【2021年】Macbook Pro/Airユーザーが使いたい!おすすめアクセサリー・周辺機器まとめ

【2021年】Macbook Pro/Airユーザーが使いたい!おすすめアクセサリー・周辺機器まとめ

 

こんにちは!nike(ニケ)です。

おそらく多くの方が暮らしに欠かせないであろうMacBook

MacBook単体の魅力もさることながら、周辺機器やアクセサリーが充実していて自分の用途や好みに合わせて使い勝手をアップデートできるのも大きな特徴ですよね!

 

とはいえ、あまりに種類が豊富でどれが本当にいいアイテムなのかよくわからん!

という方も少なくないはず…!

というわけで、今回は数あるブランドやモデルの中から実際に評判の高いアクセサリー・周辺機器のみを厳選してピックアップしました!

今人気の商品から知る人ぞ知る狙い目商品まで紹介しているので、ぜひチェックしていってください!

 

nike(ニケ)
今やMacBookをはじめApple製品が暮らしのインフラに…!
MacBookなしの生活が想像できません(笑)

 

MacBook Pro/Airおすすめアクセサリー|充電機器

RAVPower RP-PC133:使い勝手のいいバランス型

 

製品の特徴

・65Wの高出力による高速充電
・USB-CとUSB-Aの2ポートで使いやすい
・PD Pioneer Technology対応、スマートで効率的に充電
・コンパクトでMacBookのアダプターより約52%の小型化
・次世代の新素材GaNを採用、優れた安全性と電力効率
・PSE認証済み・マルチ保護システム搭載

 

数ある充電器の中でもおすすめなのがこちら。

コンパクトさと機能性を両立した最もバランスの良い1台です。

特にPD Pioneer Technologyにより、最も効率よく充電できるように自動判別してくれたり、GANという素材を使用することでコンパクトながら65Wという高出力を実現しています。

 

RAVPower 65W 2ポート Macbook Pro 13インチ 純正
価格 約4,600円 約7,300円
重さ 約120g 約194g
出力 最大65W 最大61W

純正と比べてもこんな感じ!

2周りコンパクトなのに高出力、そして2ポート

メリットしかありません。

 

全部USB-Cで統一してくれたらラクなんですが、そうもいかないのでUSB-A&USB-Cの組み合わせが理想的です。

 

※現在Amazonでは掲載されていない可能性があります。
やや出力が落ちますが、こちらのAnker製もおすすめ!

 

RAVPower RP-PC133
RAVPOWER

 

Anker Nano II 45W:コンパクトに持ち運ぶならこれ!

1ポートのみでいいからとにかくコンパクトさを重視したいという方はこれ。

Anker Nano II 45W

 

45WなのでMacBook Airであれば純正よりも高速に充電可能。

MacBook Pro も13インチであれば悪くないのスピードです。

なんといってもコンパクトなので、持ち運びの多い方や予備として携帯する用にもおすすめ!

 

 

Anker PowerCore III 19200 45W/60W:MacBook対応モバイルバッテリー

 

大容量でスマホからMacBookまで充電できるモバイルバッテリーがこちら。

Anker PowerCore III 19200

 

最大60Wの高出力に対応しているため、MacBook Proまで高速充電が可能!

MacBook Airを丸々1回充電できる容量も安心ですね。

iPhoneなら3〜4回分。

 

iPhoneやiPad、MacBookなど持ち運ぶ際に1台あると安心な大容量バッテリー!

 

 

MacBook Pro/Airおすすめアクセサリー|USB-Cハブ

Satechi Type-C アルミニウム Proハブ:MacBookに馴染む人気モデル

 

SatechiはApple関連の周辺機器やアクセサリーメーカーとして信頼のブランド。

価格は少し高めですが、特にApple製品のデザインを損なわないクオリティで、色味の馴染み方もばっちりです!

