【2020年版】買ってよかったモノBest10【年間総合ランキング決定】

【2020年版】買ってよかったモノBest10【年間総合ランキング決定】

 

nike(ニケ)
いつもご覧いただきありがとうございます!
アウトドア・旅好きブロガーのnike(ニケ)です。

 

2020年ももうすぐ終わり…早いですね。。

1年間を通して購入してきたものを振り返ると、自分がどんなところにお金を使ってきたのかが一目瞭然で面白い!(恐怖でもある…笑)

年の前半は自分の作業環境を向上させるような、インフラ的な部分にかなり投資をして、後半では本格的に趣味として始めたアウトドアギアが独占している感じ!

 

今回は「買ってよかったモノ」の年間総合ランキングを決定する最終回!!

MoNomadでは3ヶ月ごとに年4回、「買ってよかったモノ」を5つずつピックアップしています。

はじめの3回ではあえて順位はつけず、年末に総合ランキングを決定!

 

苦渋の選択で選び抜いた逸品たちばかりなので、気になるモノが1つでも見つかれば嬉しいです!

 

(前編:10位〜6位)

 

(後編:5位〜1位)

 

当ブログMoNomadが運営しているショップ経由でご購入いただきますと、仲介業者ではなく著者本人への還元が増え日々の励みとなります。何卒よろしくお願い致します。

 

「買ってよかったモノBest10」の審査基準

2019年に引き続き、審査項目は以下の3つで評価!

ただし、今回は各項目について星5点満点で評価し、総合得点を100点満点で算出します。

※同じ星の数でも、程度の異なる場合があるため。

総合得点は、あくまで上位10に選ばれたモノの中で相対的に判断したものです。
この10選に入っているという時点で、評価はかなり高め。
1商品単体を評価するのとは異なる点、ご了承ください。

 

基準①:暮らしに影響を与えた度合い

その「モノ」を購入することで、どれだけ自分の暮らしが変わるか?

モノを買うときにはいつも自問自答しています。

たとえ金額が高くても、暮らしが大きく改善されるものであれば、それは投資になるので買うというのがマイルール。

逆に、安いからといってとりあえず買ってしまうと、すぐに使わなくなったりまた新しいものを購入することになるので気を付けています。

 

基準②:長く愛用できそうかどうか

安いものを何度も買い替えるのではなく、ある程度の質で本当に気に入ったものを長く使う。

Apple製品などは一定期間で買えることを前提として購入する場合もありますが、それは高く売れたりしてなんだかんだお得に運用できるから。

基本は、すぐに壊れないか、すぐに飽きるようなものではないか。

このような点を大切にしています。

 

基準③:愛着の大きさ

ここでランクインするものは、特に自分が気に入っているものなので200%愛着のあるものばかりです。

ただ、今回は心を鬼にして、相対的に評価していきたいと思います…!笑

 

【2020年版】買ってよかったモノBest10|第10位〜第7位

10位:NANGA ポケッタブルエコバッグ

暮らしに影響を与えた度合い ★★★★☆
長く愛用できそうかどうか ★★★★☆
愛着の大きさ ★★★★☆
総合得点 75点

 

2020年7月1日より、レジ袋が有料化になりました。

このポケッタブルエコバッグを買うまでは、そこそこ荷物になるので常に持っていなく出先でレジ袋を購入することも多々…

そんな中、圧倒的コンパクトさとアウトドアブランド特有の強度や見た目の洗練度合いでまさに理想のエコバッグ。

 

荷物を気にせずカバンやポケットに入れておけるので、ふとコンビニに立ち寄ったりしてもまったく問題なし!

小物ではありますが、今回ランクインするほど感動や影響度の大きいアイテムです。

 

 

 

9位:Allbirds メリノウール製のスニーカー

【2020年版】買ってよかったモノBest10|9位:Allbirds メリノウール製のスニーカー

 

暮らしに影響を与えた度合い ★★★★☆
長く愛用できそうかどうか ★★★★☆
愛着の大きさ ★★★★☆
総合得点 80点

 

『米Time誌』に「世界一快適」と評価され、「世界一快適なスニーカー」として世界中で一気に著名になったスニーカーブランドのAllbirds(オールバーズ)

国内に上陸する前から買うと決めていて、1月10日に日本初の店舗が原宿にOPEN!

オープン2日後に即効で買いに行きました(笑)

まこなり社長のおかげで日本でもわりと有名になりましたね!

 

結論として、その名に相応しいほどまさに快適そのもの!

メリノウールって凄くて、夏の暑い時期は通気性が良く、冬の寒い時期は保温性が高くて蒸れないという特性があります。

また、洗濯で丸洗いできて使いやすいのもありがたい!

