【レビュー】+CLOTHET/クロスクローゼット ミニマリストにおすすめのTシャツ

nike(ニケ)
いつもご覧いただきありがとうございます!nikeです。
今回は愛用している最高のTシャツをレビュー。

 +CLOTHET(クロスクローゼット)というアパレルブランドです。

素材から縫製までこだわりぬいたブランドで、とてもシンプルながら一度着てしまうと中毒になってしまう質感と着心地…

今回私が購入したものは、コットン100%なのに光沢とストレッチがあり、しわにもなりにくいので、ミニマリストやノマドワーカーにはかなりおすすめです。

2019年の夏前からスタートして、第一弾はすぐに欠品してしてしまったのですが、再入荷でようやく手に入れることができました!

+CLOTHET|素材の魅力を最大限引き出すテーラード

+CLOTHETは2018年5月に誕生したアパレルブランド 老舗繊維商社の強みを活かし、業界で活躍している3人のテーラー監修のもと、原材料の調達や生地開発、製造までを一貫。

 

流行を捉えたモダンなシルエットと、時代に左右されない普遍性を意識したプロダクトは、今までにない立体感と着心地を体現しています。

ブランド名「+CLOTHET」には、生地(CLOTH)と交わる(CROSS)からなるクロス(+)と、生地(CLOTH)とクローゼット(CLOSET)を組み合わせた造語の(CLOTHET)という、二つの意味が込められています。(HPより引用)

 

日本のファッションリーダー、FORZA STYLEの干場義雅氏も太鼓判を押し、自らもモデルを務めています。
(ご本人は個人的に20枚以上買っているそう笑)

そんな干場さんが愛唱しており、私自身もプライベートでお世話になっているフレグランスはこちら!

常に選び抜かれた製造工程を経て完成する製品

国内屈指の縫製工場「ランティエ」

+CLOTHETの縫製を手掛けるのは、国内でも有数の縫製工場「ランティエ」

秋田県は現在でも「縫製工場のメッカ」 と呼ばれるほど職人が集まる地です。

縫製工場の衰退やスタッフの高齢化が業界を悩ませる中、ランティエでは、ベテランから若手まで、腕利きの女性職人が一貫した生産ラインで高いクオリティを維持し続けています。  

 

紡績は老舗のヤマヨテキスタイル

今回私が購入したシャツの素材となる「スビン」と呼ばれる最高級綿を紡いでいるのが株式会社ヤマヨテキスタイル。

独自の技術によって、スビンが持つ光沢とぬめりというポテンシャルをうまく引き出しています。

究極の綿からつくられる最高のTシャツ

Regular T-shirtsスビンプラチナムスムース という型番のシャツを購入しました。

カラーはネイビーです。 素材が1番の特徴であり魅力です。

スビンプラチナムという世界トップクラスの綿花の中でもファーストピック(初摘み)のみを紡績に使用しています。

インドの南部のみでしか栽培されず、光沢があり細長い繊維質が最高の着心地を生み出します。

最高の素材を最高の製品に仕上げるには手間を惜しまないことです。

脇と袖下の縫い目をずらす、後付けによってより体になじむラインが実現します。

通常テーラードジャケットで使用されるこの手法は、単価の安いTシャツでは使用されません。  

実際に使用してみた感想

Tシャツに7000円というのはあまり出さない値段ですが、完全に期待値を上回っています。

各色2着ずつ揃えて、Tシャツはこれだけでもいいかなと思ってしまいます。

写真だけでも多少お分かりいただけるかと思います。

シルクのような光沢と、ポリエステルのようなストレッチ

ただこれ、あくまでコットン100%なんですよね…信じられません。

また縫製の仕方からなのかシワになりにくいので、出張など移動の多いビジネスマンや、国内外を旅しながら生活しているノマドワーカーには強い味方になってくれます。

今回のTシャツのように、ある程度お金をかけても質の高いものを着ることで、長く使えますし、満足度が高いのですぐにまた別のものに目移りするということがありません。

そういった点では、モノの種類をなるべく減らしたいミニマリストのかたにはうってつけです。

ぜひチェックしてみてください!

 

Sponsored Links