HushTug(ハッシュタグ)のレザートートをレビュー!シンプルだから伝わる「本気のものづくり」

HushTug(ハッシュタグ)のレザートートをレビュー!シンプルだから伝わる「本気のものづくり」

 

nike(ニケ)
いつもご覧いただきありがとうございます!
このブログを運営しているnike(ニケ)です。

今回は、愛用しているトートバッグのレビュー!

 

「HushTug(ハッシュタグ)」

モンゴルのレザーを使用した今注目のJapanブランド。

 

本革でしっかりしたカバンだと、どうしても価格が高くなってしまいがちなイメージですが、そんな常識を覆してくれるのが「HushTug」です。

洗練されたデザインに精巧なつくり、圧倒的なコスパを誇る「HushTug」のレザートートをご紹介していきます!

 

【追記】

Youtubeでもレビュー動画をアップしました!

Youtubeチャンネルでは、より詳しくお伝えできるようにレビュー動画や旅のVLOGなどアップしていきます。

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!!

 

 

 

 

ポーチもHushTugの製品を愛用しています👇

 

HushTug(ハッシュタグ)ってどんなブランド?

ポテンシャルの高いモンゴルレザーを技術やデザインで最高の形にする

 

「HushTug」が使用しているモンゴルレザーはとてもポテンシャルの高い素材です。

その最大の特徴が「革の丈夫さ」

夏は30℃、冬は-40℃という変化の大きい過酷な環境下で育つため、ケアが楽で耐久性に長けた革になります。

 

ドイツの高級車や、ヨーロッパのブティックで使用されるほどのモンゴルレザーですが、モンゴル国内では革の加工やデザイン力が弱点でした。

 

そこで、日本の技術やデザイン力をモンゴルにも活用してもらいながら、丈夫なモンゴルレザーを使って長く使える高品質な製品を作るブランドとして誕生しました。

 

ものづくりを通じて、モンゴルの社会問題に貢献

 

ブランド誕生の背景には、深刻なモンゴルの社会問題もありました。

僕もモンゴルと言えば、大自然や遊牧民というイメージだったんですが、都市部では外を歩くことができないほどに、大気汚染が進んでいるそう。

 

電気の使えない人たちはで極寒に耐えるため、プラスチックなど不燃物まで燃やしているのが原因となっています。

ただし、この裏にある1番の課題は社会的な格差。

 

この問題を解決するため、「ものづくりを通じてモンゴルに産業をつくる」というのが「HushTug」の大きな挑戦です。

 

中間業者を通さないから実現できるリーズナブルな価格と透明性

 

商社や卸先の小売店を挟まないことで、中間コストがかからずリーズナブルな価格で高品質な製品を提供できます。

僕が使っているトートバッグも2万円程度で購入することができますが、もし百貨店など店頭で売られていた場合、だいたい4万円にまで価格が上がってしまいます。

 

僕たちがふだん目にしている多くの商品にこんな感じで価格がつけられていると思うと、もったいない気がしてしまいますよね。。

 

 

「HushTug」では製品を作って販売するまでにいくらかかっているのか、という原価を公開しています。

ブランドが自信をもってものづくりをしているからこそできることですし、購入する立場としても安心できますよね!

 

 

クラウドファンディングでの大成功:目利きの間で話題に

 

「HushTug」の人気に一気に火がついたのはクラウドファンディングがきっかけ。

レザー好きな人や、HushTugの魅力にいち早く気づいた人の間で話題になり、目標金額に対して561%達成の大成功となりました。

 

HushTug(ハッシュタグ)レザートートの特徴をレビュー

外観

HushTug(ハッシュタグ)のレザートートをレビュー【MoNomad】

 

【サイズ】
高さ32cm×横幅40cm×奥ゆき12cm

【重さ】
800g

 

僕が愛用しているのは、レザートート ネイビー

外観は、モンゴルレザーの魅力が最大限引き立つように無駄のないシンプルなデザインです。

ブランドのロゴさえも削りデザインを際立たせるのは本当に凄いです。

 

大きさとしては、大容量まではいかず程よくコンパクトで体に馴染む大きさ。

後ほど持ち運んでいる荷物もあわせてご紹介します!

 

持ち手の高さが29cmでゆとりがあるので、肩にかけて窮屈にならないのも魅力です。

 

HushTug(ハッシュタグ)のレザートートをレビュー【MoNomad】

 

トートバッグの裏側には、底鋲と言われる金具もついていません。

シンプルさが徹底されたデザインです、

 

確かに、床には置きづらくなりますが、僕は気に入ったカバンをあまり床に置きたくないタイプなので問題なしです。

カフェに行ったときや、床に置けない場所ではClipa(クリッパ)というものを使っています。

おしゃれでカバンのアクセントにもなるので、おすすめですよ!

