【モノマリスト】iPhone 11proに感動! 購入したアクセサリーは?

いつもご覧いただきありがとうございます!nikeです!

遅ればせながら、ようやく予約したiPhone 11proが届きましたので、開封と合わせて購入したアクセサリー、周辺アイテムなどまとめてみます!

また、気になる今回の「iPhoneのクオリティ」についてこんな記事も上がっていました!

有名なアメリカの批評誌Consumer Reportsが、iPhone 11pro MAX最高!!と評価しています。

著者が購入したのは小さいサイズの11proですが、評価が高いのはとても納得できるなという感想。

いつもどうするか悩む保険についてはこちら⇩

 

 

ではさっそく!

開封の儀~本体外観

Apple特有の、梱包されているときからワクワクさせられる感じがたまらないですね!

今回購入したのは、iPhone11proスペースグレー256GB

箱はブラックを基調としたものに変わりました。11は白のようです!

11proの背面はさらさらとしたすりガラスが使用されていますが、梱包からその肌触りを彷彿とさせるような心地良さです。

お目見えです!

プロダクトデザインの鍵となるのがカメラのためか、これまでとは逆で背面が見えるように対面します。

店頭で触っておきながら、いざ自分の手元に来ると改めてその美しさに感動します。

 

本体と合わせて購入したケース・周辺アクセサリーは?

私が合わせて購入したのは、

①ケース:NOMAD Rugged Case
②ガラスフィルム:Nimaso 全面保護タイプ 

この2点です!

まずケースから!

NOMADという海外ブランドのものを取り寄せました。

値段は少し高めですが、本当に買ってよかったです!!圧倒的な質感とディテールのクオリティ!

使用されているレザーはアメリカ、シカゴのホーウィン社のもの。
ホーウィン社は、アメリカで最も古い歴史を持つなめし工場で、専属の職人が集まっています。

全く無駄のない最高のフィット感。レザーの高級感。

スピーカーとライトニング端子部分までしっかりとカバーされている点。

絶対に後悔しない逸品です!レザーのエイジングも今後楽しみ!

 

ガラスフィルムはこちら!
2枚組でお得ですし、だれでも簡単に取り付けができるようキットが付属しています。

自然吸着で気泡もすぐに抜け、張り直しもできたので良かったですね!

 

最後に:iPhone 11Proの感想

 

今年買ってよかったもの1位が確定してしまいました。

この手のひらに収まるサイズのガジェットがこんなにも生活を激変させるのかと驚くばかりです。

そして巷では揶揄されているカメラレンズのデザイン。

個人的にはとても気に入っていて、むしろスマホという垣根を超えて、カメラとしてのデバイスに一気に近づいた気がします。

カメラ性能の向上と、バッテリー持ちの大幅な改善

これだけでも十分に購入する価値はあるのではないかと思います。

著者が購入して1番大きな変化があったのは、お財布がいらなくなったことですね。

いちいち小銭のやり取りや、どこかに出かける際に財布をカバンから持ち出してという手間がなくなり、ミニマルライフがはかどっています。

今後はiPhoneで撮影した写真や動画など、SNSでもあげていきます!

キャッシュレスやこれぞミニマルというハック術もご紹介できればと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

 

Sponsored Links