 

公式サイトでも通販が始まったものの、ほぼ売り切れ状態…

なんとか2021年中にリピ買いしたいアイテムです。

 

 

 

8位:Peak Design キャプチャー V3(カメラクリップ)

暮らしに影響を与えた度合い ★★★★☆
長く愛用できそうかどうか ★★★★★
愛着の大きさ ★★★☆☆
総合得点 82点

 

使用するシーンは限られますが、撮影時の快適さを激変してくれた超便利アイテム。

本当に感謝…!!

 

カメラクリップという名前のとおり、バックパックなどに取り付けてカメラを持ち歩けるっていうもの。

APS-Cとかフルサイズのような、ある程度重量のあるカメラを使っている方は全員漏れなく使ったほうが良いですね(笑)

 

首から下げるストラップは、歩いているときにブラブラ揺れたり体に当たったりストレスが多い…

Peak Design Captureを導入したことで、より旅や散歩を楽しみながら撮影できるようになりました!

 

 

 

7位:HushTug スクエアポーチ

暮らしに影響を与えた度合い ★★★☆☆
長く愛用できそうかどうか ★★★★★
愛着の大きさ ★★★★★
総合得点 84点

 

モンゴルレザーを贅沢に使用した高級感溢れる革製品を手頃な価格で手に取れる

知る人ぞ知るブランドHushTug(ハッシュタグ)

 

これまで気に入ったポーチが見つからなかったのですが、ようやくたどり着きました。

手に触れるものなので革製が良く、程よい収納力とコンパクトさ。

また、ガツガツ使いたいので傷や水気に強いこと。

 

求める条件が揃っている上、価格が5,000円を切るというコスパの高さ。

公式サイトでほかの商品も含めて切れだったり在庫薄のことが多いです。

 

 

 

また、今回はわずかにランクインしなかったものの、トートバッグもコスパ高く使いやすいのでおすすめ!

 

【2020年版】買ってよかったモノBest10|第6位〜第4位

6位:GoPro HERO9

 

暮らしに影響を与えた度合い ★★★★★
長く愛用できそうかどうか ★★★☆☆
愛着の大きさ ★★★☆☆
総合得点 85点

 

2021年の欲しい物リストに入れていたんですが、先走って買ってしまいました(笑)

どうしてもYoutubeの撮影にサブカメラとして欲しかったんですよね!

12月に購入したのでまだ使い込めていないのもあり、6位にランクイン。

本当はもっと上位だったかもしれません。

 

 

GoProの本質的な魅力は、

「撮影に気を遣いすぎすアクティビティ優先でリアルにたくさん撮れる」

これです!

Youtubeでも詳しく解説しているので、ぜひ気になる方はご覧ください。

 

5位:MYSTERY RANCH クーリー40

暮らしに影響を与えた度合い ★★★★☆
長く愛用できそうかどうか ★★★★☆
愛着の大きさ ★★★★☆
総合得点 88点

 

キャンプや登山で使うために購入したものの、あまりの使いやすさと丈夫さから旅や撮影でも大活躍中のバックパック。

魅力が多すぎるのでこの記事だけでは伝えきれませんが、特徴だけまとめるとこんな感じ↓

クーリー40の特徴
  • 容量 / 重量
    40L / 1.7kg
  • 内部にアクセスしやすい3ジップデザイン
  • 「フューチュラヨークシステム」で身体にしっかりフィット&負担軽減
  • 素材に330デニールロービックナイロンを採用することで十分な強度ながら重量は抑えめに
  • クッション性&サポート力抜群のウエストベルトはジッパーポケット付き
  • ストレッチ素材と組み合わせることで収納力を高めた外部ポケット
  • ハイドレーションシステム対応
  • ジップ+ループで必要十分な盗難対策に

 

中でも自分の身体に合うよう調節でき、サポート力が抜群なのが気に入っている点。

そして、見た目がスマートなので街使いでも全然いけます。

MYSTERY RANCHの魅力に取りつかれるきっかけとなったバックパックでした!

 

 

 

4位:TIMEMORE 手挽きコーヒーミル

【2020年版】買ってよかったモノBest10|4位:TIMEMORE 手挽きコーヒーミル

 

暮らしに影響を与えた度合い ★★★★☆
長く愛用できそうかどうか ★★★★★
愛着の大きさ ★★★★★
総合得点 90点

 

「ハンドドリップコーヒー」は今年新しく始めて本当に良かったことの1つ。

ここまで毎日の習慣になり好きになれたのは、お世辞抜きでTIMEMOREのミルがあったから。

洗練された見た目とスマートな挽き心地。

豆を挽いている時間がより幸せになる、そんな感じ

 

やや重いのでアウトドア向きとは言えませんが、そのずっしりとした重量感も逆に高級感があって気に入っています。

自宅でもキャンプでも、今後もお世話になり続けるコーヒーミルが第4位にランクインしました!

