Amazon 今日お得なタイムセールはこちら

【即戦力FLEXISPOT】スタンディングデスクの真価はここにある【脚の種類と選ぶコツ】

前々から興味はあって、いつか必ず導入しようと思ってたんですよね!

ちょうど引っ越ししたのもあって、このタイミングで作業環境もアップデートしたいと思い導入を決意!

自動昇降型デスク FLEXISPOT(フレキシスポット)

デスクワーカーの間ではとても有名ですでに愛用されている方も多いですよね!

結論としては、使用し始めて即欠かせない必需品となり、暮らしを支えるインフラのような存在になりました。

ただし、万人におすすめできるかというと微妙な点もあるので、今回はそのあたりも含めて、実際に何がどう良いのか詳しくまとめていきます。

モデルごとの違いや特徴、選び方のコツについてもご紹介していきます!

今回E7というモデルを購入したのですが、直後に入れ違いでメーカーさんより製品をご提供いただけることになり、せっかくなので天板の有無、脚の色違いで2種類組み上げることになりました!

\Amazonタイムセール祭り!/
Amazon
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazon

組み立ての様子をYouTubeにアップしました!

目次

About FLEXISPOT(フレキシスポット)

FLEXISPOT公式より
FLEXISPOTとは?

FLEXISPOTはアメリカのLoctek社が手掛ける電動昇降型デスク。
現在はアメリカ以外にもヨーロッパ、中国日本など世界各国で展開。
また、600名以上の研究者を抱え、技術開発や特許取得にも力を入れています。

FLEXISPOTの特徴として、

脚だけ購入して自前の天板と組み合わせたり、好みの天板を選んでセットで購入できたりするなど自由度が高いのがポイント!

自分だけのデスクを組み上げるもよし、サクッとセット品を購入してスタンディングデスクを導入してもよし!

FLEXISPOT|ラインナップと選ぶ際のポイント

FLEXISPOT:脚の種類

スクロールできます
EG1EF1EJ2E7E8



製品画像
耐荷重70kg70kg100kg100kg125kg
本体重量21.1kg22.1kg29.5kg35.6kg32.7kg
対応天板サイズ横幅:100〜160cm
奥行:50〜80cm
横幅:100〜160cm
奥行:50〜80cm
横幅:120〜200cm
奥行:60〜80cm
横幅:120〜210cm
奥行:60〜80cm
横幅:120〜200cm
奥行:60〜80cm
昇降範囲71cm〜121cm71cm〜121cm69〜118cm58〜123cm60〜125cm
昇降スピード25mm/s25mm/s38mm/s38mm/s38mm/s
機能昇降のみメモリメモリ・ロックメモリ・ロックメモリ・ロック・USB充電
障害物検知
価格¥25,300¥28,600¥38,500¥51,700¥60,500
AmazonAmazonでみるAmazonでみるAmazonでみるAmazonでみるAmazonでみる

FLEXISPOTにはいくつもラインナップがあり、モデルによって価格も大きく異なるため選ぶ際に迷いがち。

ただ、実際に上位モデルのE7を使用してみていくつか選ぶ際のポイントが見えてきました。

モデル選びに迷ったら!
  • せっかくスタンディングデスクを導入するならメモリ機能は必須(=EG1は非推奨)
  • 重たい荷物もデスク上に置かず、価格重視という方はEF1でもOK
  • EJ2からダブルモーターになり、速度も安定感も高くバランス型
  • 身長177cmでスタンディング時は115cmにて使用。高身長の方は昇降範囲に注意!
  • ゆとりも含めてハイスペックをという方はE7(E8は一部の人以外大抵不要)

FLEXISPOTは脚だけではなく、天板もサイズや素材などいくつものラインナップから選択可能です!

Amazonや楽天には一部しか掲載されていない種類もあるので、ぜひ公式サイトもチェックしておくことをおすすめします。

FLEXISPOT|2台組んでみてわかった作業時のあれこれ

かなりの重量…腰をやられないように気をつけて!

FLEXISPOT E7|梱包

特にEJ2以上のモデルになると、脚だけでも相当な重量になります。

今回購入したE7だと35kg以上…

なんとか一人で持ち運べましたが、ほんとうにギリギリでした。

くれぐれも腰をやられないように気をつけてください!

友達にお願いして手伝ってもらうのもあり!

