【レビュー】+CLOTHET / クロスクローゼット「Tシャツは一生これ…!」

【レビュー】+CLOTHET/クロスクローゼット 「Tシャツは一生これ…!」

 

nike(ニケ)
いつもご覧いただきありがとうございます!
衣服はあまり飾り気のないシンプルなものが好きなnike(ニケ)です。

 

理想のTシャツを探し求める旅はわりと大変だったりします…

シーズンごとに変えてみたり、1年毎に違うものを着ているという方も少なくないのではないでしょうか?

僕の場合、以下のようなかなり厳し目の条件で理想のTシャツを探していました。

Tシャツに求めている条件
  • デザインはなるべくシンプル(1アクセントまで)
  • 素材は70%以上コットン(100に近いほど良い)
  • 光沢感があってTシャツ1枚でも砕けすぎない
  • シワになりにくい
  • ベーシックな色

 

冷静に考えると、どれかの項目は必ず妥協しなければいけないような条件なんですが、すべての条件をクリアし、むしろ水準を遥かに超えてくるTシャツが見つかったのでご紹介させていただきます。

 

 +CLOTHET(クロスクローゼット)というアパレルブランド

 

はじめの1枚を購入してから一瞬でこれはリピートするなと確信し、今では私服のTシャツはこれだけしか着ていません(笑)

素材から縫製までこだわりぬいたブランドで、とてもシンプルながら一度着てしまうと中毒になってしまう質感と着心地…

 

今回はブランドやTシャツの魅力的なポイントについてご紹介します!

 

 

 

+CLOTHET(クロスクローゼット)|素材の魅力を最大限引き出すテーラード

 

+CLOTHET(クロスクローゼット)は2018年5月に誕生したアパレルブランド。

老舗繊維商社の強みを活かし、業界で活躍している3人のテーラー監修のもと、原材料の調達や生地開発、製造までを一貫しています。

 

 

 

流行を捉えたモダンなシルエットと、時代に左右されない普遍性を意識したプロダクトは、今までにない立体感と着心地を実現。

 

ブランド名「+CLOTHET」には、生地(CLOTH)と交わる(CROSS)からなるクロス(+)と、生地(CLOTH)とクローゼット(CLOSET)を組み合わせた造語の(CLOTHET)という、二つの意味が込められています。

ーHPより

 

 

 

日本のファッションリーダー、FORZA STYLEの干場義雅氏が監修しており、自らもモデルを務めています。
(ご本人は個人的に20枚以上買っているそう笑)

ちなみに、香水も干場さんが絶賛しているアクアディパルマというブランドを愛用しています!

 

+CLOTHET(クロスクローゼット)|製造工程には一級の工場を選りすぐり

国内屈指の縫製工場「ランティエ」

 

+CLOTHET(クロスクローゼット)の縫製を手掛けるのは、国内でも有数の縫製工場「ランティエ」

秋田県は現在でも「縫製工場のメッカ」 と呼ばれるほど職人が集まる地です。

 

縫製工場の衰退やスタッフの高齢化が業界を悩ませる中、ランティエではベテランから若手まで、腕利きの女性職人が一貫した生産ラインで高いクオリティを維持し続けています。  

 

紡績は老舗のヤマヨテキスタイル

 

今回僕が購入したシャツの素材となる「スビン」と呼ばれる最高級綿を紡いでいるのが株式会社ヤマヨテキスタイル。

独自の技術によって、スビンが持つ光沢とぬめりというポテンシャルをうまく引き出しています。

 

+CLOTHET(クロスクローゼット)|厳選素材から生み出される至高のTシャツ

+CLOTHET(クロスクローゼット)|厳選素材から生み出される至高のTシャツ

 

僕が愛用しているのは

Regular T-shirtsスビンプラチナムスムース という品名のTシャツ。

至高のTシャツに仕上がっている1番の理由が「素材」

 

 

スビンプラチナムという世界トップクラスの綿花の中でもファーストピック(初摘み)のみを紡績に使用しています。

インドの南部のみでしか栽培されず、光沢があり細長い繊維質が最高の着心地を生み出します。

 

 

最高の素材を最高の製品に仕上げるには手間を惜しまないことです。

脇と袖下の縫い目をずらす、後付けによってより体になじむラインが実現します。

通常テーラードジャケットで使用されるこの手法は、単価の安いTシャツでは使用されません。  

 

+CLOTHET(クロスクローゼット)|実際に着用した感想など

+CLOTHET(クロスクローゼット)|実際に着用した感想

 

「一生Tシャツはこれだけでいい…!」

この感想にすべてが詰め込まれているように思います。

 

改めて僕がTシャツに求める条件を振り返ってみると

Tシャツに求めている条件
  • デザインはなるべくシンプル(1アクセントまで)
  • 素材は70%以上コットン(100に近いほど良い)
  • 光沢感があってTシャツ1枚でも砕けすぎない
  • シワになりにくい
  • ベーシックな色

 

はじめにも書いたとおり、この超難題な水準をかなり余裕を持って超えてくるのが今回ご紹介した+CLOTHET(クロスクローゼット)のTシャツ。

まずデザインは極限に無駄がなくシンプル。

そして素材は100%コットンなのに、なぜか光沢があり、ストレッチも効いています。

さらには、洗濯後のシワまでつかずにアイロンがけもいらないほど…

素材のポテンシャルと、それを最大限引き出す素晴らしい加工技術の賜物としか言いようがありません。

 

ジャケットの下に着る半袖としてもおすすめですし、僕がふだん愛用しているきれい目スウェットにTシャツ1枚でも、ラフすぎず堅すぎずちょうどいいバランスです。

NIKEのスウェットと+CLOTHETのTシャツはもはや僕の制服(笑)

 

 

  • 理想のTシャツ探しの旅に決着をつけたい
  • シンプルな服装やライフスタイルが好き
  • 衣服をミニマルに整えたい
  • ユニクロやヘインズなどのド定番Tシャツでは満足できない

こういった方は、+CLOTHET(クロスクローゼット)のTシャツを手にすると、ほかのTシャツを着られなくなりますよ(笑)

 

今回ご紹介したTシャツは、Regular T-shirts スビンプラチナムスムースです。

ぜひ気になった方はチェックしてみてください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

 

Sponsored Links