【レビュー】Tribit StormBox Micro 防水×コンパクトスピーカーだからできる楽しみ方があった!【Bluetooth】

【レビュー】Tribit StormBox Micro 防水×コンパクトスピーカーだからできる楽しみ方があった!【Bluetooth】

 

こんにちは!nike(ニケ)です。

これまでコンパクトなBlutoothスピーカーって持っていてもあまり使わないだろうな…と思い込んで敬遠してました。

ただ、今回Tribitさんからご提供いただき「Storm Box Micro」というモデルを試してみたんですが、用途の幅が広く、何よりスピーカー単体としてのクオリティも上々!

 

今までとは違う音楽の楽しみ方もできるようになり、新しい発見に!

日本最大のオーディオビジュアルアワード「VGP 2021 SUMMER」でも高い評価を得ているのも納得の品質でした。

 

今回は迫力のサウンドと高い防水防塵性能、コンパクトだからこそできる楽しみ方が魅力Tribit Storm Box Microをご紹介していきます!

 

 

☆☆☆ 読者様向け限定プロモーションコード ☆☆☆
ブラック:72E2C2UG (600円OFF)
オレンジ:IJ44UFR8 (700円OFF)
ブルー:4CLHIRMI (700円OFF)

適用期間:11/22〜11/28

 

 

nike(ニケ)
Storm Box Microは「使って楽しめる」体験重視のスピーカーという印象!コスパもかなり高い!

 

Tribit StormBox Micro|外観・基本スペック

Tribit StormBox Micro|外観・基本スペック

 

サイズ 約98.3×98.3×34.8 mm
本体重量 258g
連続再生時間 約8時間
防塵・防水性能 IP67
Bluetooth通信距離 約30m
バッテリー 3.7V / 2600mAh
Bluetoothバージョン Bluetooth 5.0
USB端子 Type C

 

Tribit StormBox Micro|外観・基本スペック

外箱

 

Tribit StormBox Micro|同梱物

 

内容物一覧
  • Tribit StormBox Micro本体
  • 充電用USB A to Cケーブル
  • 取扱説明書
  • 保証カード

充電がUSB-Cなのは地味に大事なポイント…!

 

Tribit StormBox Micro|外観・基本スペック

 

こちらが裏側。

TPU素材を使用しているので、落としたりしても衝撃を緩和してくれます。

サラサラとして指紋などがつきにくいのも特徴!

また、ストラップは簡単なつくりでも外れてしまわないようになっているので、アウトドアや自転車などでも安心して使えますよ!

 

Tribit StormBox Micro|外観・基本スペック

 

サイドには電源ポタンとBluetooth接続ボタン。

ストラップでやや見にくいですが、バッテリーのインジケーターもあるので残量がわかりやすいです(5段階表示)

電源ボタン隣にはマイクも搭載!

もちろん通話などハンズフリーで行えますよ!

 

Tribit StormBox Micro|特徴・使用感をレビュー!

音質:このサイズでなっているとは思えない迫力の重低音

 

1番重要なサウンドですが、このサイズ感からは想像できないほどの音圧と迫力をまず感じました。

今僕が住んでいるのは17畳くらいの戸建て一軒家(古い別荘)で、ロフトタイプなので天井も高く空間が広いのですが、ボリュームを上げていくと振動がドゥンドゥン伝わってくるのがよくわかります。

音質に関しては、「悪くない」というのが正直な感想!

高音から低音までしっかりと楽器の音が分離して聞こえるというような感じではありませんが、「聞いていて耳が痛いな…」とか「音悪いけど我慢しよう…」みたいな感じでもまったくありません。

 

 

9Wドライバーを搭載しているためか、コンパクトながら音の広がりが優秀です。

普通このサイズだと、音量をあげていくごとに音割れっぽい感じになってしまいがちですが、そういった影響もかなり抑えられています。

音量を上げてもちゃんと使える音になっているのは評価ポイント!

操作性:必要十分でわかりやすい

Tribit StormBox Micro|操作性

 

+ボタン ーボタン マルチボタン
1回 音量UP 音量DOWN 再生 / 一時停止
2回 曲送り
3回 曲戻し
長押し 最大音量に 最小音量に 音声アシスタント

 

操作性に関しては、これだけあれば十分だよね、という感じでまさに必要十分。

色々できるけど反応が鈍い、とか、ボタンが多すぎてわかりづらいという欠点はありません。

デザインも無駄がなくとても好印象です。

 

用途:防水×コンパクトで想像以上に楽しめる!

Tribit StormBox Micro|用途:防水×コンパクトで想像以上に楽しめる!

 

Tribit Storm Box Microの防水性能はIP67という規格

  • 防塵性能:6等級
    最高水準、粉塵が中に入らない
  • 防水性能:7等級
    日常生活の上ではほぼ完全防水
    ※継続的に水没點せ続けると浸水の怖れあり

 

さすがに水中で使用し続けたりすると浸水の可能性がありますが、日常生活の上では完全防水と言っていいほどの防水性能。

豪雨にさらされるくらいではまったく問題ないレベルです。

 

 

本体がコンパクトで丸みを帯びたフォルムなので、こんな感じでカバンにくくりつけて外出先やアウトドアで音楽を楽しむこともできます。

もちろん周りへの配慮は必須ですが、人気のない時間に外に繰り出して好きな音楽をかけながら散歩するのが楽しすぎる…!

1人で楽しむのもいいですが、誰かと出かけたときにシーンに合わせたBGMを流すとグッと雰囲気があがります。

バッテリー駆動で連続8時間なので、長時間の使用でも心配ないですね!

 

 

気軽に外へ持ち出せるのがTribit Storm Box Microの魅力ですが、活躍するのは出かけたときだけではありません。

コンパクトでスペースをとらないので、デスクに置いたりして使うのもノンストレス。

また、個人的に気に入ったのがお風呂での使用!

もともと重低音に迫力のあるサウンドですが、それがお風呂の空間と相まって最高…!

ときにはアップテンポな曲とノリノリで、ときにはメロウな感じでしっとりと。

これまでiPhoneを持ち込んで音楽を聞いていた人には特に試してみてほしいですね。

 

 

Tribit StormBox Micro|気になった点

概ね満足な製品でしたが、気になったところをあげるとすれば「音質」の部分。

重低音の迫力はたしかに魅力と言えるものの、サウンドの解像感、粒感(音が綺麗に分離して楽器ごとに聞こえる感じ)はイマイチです。

やや音がこもりがちな特徴があるのは事実です。

 

ただ冷静に考えてみると、そもそもそういったサウンドクオリティをもとめて買うならこのタイプのスピーカーを選ぶべきではないですね。

このスピーカーをどう使うか、ということにスポットを当てると良さそうです。

 

また、質感がイマイチという評価もあるようですが、僕はそう感じませんでした。

むしろこの価格帯で質感を高めようとしたほうがかえって安っぽくなったりします。

全体的にマットな感じで、TPU部分もサラサラとゴムっぽさが出過ぎることなく良好。

 

Tribit StormBox Micro|こんな人におすすめ!

Tribit StormBox Micro|こんな人におすすめ!

 

Storm Box Microはこんな人におすすめ!

・サブで色々使えるワイヤレスモデルを探している
・音質というよりは迫力重視
・コスパの高いモバイルスピーカーが1台欲しい

 

使って楽しむことに主眼を置いたTribit Storm Box Micro

リーズナブルで音楽の楽しみ方が広がるワイヤレススピーカー

ぜひチェックしてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Links