【メンズ】ミニマリストが持つべきガジェット・小物ポーチのおすすめ5選!レザー製やコンパクトモデルの決定版

【メンズ】ミニマリストが持つべきガジェット・小物ポーチのおすすめ5選!レザー製やコンパクトモデルの決定版

 

nike(ニケ)
いつもご覧いただきありがとうございます!
ゆるミニマリストのnike(ニケ)です。

 

お気に入りのガジェットや小物をまとめておけるポーチ。

ミニマリストの中には、ポーチさえ持たないくらいモノを減らしている方もいると思います。

とはいえ、やっぱりポーチがあるとかばんの中身が整理できたり、荷物の入れ替えもラクだったりというメリットが大きいですよね!

 

仕事関係の小物や化粧品など、ある程度持ち運ぶモノがあるミニマリストであれば、愛着の湧くポーチを持っておくのがおすすめ!

ということで今回は、ミニマリストにおすすめなガジェット・小物ポーチを厳選してご紹介します。

素材にこだわったレザー製のポーチや、カメラ関係の機材も収まる容量の大きなものまでご紹介していますので、きっと気に留まるポーチが見つかるはず!

 

 

ミニマリスト的ガジェットポーチの選び方|僕が気にすること

容量:ふだん使いに程よい大きさ

ミニマリストと言っても最適な容量は人それぞれ。

大は小を兼ねるとはいえ、あまりに大きすぎるポーチだとかさばって結局持ち歩かなくなります。

ただ、パンパンになるくらいギリギリで選ぶのもゆとりがない…

 

毎日のように頻繁に持ち運ぶものをピックアップして、あと1つ2つアイテムが追加できるくらいの大きさが理想的だと思います。

 

機能性:使いやすさと防御力

1つ目の「容量」も使いやすさを決める要因の1つですが、ほかにも取り出しやすさや収納ポケットなど様々な要素がありますよね!

このあたりは、自分の持ち物と相談して何が自分にとって使いやすいのか、考えてみるといいかもしれません。

 

また、万が一ポーチを落としたりかばんの中で転がったりしたときに、機器類が壊れてしまわないかという「防御力」は大切なポイントだと思います。

 

素材とデザイン:モチベーションが上がるか

最後はやっぱり見た目や質感の部分。

モノを必要以上に持たないミニマリストだからこそ、1点1点選び抜く方が多いはず。

素材の手触りや見た目の好みは大事にしたいですね!

 

【厳選保存版】ミニマリストにおすすめなガジェットポーチ5選

HushTug(ハッシュタグ) スクエアポーチ

 

モンゴルレザーを贅沢に使用した高級感溢れる革製品を手頃な価格で手に取れる

知る人ぞ知るブランドHushTug(ハッシュタグ)

 

なかなか気に入ったものが見つからなかったのですが、ようやくたどり着いた僕にとって理想系のポーチ。

手に触れるものなので革製が良く、程よい収納力とコンパクトさ。

また、ガツガツ使いたいので傷や水気に強いこと。

 

求める条件が揃っている上、価格が5,000円を切るというコスパの高さ。

公式サイトでほかの商品も含めて切れだったり在庫薄のことが多いです。

「MoNomadで見かけて購入しました!」と読者の方にも人気なアイテム!

 

 

レザートートもおすすめ!👇

 

Bellroy(ベルロイ) Dopp Kit

 

Bellroy(ベルロイ)はオーストラリア、メルボルンのアクセサリーブランド。

財布やかばん、暮らしを快適にするクリエイターのための小物などを制作しています。

 

Dopp Kitはトラベル向けの化粧品ポーチですが、ふだん使いやガジェット用としてもとても優秀で愛用者からも好評!

ある程度容量もあるので、ガジェットや化粧品などをうまく仕分けながらひとまとめに収納できるのもミニマリストにとっては嬉しいポイント!

 

外側、内側ともに撥水性の高い素材を使用しているので、雨に濡れてしまったりしても安心ですし、万が一中で液体がこぼれてもきれいに拭き取れます。

引っ掛けておけるハンドストラップなど機能性も高め!

 

 

Peak Design(ピークデザイン) テックポーチ

 

アメリカのカメラアクセサリーブランドのPeak Design(ピークデザイン)

テックポーチの特徴は、あらゆるガジェット小物を最適に収納できる機能性。

とにかくスペースが細かく大きさも様々に分かれているので、「なんかうまくハマらないな…」みたいなことはありません。

ジップがガバッと開くのでアクセスも良く、クッション性も高いです。

 

止水ジップで撥水素材になっているので、SDカードなど重要な機器類の持ち運びにも適しています。

カメラ好きにはもちろん、機能性と収納力で選ぶならおすすめのガジェットポーチです!

 

 

 

HIGHTIDE(ハイタイド) ハードシェルケース

 

まるでコンパクトなスーツケースのようなHIGHTIDEのポリカーボネート製ハードシェルケース。

外観や内部の収納は見たままのとてもシンプルな印象。

ただ、変にいろいろ機能を加えず必要最低限なのがこのポーチの魅力だと感じます。

 

ハードシェルなので防御力はとても高く、ガジェットなど機器類の持ち運びも安心!

今回ご紹介しているポーチの中では圧倒的に低価格で1000円台で購入できるのが最大の魅力!

カラーやサイズも豊富で良いですね!

 

 

ORANGE(オレンジ) THE POD

 

最後にご紹介するのは、クリエイターのための日本発レザーブランド、ORANGEのTHE POD。

高級感溢れる革製のポーチです。

 

まず目を引くのが正方形のデザイン。

中央に控えめのロゴがミニマルで印象的です。

男女兼用で使えて、1つ1つ浅草の職人によるハンドメイドで作られています。

 

高価にはなりますが、レザー好きな方なら長く愛用でき愛着の湧くアイテムになること間違いなし!

 

 

【+α】ミニマリストにおすすめな個人的推しアイテム

ジャケット:ARC’TERYX ゼータSL

 

ここがおすすめ!
  • 組み合わせ次第で年中着られる汎用性の高さ
  • 滝のような雨にも耐える防水性能
  • フードに収納できるパッカブル仕様
  • 洗練されたデザインで着回しやすい

 

2020年のベストバイでも堂々の1位に輝いたゼータSLジャケット

このジャケットを買ってから、私服の制服化が一気に進んでミニマリストライフが捗りました!

一見高額なジャケットに見えますが、その実用性の高さや着用頻度を考えれば、むしろコスパの高いアイテムと言えます。

 

 

 

エコバッグ:NANGA ポケッタブルエコバッグ

 

国内有数のアウトドアブランド、NANGA(ナンガ)のエコバッグ。

発売当初は即完売してしまい、しばらく経ってからようやく購入できたアイテムです。

 

想像の遥か上をいくコンパクトさで、負担を気にせず常にかばんに入れておけるので「エコバッグ忘れ」がなくなりました。

見た目や強度もさすがのアウトドアブランドという感じで、特にミニマリストにはおすすめしたい逸品です!

 

 

 

愛着の持てるポーチがあればミニマリストな暮らしも捗る

 

ガジェット・小物ポーチは持ち物をまとめて整理してくれるだけでなく、かばんを変えるときの荷物の入れ替えをラクにしてくれたりと、ミニマリストにとっても何かとメリットが大きいです。

それでいて、持っているだけでテンションが上がるような愛着の湧くものであればなお良い!

 

気に留まるポーチが見つかれば嬉しいです!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

 

 

 

Sponsored Links