【モノマリストのイヤホン】Powerbeats Proをレビュー ケースとイヤーピースも購入!

いつもご覧いただきありがとうございます!nikeです!

「モノマリストの愛用品」ということで、今回からシリーズ化をしてやっていきたいと思います!

皆さんご存じの、Powerbeats Proです!

以前こちらの記事で、AndroidからiPhoneにメイン機を切り替えるとお伝えしていましたが、それに合わせて購入してみました!

やっぱりApple製品はシームレスな連携が1つ大きな魅力でもあります。

購入から2週間ほど使用してみて、メリット・デメリット含めてご紹介していきます!

 

Powerbeats Proの外観とデザインについて

本体サイズもまあまあ大きいため、ケースもなかなかのインパクト。

Apple製品の魅力だと思うのですが、開封するときからのワクワク感というのはありましたね!

私が購入したのは、ネイビーのカラーリングです。

ジャストすぎるサイズ感ですっぽり収まっています。

イヤホン収納時の収まり具合はこんな感じ。

イヤーフックがついている充電器付きのタイプのため、一般的なものより若干取り回しづらさはありますが、慣れればまったく問題ないです。

はじめのうちは、右と左をどちらに置けばいいかわからなくなります…

これPowerbeat Proあるあるだと信じています(笑)

そしてふた裏についているシールを取り外し忘れましたので見逃してください!

そして今回のサムネでも使っているこちらの写真ですが、

かっこよくないですか??笑

製品自体のデザイン性が本当に素晴らしい!!

ブラックと悩みましたが、マットなネイビーに映えるゴールドが決め手となりました。

 デザインは◎ イヤホンとしての質や使用感はどうか?

音質はどう?

まずは気になる音質から!

とてもクリアでクオリティが高いと感じました。

少し低音強めですが、中音域も埋もれることなく、高音までしっかりと分離感を保っています。

昔ヘッドホンを使われていた方はイメージされやすいのではないでしょうか?あのクリアな感じを継承しています!

つけ心地:フィット感がすごい

イヤーフックによるホールド感はとても強力です!

よく比較されるAirpodsが「外れてしまわないか不安」という声も多い中で、Powerbeats Proにおいてはまったくその心配はありません。

その分着用するのに慣れるまで手間取りました。

コツは、少しだけ指でイヤーフックを広げ、耳にかかるように手前に回しながらつけることです。

これスムーズにできるようになると、自己満でしかないですが気持ちいいですよ(笑)

私は左右で耳が完全に対称にできていないようで(内部)左耳はまったく問題なかったのですが、右だけつけていると少し痛くなってきてしまいました。

こちらは、後ほど紹介するイヤーチップによって解消されました!人によってイヤーピースのサイズを変更したり、素材を変えることで緩和、解消されるはずです!

操作性:かなりスマート

左右が独立していますので、どちらかをケースにしまっていたり離れていても片方で接続可能です。

また機能も左右まったく同じことができます。ボタンの配置も同じ。

タッチ式ではなく物理ボタンになっているのが嬉しいポイントです。ちょうどbのマークの部分が押せるようになっています。

曲の再生/停止から曲送り/戻しとひととおりの機能は備わっています。ボタン長押しでSiriにも対応しています。

Airpods同様に着脱センサーがついていて、イヤホンを外すと音楽や動画など、再生中のものが自動で止まるようになっています。(任意でOFF可)

接続という点では、以前使用していた6000円程度のイヤホンは駅のホームや人ごみの中でブツブツと音切れが発生していたのですが、今までまったく発生しておりません。

そして、イヤホン単体で9時間、ケースと合わせて24時間以上使用可能なので、1日フルで使用したとしても充電をきにかけることはほぼないと思います。

 

Powerbeats Proのここが気になる…

遮音性:特に電車内

周りの音がある程度聞こえるという意味では、安全面からも決して悪いとは思いませんが、集中して音楽を楽しみたいときはどうしても気になってしまいます。

私個人的には、ある程度雑音の中で音楽を流し、作業をしたり仕事をするほうが効率が上がるタイプなのでそこまでデメリットには感じませんでした。

ただ、ときどき出張の新幹線内で寝たいとき、もう少し遮音してほしいなと思うこともあります。

ケースサイズ:ポケットにぎりぎり収まるかどうか

ケースの大きさに関してはデメリットでしかないですね…

強いて言うと、本体のみで9時間という再生時間なのでケースはポケットではなくカバンの中でもいいと思います!

頻繁につけ外しする際は、自分もポケットに入れますが、何とか入る感じですね。小さめのデニムとかだと厳しそうです。

 

追加で購入した周辺アイテム

スライドショーには JavaScript が必要です。

1つ目が、シリコン製のケースカバーです。
もとの充電ケースがさらさらした質感で滑りそうだったのと、万が一落とした時にも致命傷に至らないようにと思って購入しました。

チャックのものなどもありますが、開け閉めがめんどくさくなるだけだと思いこちらのスリムなものにしました。


 

2つ目はわかりづらいですが、ウレタン製のイヤーピースです。

統一されたネイビーの見た目は少し犠牲になったかもしれませんが、耳に着けてしまえば同じですし、何より長時間着用時の耳の痛みがほぼ解消されました。


イヤーピースを変える前提であれば、ネイビーではなくブラックのモデルもおすすめです!

 

Powerbeats Proのレビューまとめ

Powerbeats Proはこんな人におすすめ!

・Appleが好き
・プライベートからジムなど運動まで幅広く使いたい
・質とデザイン性を両立したい
・本気で音楽を聴くときはヘッドホンだが、BGMやスポーツ用途のイヤホンがあってもいい

やはり1番力を発揮するのは、運動するときだと思います。

コンセプトそのものがスポーツよりなので、ランニング、ジムが趣味の方、最高のアイテムです!

これから運動を始めたい!という方もまずは運動を続けられるようにイヤホンを買ってみるというのもいいかもしれません。

2週間使用してみて、私はこれからわりと毎日お世話になる愛用アイテムになったので、ガンガン使っていきます!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

 

 

Sponsored Links