Rentio(レンティオ)でカメラや家電をレンタル!メリット・デメリットや評判をCheck!

Rentio(レンティオ)でカメラや家電をレンタル!メリット・デメリットや評判をCheck!

 

nike(ニケ)
いつもご覧いただきありがとうございます!
カメラが趣味のnike(ニケ)です。

 

カメラやレンズってかなり高額な買い物になりますし、店頭で少し触っただけだとイマイチわかりづらかったりするので、本当に購入するべきか悩みがちですよね!

後悔なくベストバイするためにも、しばらく自分の持ち物のように実際に使ってみると判断しやすかったりします。

 

まわりで使っている友人や知り合いがいれば借りるのが理想ですが、いなさそうなときはレンタルサービスを使ってみるのもおすすめ!

 

Rentio(レンティオ)国内でも人気の高い大手のカメラレンタルサービス。

送料無料や万が一壊してしまったときの保証なども充実しているので安心して利用することができます。

カメラだけではなく、家電全般のラインナップが豊富なのも特徴です!

 

今回は、カメラレンタルサービスならイチオシのRentio(レンティオ)について、利用する前に知っておきたいポイントやメリット・デメリット、実際の口コミなど合わせてご紹介します!

 

気になっているカメラ機材は実際にいくつか試してみて、最高の買い物にしましょう!

 

 

まずはお試し!カメラレンタルサービスのRentio(レンティオ)とは?

 

Rentio(レンティオ)は、カメラやレンズをはじめ幅広いジャンルの家電製品を購入することなく所有物のように利用することができるレンタルサービス。

 

Rentio(レンティオ)が掲げているメッセージです。

はじめにも少し書いたとおり、カメラや家電製品はある程度の期間使ってみたり、自分の環境で使用しないとなかなかメリットやデメリットが見えてこないことも多いです。

 

そんな中で「買うか買わないか」という選択だけではなく、「買わずに使ってみる」選択肢を提供しているサービス。

商品によりますが、数日から1ヶ月単位まで期間を選んで借りることができるので、自分の予定に合わせてピンポイントで借りるのもおすすめ。

 

 

カメラレンタルでRentio(レンティオ)が選ばれている理由

レンタルサービスが初めてでもわかりやすくて安心

高額なアイテムをレンタルするとなると、手続きが複雑そうなイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、Rentio(レンティオ)の場合は驚くほどシンプルでわかりやすい仕組み。

スマホで申し込んで自宅で返却可能!身分証も不要です。

 

追加の保険なども一切ないので手続きが注文完了までスムーズ!

返却用のキットもついてくるので、返すときにめんどうな手間もありません。

 

幅広く豊富なラインナップ

Rentioで扱っている商品ジャンルの一例

 

Rentio(レンティオ)はとにかくラインナップが豊富!

フルサイズやAPS-Cのミラーレス一眼からコンパクトデジタルカメラ、GoProまでざっと見ても主要なカメラはほぼ網羅されていると感じます。

 

その他ジンバルなどの周辺機器や、お掃除ロボットのような意外に気になる家電製品も充実しているので、ぜひ一度気になるものがあるかどうかチェックしてみてください!

 

 

最短即日出荷で場所や時間を指定できる

17時までの注文で即日出荷対応というスピード感!

北海道、九州を除くほとんどのエリアでは、翌日には届きます。

 

  • 水中撮影のために旅先に場所を指定してGoProを借りる
  • キャンプ地で星空を撮るために送ってもらう

 

こんな感じでRentio(レンティオ)を利用することもできます。

送料無料も嬉しいポイントですね!

 

万が一の際の保証も万全

カメラを借りるとなると気になるのが「壊したらどうしよう…?」という不安。

でも大丈夫!

Rentio(レンティオ)では、万が一故障させてしまった場合でも最大で修理費は2,000円までしかかかりません。

追加で保険に入る必要もなければ、メンテナンスなどの気遣いも不要!

 

 

Rentio(レンティオ)のメリット・デメリット

デメリット

デメリット一覽
・商品は基本中古
・そのまま買取するのはおすすめしない
・正規品以上の詳しい説明書は付属しない
・レンズとセットなのか、ボディだけなのか、事前の確認は必須。

 

デメリットというか、どれも気をつけたいポイントという感じ。

まず、レンタルなので当たり前ですが商品はすべて中古品になります。

 

 

ただしクリーニングや管理は徹底されているので、そこは心配不要!

 

商品によって、ミラーレス一眼であればレンズとセットになっているものとそうでないものがあるので、「届いたあとすぐに使えない!」とならないように確認だけはしておきましょう!

また、Rentio(レンティオ)では借りている商品をそのまま買い取ることもできるのですが、これはおすすめしません。

理由は中古品で、価格も新品とそれほど差がないから。

カメラはあくまで消耗品なので、できれば新品で買うのが理想です。

 

中古で型落ちをお得に狙う場合は、検査やクリーニングがしっかりとされているカメラショップがおすすめ!

中古品含め、カメラ機材を購入する際はマップカメラが安心!  

 

メリット

メリット一覽
・圧倒的な丁寧さと使いやすさ
・レンタルの際にありがちな不安はすべて解消
・チャットで気になる質問にも答えてくれる
・カメラ機材選びで失敗しない

 

サービスの内容については、ここまでご紹介したとおりです。

1つ触れていなかったポイントとして、チャット機能があるので借りる前に気になることを質問することもできます。

 

多少レンタル費用を払ってでも、カメラ機材選びでベストな選択ができるというのが何よりのメリットだと言えます。

わりと使ってみるとなぜか不具合が起こってしまったり、個人の環境に起因する問題がなくはないので、店頭で機能を確かめる以外に一定期間使ってみることの重要性は大きいように感じます。

 

Rentio(レンティオ)の口コミや評判はどう?

 

悪い口コミについては探しましたが、びっくりするくらい見つかりませんでした(笑)

1つユーザーの声として上がっていたのは、「もう少し期間を短くして安めに貸してほしい」というもの。

たしかに、3泊4日以上の貸し出しがメインなので、人によっては短くていいから価格重視な方も少なくないかもしれません。

 

ただ、カメラレンタルはある程度使ってみてメリットがあるので、最低でも3日4日は使った方がいいかなと個人的には思います。

 

 

 

Rentio(レンティオ)はどんな人におすすめ?

Rentioはこんな人におすすめ
  • 気になるカメラが本当に合っているか、納得してから購入したい方
  • 実際に自分が撮りたいものを撮ってみて確かめたい方
  • これまでとは違った撮影がしたいけど、わざわざ機材を購入するまでもない方

 

Rentio(レンティオ)は特にこういった方におすすめのサービスです。

カメラをレンタルするのはほとんどの方が初めてだと思うので抵抗があるかもしれませんが、壊したときの心配もなかったり、気になることは聞けたりと丁寧なので、安心して利用できます!

 

さいごに特徴をおさらいすると

  • 申込みはスマホ、返却用キットがついていて自宅でOK
  • 17時までの注文で即日出荷、翌日到着
  • 送料無料、追加費用なし

 

カメラ選びを慎重に、最高の選択をしたい方はぜひ検討してみてほしいサービスです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

Sponsored Links