Bang&Olufsen Beoplay E8 Sport 特徴や印象などまとめ【買うべき?】

Bang&Olufsen Beoplay E8 Sport 特徴や印象などまとめ【買うべき?】

 

nike(ニケ)
いつもご覧いただきありがとうございます!
Bang&Olufsenユーザーのnike(ニケ)です。

 

僕が愛用しているイヤホンのブランド、B&O(バングアンドオルフセン)からスポーツシーン向けの「Beoplay E8 Sport」が登場しました!

今回はサクッと特徴や個人的な印象など、同じBeoplayユーザーから見た感想をまとめていきます!

愛用しているイヤホンはこちら👇

 

結論としては、金銭的にゆとりがあったり、B&Oのサウンドによほどこだわりがない限り「待ち」かなという感じ!

 

 

 

Bang&Olufsen Beoplay E8 Sport|機能や特徴

 

Beoplay E8の特徴

・B&O独自のシグネイチャーサウンド
・4つの内蔵マイクを使用した透過モード搭載
IP57認証の防塵防滴仕様
・単体で7時間、ケースとあわせて合計30時間再生可能
・Comply製イヤーピースとカスタマイズ可能なイヤーフィン付属
・ワイヤレスQi充電対応
・カラーはオキシジェンブルーとブラックの2色展開

 

Beoplay E8 Sportの主な機能と特徴をまとめました!

重量については記載しませんでしたが(数字書いてもわかりづらいので)、Airpods Proよりわずかに重いくらい。

ただ、ほとんど誤差のレベルですね!

 

ポイントとなるのは、マイクが4つ搭載されていて、外部の音を取り込む透過モードと通話の品質がかなり向上しているとのこと。

【IP57について】

・防塵性能5等級
粉塵が中に入ることを防止する。
若干の粉塵が入っても正常な運転を阻害しない

・防水性能7等級
水深1mで30分間沈めても浸水しない

 

 

 

今回は2色のカラー展開ですが、「オキシジェンブルー」というカラーがなかなか他にないカラーで特徴的。

ケースとあわせての使用時間が長いのは今や当たり前ですが、単体での再生が7時間あるのは強み。

 

サウンドに関してB&Oのイヤホン、ヘッドホンはどれも共通して特徴があります。

それは、とにかくフラットでキメが細かいこと。

音量をかなり上げても全然嫌な感じがしないんですよね。

低音が弱いとも言われますが、たしかにロック好きには物足りなさがあるかもしれません。

ただ、ボーカルのトーン、ジャズ、クラシックなどを重視される方はぜひ一度聞いてほしいサウンド。

 

アプリを使えば、好みの音にイコライジングすることもできます。

 

Bang&Olufsen Beoplay E8 Sport|魅力とイマイチなポイントについて

魅力的なポイント

まず、透過モードや通話に力を入れていること。

特にスポーツシーンにおいては、ある程度音が聞こえないと危険が伴うことも多いので、そこの快適性を重要視しているのは評価点です。

 

そして好き嫌いはありますが、B&O特有のデザイン性は他にない魅力があります。

古くからモダンなデザインを製品に取り入れ、磨き上げられてきたデンマーク発のプロダクトは、見ればすぐにB&Oのものだとわかります。

 

 

付属品が非常に充実しているのも忘れていはいけない魅力の1つ。

落下を防ぐイヤーフィンは、画像のようにカスタマイズできたり、取り外しも可能。

また、complyのイヤーピースもついてきます(←これ凄い)

 

ワイヤレス好きな方の多くが着用感を高めるために別でわざわざ購入しているイヤーピースが始めから付属!

 

イマイチなポイント

価格が高い!

希望小売価格で3万9000円…

B&Oの製品はどれも高価で、僕が愛用しているBeoplay E8 3rd Genも同様に高かったです。

 

もう1つが操作性。

Beoplay E8 Sportは、タッチセンサーでの操作になっています。

Beoplayシリーズに共通して言えるのは、操作性が決して高くはないということ。

もちろん操作は普通にできるんですが、ややラグがあったり違うアクションになってしまうことがあります。

 

特にAirpods Proの操作性と比較をすると流石に劣りますね。

 

Bang&Olufsen Beoplay E8 Sport|買うべき?

 

結論としてははじめにお伝えしたとおり、

金銭的にゆとりがあったり、B&Oのサウンドによほどこだわりがない限り「待ち」かなという感じ!

 

というのも、スポーツシーン専用で買うイヤホンとしては価格が高すぎる印象!

とはいえ「良いイヤホン」で間違いなくそこそこ売れて人気になるとは思いますし、僕もできれば欲しいのですが…笑

 

現状スポーツ用としてはPowerbeats Proを愛用しているので、今回は我慢しようと思います!

気になった方はぜひチェックしてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

 

Sponsored Links