【スマホ対応 / GORE-TEX】ノースフェイスのおすすめ手袋・グローブを厳選!【普段使いからアウトドアまで】

【スマホ対応 / GORE-TEX】ノースフェイスのおすすめ手袋・グローブを厳選!【普段使いからアウトドアまで】

 

nike(ニケ)
いつもご覧いただきありがとうございます!
アウトドア・旅好きブロガーのnike(ニケ)です。

 

ひとことで手袋(グローブ)と言っても、冬に寒さを凌ぐだけではなく、雨や風を防いだりアウトドアのシーンでケガから守るというような様々な用途がありますよね!

THE NORTH FACE(ノースフェイス)の手袋は、普段使いからアウトドアまで幅広いモデルが用意されていて、自分にピッタリのモデルを見つけることができますよ!

 

僕自身いくつか愛用しているのですが、どれもクオリティが高く使いやすいので、見た目も機能もバッチリなノースフェイスの手袋を使ってみてください!

 

 

【魅力】ノースフェイスの手袋なら自分にピッタリのモデルが見つかる!

 

繰り返しになりますが、ノースフェイスの手袋を選ぶ最大の魅力は「ラインナップの多様さ」

特にモデルによって素材がいくつも使い分けられていて、特徴や機能が絶妙に変わっています。

 

 

防水素材
  • HyVent™:ノースフェイス独自、2層構造の防水透湿性素材。
  • HyVENT™-D:薄手の2.5層構造。軽量さが特徴。
  • GORE-TEX®:防水透湿性素材といえばこれ!耐摩耗性も高い。
  • GORE-TEX® Pro Shell:ハイグレードなGORE-TEX素材。

 

防水・防風に強い素材1つ見ても、これだけの素材を使い分けています。

逆に迷ってしまいそうですが、今回は具体的にどんな用途におすすめなのかもまとめていますので、チェックしてみてください!

 

ノースフェイスのおすすめ手袋|スマホ対応で普段使いに最適なモデル

ウィンドストッパーイーチップグローブ

ノースフェイスのおすすめ手袋|Windstopper Etip Glove(ウィンドストッパーイーチップグローブ)

 

防水性能
スマホ対応
対応時期 春・秋・冬
おすすめ用途 普段使い、自転車やトレッキングなどアウトドア

 

まずはこちらのウィンドストッパーイーチップグローブ

あえて保温性能をほどほどに抑えることで、幅広い時期に使えるよう設計された汎用モデルです。

 

保温性能に関しては、冬でも歩きなら0℃でもなんとかいける感じ。

自転車だと0℃はしんどいくらい。

 

手の甲側にGORE-TEXを採用しているので、多少の雨ならほぼ問題ありません。

スマホの感度がそこそこいいので、フリック入力も手袋を着用したまま可能。

僕も愛用していて、普段使いや自転車などアウトドア用途まで幅広く活躍してくれてます!

 

 

 

デナリイーチップグローブ

 

防水性能
スマホ対応
対応時期 秋・冬
おすすめ用途 普段使い、自転車やトレッキングなどアウトドア

 

1つ目のウィンドストッパーイーチップグローブよりも保温性が高く、モコモコ感のある手袋。

デナリイーチップグローブ

 

こちらもスマホ操作のタッチ感度は良好で全指対応しています。

裏地はバーサーミッドエコフリースが起毛になっているので、肌触りが良くあったかいです。

雨は防げませんが、スマートな見た目で暖かい手袋を探している方にはおすすめ!

 

 

ノースフェイスのおすすめ手袋|冬の防寒やウインタースポーツ向きモデル

アースリーグローブ

 

防水性能
スマホ対応
対応時期 秋・冬
おすすめ用途 雪遊び、アウトドア全般

 

リーズナブルながら、防寒対策抜群で機能性にも長けた優等生!

アースリーグローブ

 

僕も愛用していますが、まずあったかい!!

そして、防水性も高いので雨や雪でも問題なし。

スマホ操作はできなくないですが、多少ごっついので反応はよくありません。

 

冬用の万能グローブを持っていない方にはまずこれをおすすめしたいですね。

 

 

マウンテンショートグローブ

 

防水性能
スマホ対応
対応時期
おすすめ用途 スキー・スノボなど本格派アウトドア

 

スキーやスノボ、登山など冬のアウトドアで本格的に着用する場合は、アースリーグローブよりもマウンテンショートグローブのほうが安心でしょう!

ハイベントを使っているので、高い防水透湿性がありながら操作性、動きやすさもかなりしなやか。

険しい山での登山や、山中でのウインタースポーツなど、手元の繊細な動きも重視される方は、価格は高めですが間違いない選択です。

 

 

ノースフェイスのおすすめ手袋|登山・トレッキングなどレイヤリング向きモデル

スーパーハイクシェルグローブ

 

防水性能
スマホ対応
対応時期 春・秋・冬
おすすめ用途 普段使い、自転車やトレッキングなどアウトドア

 

軽量さ、コンパクトに持ち運べる携帯性がポイントの防水シェルグローブ。

インナーグローブと組み合わせて使うことを想定して作られています。

そこまで寒くなくても、雨や風から守りたいときは単体で使用し、冬の寒い時期はインナーグローブと併用することで、幅広く着用可能。

 

自転車やバイク、トレッキングなど気候や気温に応じて調節しながら使いたい人におすすめ!

 

 

ファストパッキングシェルグローブ

 

防水性能
スマホ対応
対応時期 春・秋・冬
おすすめ用途 普段使い、自転車やトレッキングなどアウトドア

 

スーパーハイクシェルグローブよりも、保温性をやや抑えることでさらに軽量コンパクトで気軽に使えるモデル。

そこまで厳冬期のアウトドアでは使わない

普段使いでも気軽に使えるモデルがいい。

 

こういった方にはおすすめ!

こちらもインナーグローブと併用しながら使えるので、自転車やトレッキングなどの用途に適しています。

 

 

普段使いからアウトドアまで!用途に合わせてノースフェイスの手袋を選ぶ!

 

今回は、普段使いからアウトドアまで使えるノースフェイスの手袋を厳選してご紹介しました!

シンプルなデザインで私服でもアウトドアでも使いやすく、各モデル優れた機能を兼ね備えています。

ノースフェイスの手袋を使い始めて感じているのは、真冬以外も使えるグローブがあると想像以上に便利ということ!

 

ぜひピッタリのモデルを選んでみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

Sponsored Links