Satechi Type-C アルミニウム Proハブは、画像のようにMacbook Proの横にガチっとはめ込んで使うタイプ。

 

Satechi Type-C アルミニウム Proハブの端子
  • HDMI:1ポート
  • USB-C:2ポート
    Thunderbolt 3 × 1
    非Thunderbolt 3 × 1
  • USB-A:2ポート
  • Micro SDカードリーダー:1ポート
  • SDカードリーダー:1ポート

 

 

PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディアハブ:コスパで選ぶならこれ

 

デザインも妥協せず、コスパ重視で選ぶならこれが最強。

PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディアハブ

 

PowerExpand Directの端子
  • HDMI:1ポート
  • USB-C:2ポート
    Thunderbolt 3 × 1
    非Thunderbolt 3 × 1
  • USB-A:2ポート
  • Micro SDカードリーダー:1ポート
  • SDカードリーダー:1ポート

端子でみると上のSatechiと同じではありますが、PD充電が100Wと性能面で上回る部分もあります。

質感や高級感としてもSatechiと大差ないため、純粋にコスパを見ればAnkerに軍配が上がります。

 

 

MacBook Pro/Airおすすめアクセサリー|これはハマる!超便利アイテム

Majextand:タイピング性能&放熱性アップ!

Majextandの特徴
  • 世界最薄!1.7mmで邪魔にならない
  • Macbook Proのデザインに違和感がない色味やデザイン
  • 6段階の高さ調節
  • 指一本ですぐに使える機動性の高さ

 

Majextandは、角度をつけることでタイピングをしやすくし、同時に放熱性も高めることができる便利なアクセサリー!

一度角度をつけてのタイピングに慣れてしまうと、元には戻れません。

また、オンラインMTGで目線の高さに近づけて会話することができるのも意外と便利!

長時間MacBookを使うことが多い方にはぜひ使っていただきたい!

 

 

MacBook Pro/Airおすすめアクセサリー|外部ストレージ

Sandisk ポータブルSSD:持ち運びする人の定番モデル

 

持ち運び用のSSDとして圧倒的に人気なSandisk ポータブルSSD

外部ストレージを持ち運ぶ際に1番不安なのが落下などの故障。

データが吹っ飛んで絶望するのだけは避けたいですよね。

 

Sandisk ポータブルSSDの特徴
  • 最大550MB/秒の高速データ転送
  • IP55規格の耐水性
  • 2mの耐衝撃性
  • 超コンパクト軽量
  • 3年間の保証で安心

2mからの落下にも耐えうる性能なので、取り扱いに気を遣いすぎる必要はありません。

水気に強いのも安心です。

 

250GBからラインナップされていますが、500GB以上のモデルを選ぶのがおすすめ!

動画など大容量ファイルを扱う方は1TB以上がいいですね。

 

 

WD Mac用ポータブルHDD:データ保存・バックアップに必須

 

持ち運び用のSSDは人によってですが、HDDは最低1つ持っておくべきアイテム。

溜まってきたデータの保存やTimemachineを使ったMacBookの丸ごとバックアップで必須になります。

それほど外部ストレージを持ち歩かないという方であれば、こちらのHDD1つのみで問題ありません。

(大きさ的に持ち歩くのも余裕)

 

念のため丸ごとバックアップしたデータは頻繁に使用しないので、SSDではなくHDDに保存しておくのがおすすめ!

HDDのほうが大容量のものが安く手に入ります。

WD Mac用ポータブルHDDは、Macbookを接続するとすぐに「My Passportfor Macドライブ」が起動しバックアップがとれたり、パスワード保護ができたりと、Macbookのバックアップに最適なポータブルHDDです。

3年間の保証もあり!

万が一のときにデータが消えて、また1からアプリやソフトのインストールから設定まですることを考えると恐ろしいので、まだHDDにバックアップをとっていない方は、準備しておきましょう!

