかでごちゃごちゃにならずスッキリ収納できます。

    多少荷物が増えたときにもカバン1つに収めたいという方にはこれくらいゆとりのあるサイズがおすすめ!

     

    NIID(ニード)UNO 20L

    NIID(ニード)UNO 20Lのポイント

    ・1枚布と1つのジッパーで構築されたミニマルデザイン
    ・PCやタブレットの収納パネルは取り外し可能
    ・背中側の収納でセキュリティ対策も抜群
    ・キャリーケースに差し込める

    2014年にアメリカのデザインチームからスタートしたNIID(ニード)

    機能に加えて、立体デザインとしてほかにはない特徴を持っています。

    また、内部の取り外し可能なコンパートメントはPCやタブレットから小物まで、一通りすべて収納でき外出先でそのまま取り出せるので、作業がはかどります。

    ほかにはないデザインを探している方や、収納スペースの利便性を重要視している方にはおすすめです!

    Mammut(マムート)Seon Transporter 26L

    Seon Transporter 26Lのポイント

    ・アウトドアブランドがつくったワークライフ向きモデル
    ・仕事帰りのジムには最高の設計
    ・最高峰のコストパフォーマンス
    ・人間工学に基づいたショルダーストラップで快適

    個人的に激押しなのが、このモデル。

    Mammut(マムート)は150年以上の歴史がある、スイス発のアウトドア・クライミングブランド。

    スイスの過酷なアルプスでの実体験をもとに、商品開発を続けています。

    このSeon Transporter 26Lは、ネットでも店舗でも入荷してすぐに売り切れを繰り返している超人気モデル。

    2万円前後のクオリティとは思えないほどの作りの良さと機能性から売れ続けています。

    タブレットやPCを収納できるワークコンパートメント

     

    シューズやトレーニングウェア、旅行時の衣類などを収納できるクライムコンパートメント

    仕事とプライベートで収納が分かれているという面で、たとえば仕事帰りにジムに通っている方学校でスポーツをする学生など、特におすすめとなっています!

    おすすめバックパックのまとめ【暮らしのお供を選ぶ】

    気に入るデザインやモデルは見つかりましたか?

    今回ご紹介したモデルは、すべて自分が購入をする際に検討したもので、実際に手に取ってどれを選んでも間違いないだろうというモノだけを選定しました。

    バックパックは、どこか妥協して買ってしまうとすぐに壊れたり、不満から使わなくなったりと値段で妥協するのはNGなアイテムだと思います。

    普段使いから仕事や旅行まで、暮らしのお供になる本当に気に入ったバックパックを選びましょう!

    この記事が参考になったら、ぜひSNSでもシェアをお願いします!!

    Sponsored Links