 

 

内観

HushTug(ハッシュタグ)のレザートートをレビュー【MoNomad】

 

内側は、高級感漂うスウェード素材になっています。

ここはとても気に入ったポイントでした!

 

カバンって外観が良くても、内側にマイナスポイントがあると一気にモチベーションが下がってしまうんですよね。。

その点、使っていて高級感をずっと演出してくれるポイントが内側のスウェード素材だと感じました!

 

さらに凄いのが、このスウェード部分、表に引っ張り出せるようになっているので、ホコリなど掃除するときもとてもラクです。

ちなみに、ファスナーはYKKの日本製を使用していて安心!

 

HushTug(ハッシュタグ)のレザートートをレビュー【MoNomad】

※毛並みの向きの差で一部色が違って見えます

 

先ほどの画像で写っていファスナー式のポケットとは反対側に、これまた絶妙なサイズのポケットが2つ。

財布やキーケース、イヤホンなど様々な小物が綺麗にフィットするよう設計されていて、とても使い勝手が良いんですね!

 

以前使っていたトートバッグでは、同じ位置のポケットが緩すぎてカバンの中で荷物が飛び出していたりしたことがあったんですが、そんなこともなく安定するので優秀です。

 

HushTug(ハッシュタグ)レザートートの良かった点・気になった点

HushTug(ハッシュタグ)のレザートートをレビュー【MoNomad】

 

今回は、僕がよく持ち運ぶ荷物を収納してしばらく使用してみました!

 

 

以下の画像に載っているアイテムが一覧になります。

すべて収納した状態で、カバンもあわせて3.6kgでした。

 

気になった点

 

1つだけ気になった点としては、肩への負担でした。

持ち手のレザー部分がわりと細目になっているので、重い荷物を入れた状態で長時間歩いていると、痛みまではいかないですが、肩にグッとくることもあります。

夏の時期に薄着なときほど疲れを感じやすいかもしれません。

 

今回僕が収納した程度の荷物や、ペットボトルを追加したくらいであれば、2,30分歩いても問題ありませんでしたが、さらにノートPCを増やした際はつらいなと感じました。

 

ただ、そもそもトートバッグ自体一方の肩に負担が寄ってしまうものなので、荷物が多い場合はバックパックと使い分けたほうがいいですね!

 

僕は感じませんでしたが、もう1つ気になりそうな点をあげるとすると、始めのうちは革が硬いなと感じるかもしれません。

HushTug【公式】によれば、だんだんと馴染んでやわらかくなってくるそう!

このような革の変化も楽しみの1つですね!

 

良かった点

 

良かったポイント
  • モンゴルレザーの質感と無駄のないデザイン
  • 自立するつくり
  • 程よい大きさ
  • 内側のスウェードとポケット

 

正直トートバッグとしては、限りなく満点に近い印象です。

自分の欲しいポイントがすべて盛り込まれていてドストライク(笑)

 

使用されているモンゴルレザーはクロームなめしという加工がされていて、革の中でも傷や水シミ、色落ちに強い特徴があります。

いくら高級な革やカバンであっても、手入れが大変だったり繊細だと毎日使うのがしんどくなってしまいます。

 

レザートートは頻繁に使うアイテムなので、デザイン性だけではなく、耐久性に長けていることが僕にとって重要なポイントでした!

 

 

HushTug(ハッシュタグ)レザートートやブランドの評判・口コミ

 

色、サイズ感がとても気にっておりますし丁寧に作成していただいているなと感じております。まわりの人にもPRしておきます(‘ω’)

注文から自宅に届くまで丁寧な対応をしていただき有難う御座いました!
マルチケース(ネイビー)も楽しみしております。

(公式サイトの口コミより)

 

 

 

今回のレザートートに限らず、HushTug(ハッシュタグ)の製品はどれも非常に評判が良かったです。

はじめの方が言っているように、周りに広めたくなるくらいクオリティが高くリーズナブルなんですよね!

 

 

HushTug(ハッシュタグ)の革製品はこんな人におすすめ!

 

トートバッグを探していた方に限らず、

「限られた予算の中でとにかく最高のカバンが欲しい!」

という方は間違いなく候補に入れるべきだと思います。

 

今回ご紹介したレザートートは、

見た目で惚れて、使ってさらに良さがわかるカバン

こんな印象でした!

 

HushTug(ハッシュタグ)ではレザートート以外にも、同じモンゴルレザーを使用したバックパックポーチまで、幅広くラインナップが用意されているので、きっとこの記事を読んでくださった方の気に留まるアイテムが見つかると思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

 

Sponsored Links