自分だけのコーヒーがロッカーに届く タッチアンドゴーコーヒー

2019年6月5日にサントリーが新しく日本橋に出店したコーヒーショップが早くもSNSで話題を呼んでいます。

TOUCH-AND-GO COFFEE

ちなみにツイッターではこんな感じ

事前にタッチして、そして、取りにゴーするだけ

一連の流れはこちらの動画で紹介されているとおりですが、本当にいたって簡単。
まさに名前の通りですね(笑)

事前にラインのアカウント、もしくは店頭のタッチパネルで注文し、指定の時間に取りに行くだけというシステム。

コーヒーのカスタマイズでは、ブラックとラテで大枠を決め、
その後甘さ、フレーバーなど選択していきます。
(詳細は公式サイトへ!)
おそらくこのランナップも店舗数の拡大とともに増えていくのではないでしょうか?

もちろん前払いなので、店頭でお金を出したりすることもありませんし、
迷ったりまったりする必要もありません。
値段は300円程度です。
普通のコーヒーに比べればお高いですが、ここまでカスタマイズができ
楽しめるのであればまずは1回トライしてみたくなります。

改めて使い方の復習です!

事前にタッチして、、


お店に行き、、

受け取り!!

コーヒーに何を表現する??

すこし見えづらいですが、ラベルに入れる文字を自由に決められるのもまた特徴であり魅力です。

スタンダードにいくのであれば、自分の名前になりますが、
おそらく日本橋ということもあり、出勤前や仕事途中のビジネスマン、キャリアウーマン
が主なユーザーになるかと思います。

自分の尊敬する人の名前を入れるもよし、なにか気合の入る言葉を入れるのもいいですね!

ライターよりひとこと

まったく関係ないのですが、
この仕組みを見たときに、タピオカで同じことができればあのディズニーランド超えの待ち時間は解消されるんじゃないかと思いました、、(あの待ち時間があるからいいんですかね?笑)

どんどんラインナップも増えていくと、
友達同士でその人のその日の気持ちをイメージし、ロッカーに届けておく。
そんなのもいつもと違う発見があって楽しそうです。
まだ始まったばかりの事業ですので、サントリーの今後の展開にワクワクさせられます!

※土日はやっていないので注意です!(平日7:00~19:00)

Photo via official web site 

Sponsored Links