 

 

こちらの記事では、僕が自宅で使っているコーヒー器具をまとめています↓

 

【2020年版】買ってよかったモノBest10|第3位〜第1位

3位:MacBook Pro 13インチ(Intel) 

暮らしに影響を与えた度合い ★★★★★
長く愛用できそうかどうか ★★★☆☆
愛着の大きさ ★★★★☆
総合得点 92点

 

ブログ執筆や動画編集など、仕事道具として新調したMacBook Pro13インチ

これがないと生きていけないというくらい必需品です。

今となっては、M1を搭載した新型のほうが間違いなく安くて良いのですが、投資して後悔はありません。

2021年(もしくは2022年)に発売する新型MacBookがベゼルレスになって、アプリなども安定したら買い替えたいなと画策中…笑

 

Apple製品の特性上、定期的に買い替えながら運用したほうがお得なので長くは愛用できないと思いますが、最も僕の暮らしを変えたガジェットと言えます。

 

 

2位:楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

【2020年版】買ってよかったモノBest10|2位:楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

 

暮らしに影響を与えた度合い ★★★★★
長く愛用できそうかどうか ★★★☆☆
愛着の大きさ ★★★☆☆
総合得点 94点

 

なんと第2位にランクインしたのはモノでないという…笑

でも心から言いたい!「ありがとう…!楽天モバイル!!」

結論、ある程度都会(楽天回線内)に住んでいて、頻繁に田舎に行ったりする人でなければ、いったん楽天モバイルにしたほうが幸せになれます。

理由は、圧倒的に節約になるから。

なんと1年間利用料無料のキャンペーン中(終了の可能性あり)で、ネットと電話が実質マジで使い放題というぶっ飛びプラン。

 

僕の場合、

以前契約していたYモバイル 3500円 + 固定WiFi 5000円 × 12ヶ月 = 63500円

1年間だけで6万円以上も節約になりました。

 

もちろん、地下など電波が入りづらいことがたまにあったりデメリットもありますが、それ以上に圧倒的メリットが大きすぎる(笑)

おまけに、1年間無料で使ってから解約なんてこともOKという大盤振る舞い。

 

docomoのahamoが安い!とかもそうなんですが、環境さえ合うならいったん楽天モバイルを使わないと損ですね!

 

 

 

1位:ARC’TERYX ゼータSLジャケット

【2020年版】買ってよかったモノBest10|1位:ARC'TERYX ゼータSLジャケット

 

暮らしに影響を与えた度合い ★★★★★
長く愛用できそうかどうか ★★★★★
愛着の大きさ ★★★★★
総合得点 98点

 

2020年の買ってよかったモノ、年間総合ランキングを飾る堂々の第1位は

ARC’TERYX ゼータSLジャケット

 

ゼータSLの特徴
  • 防水・防風・透湿性の高い2層のゴアテックス採用
  • シルエットが綺麗に見えるトリムフィットデザイン
  • 身体にフィットし風を防ぐドローコード&ベルクロ
  • フード部分に収納できるパッカブル仕様
  • 汗をかいてもベタつかないNEW PACLITE®プラス

 

このジャケットを買ってから、私服の制服化がかなり進みました。

うまく着回すことで、1年中着用することができます。

 

 

夏暑いときでも、雨が降りそうなときにもフード部分に収納してコンパクトに持ち運べる便利さ。

滝のような雨に降られても、自転車で転んで4m吹っ飛んでもまったく問題なし(笑)

 

ジャケット1枚に4万となると気が引けそうな値段ですが、買ってみてわかるのは実はコスパがいいということ。

これだけ年中着られて、頑丈で雨具にもなる。

もっと早く買っておけば、もったいない衣服への浪費もせずに済んだかもしれません。

 

2021年以降もお世話になります!

 

当ブログMoNomadが運営しているショップ経由でご購入いただきますと、仲介業者ではなく著者本人への還元が増え日々の励みとなります。何卒よろしくお願い致します。

 

 

さいごに|2020年に買ってよかったモノを振り返る

今回ランクインしたものも、それ以外のものも含めて1年間を振り返ると

所有することで満足感を得るような嗜好品というのは、ほとんど買わなくなったなと気づきました。

  • 暮らしに直結するモノ
  • 暮らしをデザインするモノ

このブログMoNomadのコンセプトでもあるモノ選び。

そして、自分にとってはアウトドア系のモノが軸になるという新たな発見もありました。

 

今後も「これは!」と思えるようなモノをご紹介できるよう、ブログを運営していきたいと思います。

最後に、2020年MoNomadに立ち寄ってくださり、本当にありがとうございました。

 

 

Sponsored Links