【ついに日本の原宿に店舗OPEN】Allbirds(オールバーズ)世界一快適なスニーカーブランドの口コミは?

nike(ニケ)
いつもご覧いただきありがとうございます!nikeです。
大朗報!!
今回は世界一快適と評されるスニーカーブランド「Allbirds(オールバーズ)」日本初上陸の記事です。
あのGoogleの創業者ラリーペイジをはじめ名だたる人が愛用するブランド。
必見です。

実際に原宿の店舗で購入してきました!

こちらのレビュー記事もぜひご覧ください!

 

【日本初上陸!】世界一のスニーカーブランド『Allbirds(オールバーズ)』とは?

photo via forbes

Allbirds(オールバーズ)『米Time誌』に「世界一快適」と評された新進気鋭のシューズブランドです。

ニュージーランドの元サッカー代表選手Tim Brown(ティム・ブラウン)
バイオテクノロジーの専門家であり起業家のJoey Zwillinger(ジョーイ・ズウィリンガー)

この2名によって2014年に立ち上がり、2016年の発売以降たった2年間で100万足以上を販売。

米シリコンバレーのスタートアップ企業でありながら、発祥はティムブラウン氏の母国ニュージーランド。

ニュージーランド産の最高級メリノウールを使用し、ミニマルで洗練されたデザインと、特有の機能性の高さから、テック界を中心に破竹の勢いで世界に広がっているブランドです。

 

『Allbirds(オールバーズ)』が世界一快適なスニーカーである理由

機能についてみていく前に、

Larry Page(ラリーペイジ):Google創業者

Dick Costolo(ディック・コストロ):Twitter前CEO

・Barack Hussein Obama(バラク・オバマ):元アメリカ大統領

このような名だたる世界のトップが愛用するスニーカーであるという事実が、わかりやすくその凄さを物語っています。

そんなAllbirds(オールバーズ)の特徴は、

Check Point!
・環境を配慮した「サスティナブル」な設計
・軽量で疲れにくい
・柔軟で素足でもOK
・丸洗い可能
・寒暖に対応し1年中愛用できる

まずこのブランドの大きなコンセプト、「サスティナブル」であるということ。

一般的な靴と比べて、60%程少ないエネルギーで生み出されるスニーカーたち。

リサイクルペットボトルを使用した靴紐や、天然素材を使用したインソールなど、環境に配慮したものづくりが徹底されています。

圧倒的な成長スピードの裏側には、商品自体の魅力はもちろん、ブランドを応援したいという声も数多くあがっています。

メインで使用されているニュージーランドのスーパーファインメリノウール。

簡単にいうと、とても繊維が細く繊細で、しなやかな柔軟性を持った素材です。

肌が触れるシューズ内側の部分はやわらかく、外側は汚れがつきにくいように設計されています。

そのため、どんな形の足であっても履いているうちに型ができていき、自分に最適化された一足となります。

また、ウールは保温性が高く温かい一方で、通気性にも優れ、夏の暑い時期には蒸れることなく快適な環境を保ちます。

機能性もさることながら、ミニマルで洗練されたデザインがとても魅力的です。

ランニングなどスポーツシーンから、セットアップなどのキレイ目カジュアルにも、幅広く対応しています。

『Allbirds(オールバーズ)』の実際の口コミは?

調べれば調べるほど、本当に良い口コミしかあがっていなくて驚きです。

 

 

なんとメルカリの山田会長も注目されています!

ほかの口コミでも、

「周りのエンジニアから褒められた」
「おすすめした人が全員即買いして気に入ってくれた」

など、どうやらこれほどまでに火をつけたのは口コミがきっかけのよう。

『Allbirds(オールバーズ)』の製品ラインナップとおすすめモデル

Men’s Wool Runners【おすすめ!】

僕が購入予定で、まずおすすめしたいのが「Men’s Wool Runners」

スポーツシューズでありながらも、万能に対応する汎用モデル。

カラーバリエーションがとにかく豊富で、間違いなくこれだという気に入った色合いが見つかると思います。

この靴を2足、3足と持っている人も少なくないそうで、僕もまだ持っていないのに2足くらい買う勢いです(笑)

Men’s Wool Loungers

先ほどのものと同じ素材を使用しながら、スポーツよりも少しファッショナブルにカジュアル目にしたのがこちらのモデル。

Men’s Tree Toppers

こちらはウールではなく、アッパー素材にユーカリを使用

こちらもウールと同じような特性を持ちながらも、さらに通気性に優れた春~夏モデル。

同様に丸洗いができるので、気にせず頻繁に履くことができる。

木材パルプのスニーカーということで、まさに「サスティナブル」な一足。

『Allbirds(オールバーズ)』日本第1号店は原宿にOPEN!

日本第一号店は、「原宿」

オープンは2020年1月10日、駅から歩いてすぐの場所にコンセプトストアができる。

今回ご紹介した3つのアイテムを含め、全5種類のアイテムが並ぶ予定。

僕もオープンしてすぐなるべく早くいこうと思っています。

原宿に行ける方、東京に行くタイミングで行けそうな方はぜひ立ち寄ってみてください!

どうしても厳しい場合は、ネットで買いましょう!笑

スニーカーだけでこれほどまでに高評価を獲得し広がったブランドは過去に聞いたことがありません。

何よりの証拠は、このブランドがAmazonにパクられていることです。

それに関しても、

「真似してくれて嬉しいよ。でも、環境にやさしい素材まで真似してほしかったね。作り方なら教えてあげようか?」

と創業者は余裕の回答。

今後もこのブランドから目が離せません。

まずは来年、店舗に行ってなんとかゲットしてきます。

そちらのレポートもアップしますので、またご覧ください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

Sponsored Links