【毎朝の絶望感】通勤時の満員電車がもたらす悪影響と緩和策とは?

今回のテーマは「満員電車」

首都圏を中心に、毎朝の通勤や通学時に満員電車のストレスに悩まされている人は多いと思います。

混雑や、動かざること山のごとし=出入り口ふさぎマンイヤホンの音漏れなど、ストレスの要因だらけですね。

実際に調べてみると、データとしても予想以上に悪影響であるということがわかっているそうなので、

・具体的にどんな影響があるのか
・回避・緩和するにはどうしたらいいのか

まとめていきます!

 

通勤時間を侮るべからず!お金や人間関係と同じくらい重要

皆さんの通勤時間はどれくらいでしょうか?
特に首都圏の方であれば、遠方から1時間2時間とかけて通勤している方も多いはず…

ちなみに、首都圏の平均通勤時間は1時間17分と言われています。

通勤時間が〇分以上は夫婦関係にイエローカード

どのくらいストレスや幸福度に影響があるかどうかの指標の1つとして、

通勤時間が長いと夫婦の離婚率が上がるということがわかっています。

2011年、スウェーデンの研究によると、夫の通勤時間が45分を超えると、離婚率が40%も上がるそうです。

注意したいのが、結婚している指定内にかかわらず、それくらい影響度が大きいということになります。

 

寝不足や運動不足、原因不明の不安は通勤時間のせいかも

通勤時間は、睡眠時間や運動、不安とも相関関係があります。

ブラウン大学の研究では、

通勤時間が1分増えるごとに運動する時間が0.0257分減り、睡眠時間は0.2205分ずつ減る

ことがわかっています。かなり細かいですね。(笑)

各項目が紐づいているので、運動不足になれば時間だけでなく睡眠の質も低下し、結果として幸福度も低下。

当たり前のようにやってしまうあることを治すだけで改善される睡眠の質についてまとめました!

あわせてご覧ください!

 

家賃の安いところを選ぶのは実は得にならない!?

会社のある都心近郊は家賃が跳ね上がってしまうので、多くの方が会社から離れた場所に住み、電車で通勤されているかと思います。

ただ、そこで安さを重視して遠くに住むというのが、結果的にマイナスなこともあります!

経済学者のブルーノ・フライ博士が1985年から2003年にかけて行った幸福度調査では、人が1日の中で不快に感じる1位が通勤時間であることがわかっています。

また、通勤時間が20分増えるのは、給料が3割カットされるのと同じくらいのストレスが生じる、とも発表されています。

これはストレスの大きさを給料にたとえたものですが、実際にいくらもらえば何とかなるものなのでしょうか?

チューリッヒ大学の研究では、長時間通勤のストレスを埋め合わせるためには、年収が1.4倍にならないと割に合わないということです。

確かに目先の金額で考えると安さを優先したくなりますが、これを知ったうえでバランスをとることが大事ですね!

満員電車に乗るくらいなら戦います!

嘘みたいな話ですが、こんな結果も出ています。

BBCが11月30日に報じたところによると、この調査では、臨戦態勢の戦闘機のパイロットや機動隊の隊員よりも、会社に通勤する人の方が強いストレスを感じるとの結果が出たという。(引用:https://japan.cnet.com/article/20077623/)

隊員の人たちは相当な訓練を経て、自己コントロールの力も一般の人に比べて格段に高いので、同じ水準で比べることは難しいですが、確かに着目すべき事実ではあります。

 

満員電車が経済を貧しくする:経済損失は3240億円!

首都圏の満員電車が経済に与える影響はマイナス3240億といわれています。

詳しくはこちらの記事をご覧いただければと思いますが、まとめると

・電車遅延がもたらす2180憶という損失のうち、1300億が満員電車によるもの
・通常レベルの満員電車が与えるストレス分が1200億
・全く身動きが取れない場合のストレスは740億

→合計すると、首都圏だけで最低年間3240億以上の損失になっている。

個人単位でのストレスの大きさもさることながら、トータルで見たときの損失も甚大ですね…

そして、これ首都圏だけの数字でとってますので、実際にはもっと巨額の数字がはじき出されるはずです。

満員電車の悪影響を回避、緩和するにはどうしたらいい?

通勤方法を変えてみる

可能ならこの方法が最も効果が高いですね。

おすすめは、自転車通勤!

ただストレスをなくすだけでなく、心身ともに健康になりメリットだらけです。

私も社会人になると同時に、クロスバイクを購入しました!

新しくクロスバイクを考えている方にぜひおすすめしたいモデルがこちらです!

会社まで遠すぎて自転車通勤なんて無理だという方は、混雑が緩和できるように自転車+電車などにしてみるのもありかもしれません。

路線を変えたり、乗り換えポイントまで自転車で行くことで、多少緩和されるケースもありますし、午前中に太陽の下で運動するのは健康にとてもいいです!

 

通勤時間を変える

満員電車になる時間帯というのは、やはり人が同じ行動をとる一部の時間に限られます。

理想なのは、通勤時間を遅らせて、たとえば朝は自宅で仕事をするなどフレックスに働くことですね。

ただ、これはそもそもできるのであればすぐやっているはずですので、時間を早めてみることをおすすめします!

ただ、ハードルが高いのでいきなりずっとやろうというより、1回チャレンジしてみるというマインドがいいです!

朝早く会社に行くのが嫌だという方は、近くのカフェに行くでもいいと思いますし、会社にいっても仕事をせず、読書やブログなど自分の好きな時間に充てることで人生の満足度も上がります。

自分は否が応でも朝早く起きなければいけないので、1年半くらいこんなアイテムを使っています。


ネスカフェバリスタです!

今インスタントのコーヒー淹れている方であれば、お湯を沸かす時間やコーヒー豆を入れる時間など時短できますし、エスプレッソやカプチーノなど飲み方も様々ですので楽しめます。

面白いのが、アプリと連動してアラームのようにあらかじめ時間を設定しておけるので、朝はコーヒーの香りとともに、冷めないうちに飲みたいがために何とか起きることができます!

初期投資がほとんどかからないのもありがたいです!

ディストラクション:意識をそらす

朝早起きはどうしてもできないし、路線を変えるほど選択肢もないという方は、こちらを試していただきたいです。

ポイントは、満員電車に乗っている時間さえも自分のために使えている、通勤時間は自分にとってそれほど悪くないなという感覚を持つことです。

たとえば、Youtubeなどでもいいですが、おすすめはU-NEXTなど動画のサブスクリプションサービスです。

ドラマや映画などストーリーのあるものが効果的です。

どうやるかというと、ルールを決めます。このドラマ、この映画は必ず通勤や帰宅の電車でしか見ない。どれだけ先が気になっても必ず見る場所と時間を制限します。

そうするとお察しの通り、だんだん満員電車に乗るという意識ではなく、映画を見る、ドラマを見るという思考に変わっていきます。

騙されたと思って、無料体験から始めてみましょう!


 

動画を見れないほどの満員電車に乗っている方は、耳を使ってみるのがおすすめです。

私はspotifyでTEDやポッドキャストなど聞いています!

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify Ltd.無料posted withアプリーチ

 

現状にストレスを感じるのはつらいですが、何か変えようとする、何かできないかと考えることが重要だと思います。
実際にどんな悪影響があるのか知ることで、より自分を突き動かすきっかけになれば幸いです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Links