【ミニマリスト×アウトドア】最強な理由とおすすめブランド&アイテムを厳選!

【ミニマリスト×アウトドア】最強な理由とおすすめブランド&アイテムを厳選!

 

nike(ニケ)
いつもご覧いただきありがとうございます!
ゆるミニマリストのnike(ニケ)です。

 

自分にとって本当に必要なモノやコト以外なるべく必要最小限に生きるミニマリスト。

※「ミニマリズム」の定義については以前の記事で詳しくまとめています。

 

そんなミニマリストには、アウトドアブランドのアイテムが相性が良くおすすめ!

ミニマリストとしての暮らしがグッと快適になること間違いなしです。

 

今回は、「ミニマリスト×アウトドア」が最強な理由必見のアウトドアブランド&おすすめアイテムについて、まとめてご紹介します。

さまざまなブランドから厳選してまとめていますので、ぜひ気になるアイテムはチェックしてみてください!

 

 

【ミニマリスト×アウトドア】おすすめな3つの理由とは?

理由①:デザイン性と機能性が両立

アウトドアのアイテムが機能性に長けていることは言うまでもありませんが、同時にデザイン性も優れています。

業界のトレンド的にも、泥臭い男っぽい感じからスタイリッシュに楽しめる雰囲気へと変えていくために、かなりデザインには力を入れているブランドが多いです。

そして、ブランドごとに特徴はありますが、共通してシンプルで使いやすいデザインのものが多いので、ミニマリストととても相性が良いです。

 

理由②:軽量&コンパクトで持ち運びしやすい

アウトドアアイテムは登山やキャンプなどの持ち運びを想定して、軽量&コンパクトなものが多いです。

その点、必要最小限に荷物を抑えて旅をしたり、フットワーク軽く動けるという点でミニマリストから人気が高いという理由があります。

 

ほかにも、インドア・アウトドア両方で使えるような椅子やミニテーブルなど持ち物が併用できるメリットも!

 

理由③:耐久性が高く長く愛用できる

軽量&コンパクトというと、すぐ壊れてしまわないか気になりますが、アウトドアの激しい動きを想定してつくられているので、使われている素材はかなり強度の高いものが多いです。

強度以外にも、防水性、透湿性、耐摩擦など機能性が充実しているので、各製品チェックしてみてください!

その分高価になりがちなのが唯一デメリットですが、それでも選ぶメリットのほうが遥かに大きいと感じます。

 

盲点:災害時にも役立つ

ミニマリストのデメリットとしてよくあげられるのが、「災害に弱い」ということ。

つまり、備蓄が不足しがちということですね!

食料は例外かもしれませんが、軽量&コンパクトで機能性に長けたアウトドアのアイテムは万が一のときの装備としても間違いなく役に立ちます。

 

【ミニマリスト×アウトドア】おすすめブランド&アイテム5選!

シェルジャケット:ARC’TERYX ゼータSL

 

カナダ発祥のアウトドアブランドとして国内でも圧倒的に人気の高いARC’TERYX(アークテリクス)

数あるジャケットの中でも、アウトドアから街着まで幅広く活躍する汎用性の高いモデルゼータSL

 

ゼータSLの特徴
  • 防水・防風・透湿性の高い2層のゴアテックス採用
  • シルエットが綺麗に見えるトリムフィットデザイン
  • 身体にフィットし風を防ぐドローコード&ベルクロ
  • フード部分に収納できるパッカブル仕様
  • 汗をかいてもベタつかないNEW PACLITE®プラス

 

 

春秋:アウターとして
夏 :レインウェアや室内が寒いときの羽織物に
冬 :インナーダウンと組み合わせて着用

こんな感じで1年通じて愛用できるので本当に助かっています。

 

 

 

Youtubeのレビュー動画つきで詳しくまとめています👇

 

バックパック:MYSTERY RANCH アーバンアサルト21

 

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)はバックパッキング界の神と呼ばれる伝説の人物、デイナ・グリーソンが手がける究極のバックパックブランド。