【マニュアル有】作業自体は意外にシンプル

FLEXISPOT E7|マニュアル

撮影をしながら、2台同時に組み立てたので大変でしたが、普通に1台組み立てる作業としてはそこまで複雑ではありません。

マニュアルもイメージでわかりやすいようになっているので、そのとおりやっていけば大丈夫です。

必須ではありませんが、電動ドライバーがあるとやはり便利。

ほかの家具類を組み立てるときにも使用できるので、僕はこの機会にシャオミのドライバーを購入しました。

FLEXISPOT E7|組み立て
電動ドライバーがあることを忘れて付属の六角で頑張るの図

必須ではありませんが、電動ドライバーがあるとやはり便利。

ほかの家具類を組み立てるときにも使用できるので、僕はこの機会にシャオミのドライバーを購入しました。

既製品の天板と自作天板の違い

FLEXISPOT E7|セット天板

既製品の天板には始めからネジ穴が空いているので、あとは位置を合わせてネジを締めれば完了!

DIYとか穴あけとか、不安だけどスタンディングデスクを使いたいという方は、セットで購入するのがおすすめです。

欲が出てからオリジナルの天板に交換するのもありですね!

FLEXISPOT E7|穴あけ

一方、オリジナルの天板と組み合わせる場合は、穴あけの作業が必要になります。

左右のバランスや、歪みのないように位置を調整し、目印を付けてネジ穴をあけていきます。

FLEXISPOT E7|穴あけ

おそらくあまり良くないとは思うのですが、もう一度位置を合わせるのがめんどくさかったので、脚を合わせた状態でそのまま穴あけしました。

天板を貫通させないために、ドリルにテープを張っておくと安心です。

ESPOTOL(エスポツール)
¥1,080 (2022/05/22 00:10時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazon

穴あけ用のドリルはこちらを使用しました!

シャオミの電動ドライバーと組み合わせて使用。

自作天板についてはこちらの記事で!

あわせて読みたい
【プチDIY】カバザクラ×ブライワックスでSimple&Woodyなデスクをつくる   こんにちは!nike(ニケ)です。 これまで使っていたデスクは社会人になって上京するときに急ピッチで揃えたIKEAの安デスク。(脚も合わせて4,000円くらい。。笑...

FLEXISPOT|使用感とリアルに思ったこと

お世辞抜きで仕事の効率が激変した…!

FLEXISPOT E7|使用感をレビュー

姿勢を変えながら仕事をすることができるようになり、効率UP!

よく言われるこれは間違いないのですが、より具体的にメリットをお伝えするなら…

【Before/これまで】
座って仕事していて疲れるといったん休憩、息抜きで時間を消費。

【After/FLEXISPOT導入後】
座って仕事をしていて、疲れたらスタンディングに切り替えてそこからまた仕事に充てられる。

集中力が切れそうになったり、疲れてきたりすると、これまでは都度小休憩を入れていたのですが、FLEXISPOTを導入したことで、「姿勢を切り替える」という手段で継続して作業をできるようになりました。

あまり集中力が長続きしない自分にとっては、かなりの変化!

昼食を食べて睡魔に襲われる午後の時間帯、スタンディングという手段を持っていると強いですよ(笑)

「仕事に充てられる時間の増加」

これこそがFLEXISPOT最大のメリットだと思ってます。

向き不向きはありそう

FLEXISPOT E7|使用感をレビュー

全人類におすすめできるかというと、そんなこともなさそう。

そもそも、デスクワークをあまりしない人には必要ないし、スタンディングで立ったまま作業ができない!という人もいると思います。

立ったまま仕事するとすぐ疲れちゃう…という方には向かないでしょう。

どこでも良いので、擬似的にスタンディングをやってみると良いかもしれませんね!

デスクワークの救世主になりました

FLEXISPOT E7|使用感をレビュー

スタンディングデスク FLEXISPOT E7を導入したことで、毎日仕事に充てられる時間が大幅に増えました。

机に向き合っている時間が圧倒的に伸びた!

気合だけで仕事を頑張ることができないタイプなので、こういった文明の利器はガンガン使っていこうと思います(笑)

毎日のことなので、使えば使うほどその威力は飛躍的に大きくなっていきます。

もっと早く導入しておけばよかった…というのが心の声。

ぜひFLEXISPOTでスタンディングデスクの実用性を体感してみてください!

\Amazonタイムセール祭り!/
Amazon
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazon
ESPOTOL(エスポツール)
¥1,080 (2022/05/22 00:10時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazon

この記事が気に入ったら
フォローしてね!


Amazonの買い物にはギフト券を活用!現金チャージがお得


チャージ金額通常会員プライム会員
5,000円〜0.5%1.0%
20,000円〜1.0%1.5%
40,000円〜1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
※クレジットチャージは0.5%になるので注意!

\ 早く始めるほどお得が積み上がる /

目次
閉じる