【ノマドワーカーの服】おすすめテック/アウトドア系アウター5選

最近街中でアウトドアブランドを私服としても着用している人をよく見かけるようになりました。

一言でアウトドアブランドと言っても、比較的安価なものからかなり高価なものまで数多くありますね!

その中でもわりと高価なもので、ノマドワーカーの方、そのようなライフスタイルに憧れている方にぜひ愛用していただきたい逸品をまとめました。

高くても絶対に買って損はしない、永く愛用できるテック/アウトドア系アウターを厳選してご紹介します。  

私が愛用しているものはこちらでまとめています!

テック/アウトドア系のファッションが増えた理由

アウトドアブランド側も競合が増え、ターゲットを拡大する必要が出てきたということも大きな要因の1つではあると思います。

しかし、それ以上にそれを求める人も増えているのだと思います。

①機能性

一般的なカジュアルアパレルとアウトドア系アパレルの最大の違いは、機能面にあります。

GORE-TEXはじめ特殊な素材が使用されていることが多く、軽くて動きやすい上に保温性や通気性に優れています。 また、撥水のものも多いのでレインウェアとしても使用できます。

②汎用性

撥水性のメリットと少し重複はしますが、網羅性が高いことが大きな理由だと思います。

基本的に真夏と真冬以外は年中通して使うことができるので、比較的長い間活躍してくれます。

ミニマルな暮らしを追求している人や移動の多いノマドな暮らしをしている人にとっては、最適なアイテムなのではないでしょうか? また、特に都会では移動に自転車を使う人が多くなったのも影響しているかもしれません。

それと同時に、従来のアウトドアブランドもデザイン性を追求するようになりタウンユースとしてもほかのアパレルブランドに引けを取らなくなりました。  

1着は持っておきたい厳選テック/アウトドア系アウター5選

ARC’TERYX VEILANCE(アークテリクス ヴェイランス)

もはや言わずもがな大人気のアークテリクスですが、同ブランドの中でもアーバンユースを想定しつくられたモデルで、都市での快適性とデザインにフォーカスしたラインナップです。

ARC'TERYX VEILANCE

ARC’TERYX VEILANCE  Isogon Jacket Men’s

表地に縫い目のないミニマルデザイン 小さく折り畳めるので旅先にも最適  

ARC’TERYX ALPHA AR JACKET

 

同じアークテリクスの中でも最もスタンダードなモデルで、ARは「オールラウンド」の略です。 耐久性、防風性も文句なし。幅広く活躍してくれる汎用モデルです。  

DESCENTE ALLTERRAIN (デサントオルテライン)

デサントオルテラインのロゴ

 

色は異なりますが、私が愛用しているのがこのCREASというモデルです!

デサントオルテラインは、アメリカの建築家、ルイス・サリバンが提唱した「Form follows function」をコンセプトにしています。

「デザインは機能性に従事する」
つまりデザインと機能性は背反なものではなく、機能性を高めることでデザインも高められるという考え方で、いっさい無駄のないソリッドなプロダクトという点が最大の特徴です。 

Black Diamond(ブラックダイヤモンド)

  ブラックダイヤモンドのロゴ 4

ブラックダイヤモンドは、質実剛健なアウトドアブランドです。

クライミングギア製品をルーツとして、シンプルかつ非常にきれいなラインのプロダクトです。 ゴアテックス®プロを使用したテクニカルシェルで、素早い動きを求められるアルパインクライマーを想定しつくられているので機動性は抜群。

無駄をそぎ落としたデザインと軽量生地により高い収納性をほこる。

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)

ヘリーハンセンのロゴ 

 

ヘリーハンセンはノルウェーのオスローに本社があり、防水・防寒などを得意とするアウトドアウェアブランドです。

1877年にもともと船長だったヘリー・ユール・ハンセンがノルウェーで漁師向けに防水ウェアを作ったのが始まりで、防風性や耐久性に強く、アウトドアの中でもマリンテイストのある少し珍しいブランドです。

Sponsored Links