 

 

MacBook Pro/Airおすすめアクセサリー|保護フィルム・スキンシール

ミヤビックス 光沢液晶保護フィルム

 

ディスプレイの傷や故障は致命的だし、なるべくきれいな状態で使えば後々高値で売ることもできます。

なのでMacBook本体と合わせて絶対に購入しているのが保護フィルム。

 

僕はMacBook本来のディスプレイの鮮やかさや色味をなるべくそのままにしたいので、アンチグレアではなく光沢のものを選んでいます。

写真や動画の編集時に色がずれてしまいますからね…

 

こちらのフィルムは素材から加工まですべて国産となっていて安心!

気泡も抜けやすい設計になっていて綺麗に貼ることができました。

 

 

NIMASO アンチグレア保護フィルム(非光沢)

 

写真とか動画の色味を編集しない方で、光の反射や指紋を防止したいというかたにはアンチグレアのフィルムがおすすめ!

こちらはiPhoneの保護フィルムでも人気の高いNIMASOのもの。

 

ズレや気泡など失敗しづらいように作られているのも大きな特徴です。

MacBookの使用用途に合わせて保護フィルムを選びましょう!

 

 

LOE 覗き見防止フィルム(マグネットタイプ)

 

外出先でMacBookを使用する際、脇見が気になる方も多いはず。

とはいえ、常に覗き見防止でなくてもいいんですよね!

そんな方にはマグネット取り外し式の覗き見防止フィルムがベスト!

 

実際に着脱も簡単でつくりもいいですね!

隣に座っていても何をしているかわからないくらいのセキュリティ性能!

覗き見防止フィルムで選ぶならこれがおすすめです。

 

 

wraplus スキンシール各種 全34色

 

wraplusはスキンシールで人気の高い国内ブランド。

初心者でも失敗せず貼れるように説明や動画など非常に丁寧です。

 

スキンシールを貼ると、見た目で個性を出せるのはもちろん、滑り止めで落下防防止や傷防止に繋がるので保護面でも効果があります。

色や柄など幅広い種類から選べるので、ぜひ好みのスキンシールを選んでみてください。

 

wraplus スキンシール各種 全34色
wraplus

 

MacBook Pro/Airおすすめアクセサリー|ケース

サンワサプライ インナーケース:必要最小限に守る

 

ケースに予算は使いたくない方や、なるべく裸で使いたい方にもおすすめしたいのがサンワサプライのインナーケース。

これがあるのとないのじゃ全然違う!

専用のPCスペースがないカバンに入れておいても安心だし、チャックなどもないのですぐに取り出せます。

 

知らない間にMacBook本体を傷つけるのは嫌だし、ほんと金額以上の働きをしてくれてます。

 

 

crafsto ブライドルレザーケース:こだわりの本格志向

 

本革のケースにこだわるなら必見なのがcrafsto(クラフスト)のレザーケース。

2020年に立ち上がったばかりの職人気質な国内ブランドです。

 

欧州のメゾンブランドで経験を積んだ実力ある職人が手がけるブランドで、革修理のプロだからこそできるものづくりや、永年無償修理補償が特徴。

 

この製品は古くから馬具としても使われるブライドルレザーという革が使用され、特有の光沢や艶感、しっとりした質感がたまらないPCケース。

これまでも革製品は好んで使っていましたが、それとは別格で革の魅力を感じられる逸品でした。

 

まだ国内では知られていませんが今後確実に広がっていくので、革好きな方は必見のブランドですよ!

 

 

 

アクセサリーを活用してより快適なMacBookライフを!

 

選べるのはいいけど、あまりに種類が多くて迷いがちなMacBookのアクセサリー・周辺機器。

今回は人気の定番モデルから知る人ぞ知るアイテムまで、実際に評判の高いアクセサリー・周辺機器のみを厳選してピックアップしました!

ぜひアクセサリーを活用してMacBookライフをより快適に楽しんでいきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

Sponsored Links