圧倒的な強度と実用性の高さから、軍隊でも採用されているほど。

 

もとはミリタリー系のブランドですが、アーバンアサルト21はバックパック界の最高峰が日常使い、タウンユース向けに作り上げた至極の逸品。

 

 

アーバンアサルト21の特徴
  • 500Dコーデュラナイロンで頑丈かつ軽量
  • 身体に合わせてフィッティングできるヨークシステム(固定式)
  • 3ジップで詰め込んでもすぐにアクセス可能
  • PCスリーブや内側のメッシュポケットなど豊富な収納スペース
  • アンダー2万円の最強コスパ

 

僕はキャンプ用にミステリーランチのクーリー40というかなり大きなサイズのモデルを使っていますが、基本的なつくりは同じです。

普段用には、こちらのほうがPCスペースもあり使いやすいのでおすすめ!

 

 

 

サブバッグ兼ポーチ:karrimor ボディサコッシュ

 

クライマーからの信頼が厚い、イギリスのアウトドアブランドkarrimor(カリマー)

ミニマルなデザインでファッション性も高く、女性からも人気の高いブランドです。

 

僕も愛用しているこちらのhabitat series body sacocheは、TRANSIT(トランジット)というトラベル誌とコラボしているラインナップ。

財布や小物など必要なものだけをスマートに持ち運べるコンパクトサイズのサコッシュとなっています。

 

 

使用されているのは330Dカーボネイトナイロンという丈夫な素材で、さらに「silvaguard+」という加水分解に強い特殊なコーディングにより耐摩耗性にも優れ、防水性も兼ね備えた素材です。

イヤホン、充電器などの機器類も安心して収納可能!

 

ショルダーベルトは取り外せるので、ポーチとして使うこともでき便利!

強度はありながら柔らかい素材なので、しっかり身体にフィットして手ぶらで歩いている感覚です。

 

 

シューズ:NORTH FACE ベロシティニット

有名なNORTH FACEからは、意外に知られていない名品をご紹介します。

ベロシティ ニット GORE-TEX インビジブル フィット

 

アウトドアシューズの機能をよりデイリーユースでも使いやすいようにとデザインされたモデル。

靴紐のないスリッポンタイプですが、伸縮性のあるニットでフィット感も良く、GORE-TEXなのでもちろん雨でも安心。

 

 

個人的にはなによりデザインがかっこいいと感じました!

とてもシュッとしたシルエットなので、アウトドアはもちろん多少きれい目なファッションでもいけます。

 

こういった雨に強い靴を持っていない方は特に候補に入れたいモデル!

 

 

マグカップ:snow peak スタッキングマグ 雪峰

 

息を吸うようにとりあえず1つ購入することをおすすめしたいsnow peakのチタンマグ 雪峰

取っ手のついたチタンシングルマグもありますが、よりシンプルなデザインで湯呑のような見た目の雪峰が気に入っています。

 

 

チタンは金属の中で最も加工が難しく、軽量かつ頑丈。

それでいて錆びにくく保温・保冷性能も抜群です。

 

そのチタンが2重構造になっているので、沸騰したお湯を注いでも問題なく手で持てます。

職人により1つ1つ丁寧につくられていて、呑口も口触りが滑らか。

 

コーヒー、ビール、ウイスキーなどあらゆる用途で自宅でも使えるので、とりあえず1つは持っておきたいアイテム!

200/300/450mlとサイズがありますが、300mlが最も人気で汎用的な容量です。

 

 

アウトドアのアイテムでミニマリストの暮らしがより快適に!

 

機能的でデザインも優れているアウトドアアイテムは、とてもミニマリストにとって心強いアイテム。

多少価格は高めですが、どれも長く使い続けられるものばかりです。

 

今回ご紹介した中で、1つでも気に留まるものがあれば嬉しいです!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

 

この記事でピックアップしたモノ

 

 

 

 

 

Sponsored Links