お茶の概念をアップデート「BOTTLING TEA・まれもの」

日本茶専門店の新緑園のまれもの茶

老舗日本茶専門店の 新緑園 より、これまでのお茶のイメージ、ブランドを刷新するようなまったく新しい商品が発表されました。
「BOTTLING TEA・まれもの」

開発の背景

緑茶だけではなく、お茶類全般の消費量が年々減少をしていく中で、数少ない一級品を作る茶生産者自体も減っており、希少な高品質茶葉生産者は「もっと高く評価されるべき」という想いがきっかけだったそうです。しかし現実問題そのような高級茶を一般の方が手に取るかというとそれもまた難しく、いかにしてこのお茶の価値を伝えられるかという課題の中で、国内外の品評会に挑戦をしました。
2018年イギリスで行われた、食のオスカーとも呼ばれるGreat Taste Awardsでは「まれもの」が最高評価三ッ星を受賞し、日本茶AWARDにおいてもプラチナ賞受賞の快挙を遂げました。
その後も下記のように様々な賞を受賞していきました。

 2016年 全国茶品評会
「農林水産大臣賞」3年連続受賞
2016年 日本茶AWARD
「プラチナ賞」受賞
2017年 世界緑茶コンテスト
「最高金賞」「金賞」受賞
2017年 日本茶AWARD
「プラチナ賞」受賞
2018年 Great Taste Awards
「三ッ星」「一ツ星」受賞
2018年 国際名茶品評会
「金賞」「銀賞」受賞
2018年 日本茶AWARD
「プラチナ賞」受賞

そこからもともとの高品質なお茶自体の魅力に加え、茶匠が急須で淹れる高級茶の味わいをアルコールが苦手な方でもワインの様にグラスで堪能出来る素敵なお茶時間としてノンアルコールボトリングティー「まれもの」を企画・提案に至りました。



商品の特徴

2018年産1番茶の希少品種おくみどりを中心にブレンド焙煎に仕上げています。
新緑園での最高峰煎茶商品「まれもの」をボトリング原料として贅沢に使い、酸化防止剤を一切使用せず、茶葉と水のみを使い茶葉本来の持つ品質を凝縮し成分抽出しました。
茶葉の旨みと香気を最大限に引き出す低温抽出のコールドエクストラクション製法にてボトリング。

パッケージにもこだわりが詰まっています。
気包紙という古くから贈答品を送るときに使われる紙を使用し、あえて結び目のない「平包み」にすることで、「いつまでも解けることのない長いおつきあいを」というメッセージにもなっています。

購入はこちらから

購入は下記公式サイトから可能です!

新緑園 公式サイト

他にもおすすめ商品をいくつかご紹介します。

Instagram