ミニマリストがApple製品を愛用し続ける理由【Appleの魅力やメリットは?】

 

nike(ニケ)
いつもご覧いただきありがとうございます!
ミニマルなモノや思考が好きなnikeです。

 

当ブログMoNomadでも度々取り上げている「ミニマリスト」

そして、ガジェット好きな著者も愛用している「Apple」

もはやミニマリスト=Appleと言ってもいいくらい紐づいたイメージがありますよね。

 

この記事では、

・ミニマリストがApple製品を愛用し続ける理由

・ミニマリストからみたApple製品の魅力やメリットは何か?

これらについて、まとめていきます。

 

 

「ミニマル」なAppleというブランドへの共感

Appleは「シンプル」ではなく「ミニマル」

 

機能性やデザインの良さももちろんのこと、大きな要因となるのが、ブランドのコンセプトに対しての「共感」

 

こちらの記事、「シンプルとミニマルの違い」という項目でも無印良品を例にあげて書いていますが、Appleは「シンプル」ではなく「ミニマル」です。

シンプルさを追求するのであれば、Apple製品からリンゴマークはなくなります。

リンゴマークを強調するために、それ以外の余分なものがそぎ落とされています。

まさに「ミニマル」

 

そして、人が同じ考え方や似た趣味の人同士で集まりやすいように、ミニマリストはAppleという製品を通じて、同じ考え方をもつ人や、その人たちが作ったモノに共感し、信頼しているということです。

 

アイデンティティの自己表現

 

Appleというブランドに共感し、信頼するということは、すなわち自分もそういう人間であるということを他人に対して自己表現することにつながります。

アイデンティティを象徴するもののシンボルと言えるかもしれません。

そうして自己表現をすることで、同じ思考の人とつながることができます。

 

1台で何役もこなしてくれるiPhoneが暮らしをスマートに

 

数あるApple製品の中でいつも軸となっているのがiPhone

ミニマリストがiPhoneを評価しているのは、スマホ1つでいろんな役割を果たしてくれるからです。

 

もちろんほかのスマホも機能としては持っているものの、実用性を考えるとiPhoneのレベルはやはりトップ。

全部は紹介しきれませんが、主なものをピックアップします。

お財布としてのiPhone

 

iPhoneに変えて以降、本当に現金を使わなくなりました。

財布すら持ち歩かないことも多いです。

 

中でも、エクスプレスカードという、スリープ状態のままでも反応するキャッシュレス決済がラクすぎます。

とはいっても、万が一があるので財布を全く無くすわけにもいきません。

ミニマリストの中には、スマホケースが財布と一体型のものを使用されている方もわりと多いですね!

 

僕の場合、以前はわりと大容量の折り畳み財布をつかっていたのですが、iPhoneにしてからは、なるべくコンパクトにお金周りを常にきれいな状態にしておきたくて、小さめのミニマル財布に変更しました!

 

 

コンパクトデジカメに匹敵するiPhone

 

この写真はiPhone 11Proの超広角で撮影したもの。(Lightroomにて加工)

縁に行くにつれてゆがみは出てしまいますが、このクオリティの写真がいつもポケットに入っているスマホで撮れてしまうというのは衝撃です。

 

カメラが好きな人でも、一部の写真や動画はiPhoneで手軽に撮る人も増えてきていますね!

ミニマリストのしぶさんやTakeruさんも、ふだんの撮影はiPhoneだけでされています。

 

日々の生産性を高めてくれる相棒としてのiPhone

 

具体的な使い方は三者三様ですが、個人の生産性を高めてくれるデバイスであることは間違いありません。

僕の場合、作業の効率化や、タスク管理、睡眠管理など、もはや電話としての機能以外のほうが圧倒的に魅力度が大きく、手放せない理由です。

 

ミニマリズムの基本概念は「強調」。

何か力を注ぐもののために、それを力強くサポートしてくれるiPhoneは、ミニマリストにとってなくてはならないものとなりました。

 

統一することで真価を発揮するAppleのプロダクト

iPhoneがあるからiPadが欲しくなる、Apple Watchが欲しいからiPhoneに変えたくなる

 

Apple製品の特徴は、いろいろな端末を揃えることで、さらにその利便性や魅力が高まり、手放せなくなるという点にあります。

 

使ったことのない人からすると

「iPhoneがあるのになんでiPadがいるの?」

こんな疑問はよく出るものですが、iPhoneを使っていくうちに、「このアプリがiPadならもっと便利になる」「iPadってこんなこともできるの?」

という気づきがあったりします。

 

そして、価格が高いというハードルはあるものの、スマートウォッチの中ではいまだApple Watchが群を抜いています。

このような突出した魅力あるデバイスをきっかけに、スマホをiPhoneに変え、徐々にApple製品で統一されていくという方はとても多いです。

 

端末間のスムーズな連携はレベルが違いすぎる

 

Appleの強みであり、大きなメリットが「端末間連携」

具体的には、iCloud、Airdropを中心に、iPhoneとApple Watchでの様々な操作やAirpodsとの組み合わせなどです。

ほかにはない親和性の高さは、すべてブランドが中身のソフトから、ハードまで作り上げていることに尽きると思います。

 

ミニマリストがApple製品を愛用し続ける理由まとめ

 

この記事のまとめとして、

ミニマリストがApple製品を愛用し続ける理由は大きく分けて3つでした。

・「ミニマル」なブランドへの共感

・iPhoneを中心に暮らしがスマートに

・Apple製品は揃えることで力を増す

 

様々な機能をiPhoneという手に収まるサイズのデバイスが担ってくれて、iPadやApple Watchなどの端末と合わせて使うことでさらにパワーアップする。

そして「ミニマル」な考え方のブランドと、そんなものを作っている作り手に共感をして、ミニマリストは今後も引き続きApple製品に魅了されるのだと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

Sponsored Links