今日お得なAmazonのセールアイテムはこちら!

【世界最高峰】Pioneer Carry Global Pouch 最先端の技術と素材が詰まったミニマルポーチをレビュー

  • URLをコピーしました!
【世界最高峰】Pioneer Carry Global Pouch 最先端の技術と素材が詰まったミニマルポーチをレビュー

ガジェットポーチを買い替えました。

小物類などの持ち運びも増えてきて、いくつか収納が分かれて整理しやすいものが良かったんです。

以前からInstagramで見かけて気になっていたブランドでしたが、調べてみて衝撃。

独自開発された素材や革新的な技術面で、お世辞抜きに世界最高峰!

Pioneer Carry Global Pouch

海外からの購入でしたが、迷うことなくポチりました。

今回はブランドや商品の凄さを詳しく解説しつつ、レビューしていきます!

Review – Pioneer Carry Global Pouch
革新性の詰まった世界最高峰のポーチ
世界水準で採用されているスタンダードに磨きをかけて、強度だけでなく質感やデザイン性も考慮して開発されたオリジナルの高性能素材。そしてそれを活かす加工技術。いまだかつて見たことがない洗練度合いのポーチでした。
デザイン
9.5
機能性
9.5
強度・耐久性
10
使用感
8
価格
8
◎ POSITIVE
収納スペースが分かれており、整理しやすい
デザインや素材が素晴らしい
ジップ収納があり、小さな小物でもポロッと落とす不安がない
△ NEGATIVE
マチが狭く自立しづらい
持ち運び中にポケット収納から出てしまうことがある
ロゴの印字が刺繍だとより良い
9

総評

目次

About Pioneer Carry|ブランドについて

Pioneer Carryは、登山用品のデザイナーとして最先端の素材と製造技法に携わってきたHenry Lefensが2016年に立ち上げたアメリカのブランド。

アウトドアの高精度なテクノロジーを落とし込んだ財布づくりから始まり、クライマーやサイクリスト、ライダーなどにサンプリング。

すると、独自開発した素材は数年経っても新品同様の品質を保ち、サンプルの返却を断られるほどの評判だったそう。

鋼の10倍の強度を持つ、10XD™スーパーファブリックや、縫い目を減らした型取りと高級革のような触り心地を実現する加工技術、FutureForm™など、サンフランシスコより世界最先端、最高峰の技術と製品を発信しています。

Pioneer Carry Global Pouch|外観・スペック

Pioneer Carry Global Pouch|外観

Pioneer Carry Global Pouchの基本情報

ブランドPioneer Carry
モデルGlobal Pouch
サイズ21 x 16 x 7 cm
重量133g(実測値)
素材10XD™ / 3XD™ / Baby Ballistic™

すべてを収納できる旅行用オーガナイザー。テック用品から歯ブラシまで、さまざまなアイテムを収めることができます。滑らかな外装はバッグからの簡単な出し入れに最適です。
デザイナーのコメント: プレミアムな手触りがこれを他のポーチと一線を画し、厳格なミニマリストの外観はビジネスシーンにも適していますが、バッグの底でしっかり使われても大丈夫なほど頑丈です。我々はロック式のジッパーヘッドを選びましたので、閉じるとしっかり閉まります。私たちは旅行の際に2つのポーチを持参することが好きです。1つはテックやツール用で、もう1つは基本的なトイレタリー用です。
(公式より翻訳)

Pioneer Carry Global Pouch|機能・特徴について

素材:独自開発の3種から選択可能

Pioneer Carry Global Pouch|素材:Baby Ballistic™

Pioneer Carry Global Pouchは、3種類の独自開発素材のラインナップ。

中でも、模様がなく最もミニマルなBaby Ballistic™を選択。

独自開発されたBaby Ballistic™は、強度が高く有名なバリスティックナイロンをさらに改良したもの。

より細かく緻密な編み目に、上品な光沢感。

過去見たことがないほど、洗練された印象で長く使える素材です。

それぞれの特徴について

10XD™

鋼の10倍の強度を持つ、世界で最も強力な繊維、UHMWPE(超高分子量ポリエチレン)を含み、高い強度と滑らかな質感が特徴。

【詳細】
20% 超高分子量ポリエチレン、80% 高密度ナイロン、リップストップ織り、DWRコーティング、半光沢仕上げ

3XD™

10XD™に近いが、100%ナイロンにより、ソリッドで鮮やかな発色が特徴。しっかり目の質感。

【詳細】
3層100%高密度ナイロン、リップストップ織り、DWRコーティング、マット仕上げ

Baby Ballistic™

バリスティックナイロンの強度の高さを残しつつ、かさばり、輝き、オーバーサイズの編み目を減らし、洗練された精密な素材に改良されたもの。

【詳細】
100%高密度ナイロン、オックスフォード織り、DWRコーティング、サテン仕上げ

防水性:ロッキングYKKアクアガードジッパー

Pioneer Carry Global Pouch|防水性:ロッキングYKKアクアガードジッパー

ジップは止水仕様。

素材自体の防水性も高いので、普段使いで機材が浸水するリスクはほぼ0と言えるでしょう。

Pioneer Carry Global Pouch|防水性:ロッキングYKKアクアガードジッパー

ロック式のジッパーヘッドにより、ジップが暴れることなく見た目もすっきりと美しい。

収納:小物ポケットとジップ付きポケットが便利

内部はほどよく仕切られており、合計5つの収納スペースが用意されています。

特にジップ付きのポケットは、小さなものをポロッと落としたりするリスクが避けられるのでありがたいです。

Pioneer Carry Global Pouch|使用感

ガジェットポーチとしては、そこそこ大きめのサイズ感になると思います。

縦横比でみて、縦比率が長めにとられています。

そのため、高さがあって一般的なポーチでは入り切らないもの(化粧品類でよくある)などにも対応。

自分の用途ではややオーバーサイズなのですが、ポーチの形状に自由度があるため、容量や収納スペースに応じて柔軟に収まってくれます。

生地がペラペラではなく、ある程度保護性能も兼ねているので、持ち運びにも安心なのと、とにかく質感が高すぎます。

Pioneer Carry Global Pouch|メリット・デメリット

デメリット

気になる点
  • マチが狭く自立しづらい
  • 持ち運び中にポケット収納から出てしまうことがある
  • ロゴの印字が刺繍だとより良い

収納ポケットの上部に空間があるため、激しく持ち運ぶとポケットから機器が飛び出していることがありました。

ポケットを伸縮性のある素材にして、やや小さめに設計することで解決したかも、なんて思いました。

底マチが狭く、そもそも自立しづらいのと、収納ポケットに入れるアイテムの重量バランスで不安定になりやすいのはマイナスポイント。

メリット

良かった点
  • 収納スペースが分かれており、整理しやすい
  • デザインや素材が素晴らしい
  • ジップ収納があり、小さな小物でもポロッと落とす不安がない

今回ポーチを買い換えた理由の1つが、小物の持ち運び。

以前のポーチには細かな収納スペースが分かれておらず、ガサッと入れるだけのものでした。

ジップスペースがあるのはやっぱり便利!

デザイン性や素材に関しては、本当に唯一無二のクオリティです。

Pioneer Carry Global Pouch|レビューまとめ

Pioneer Carry Global Pouchはこんな人におすすめ!
  • 耐久性や防水性など、素材のクオリティにこだわりたい
  • ミニマルなデザインが好き
  • 人と被りたくない
  • ある程度ガジェット・小物類の持ち運びが多い
nike

サイズにゆとりがあるので、ガジェットポーチにも化粧ポーチにもマルチに使えそう!1つ大きいXLサイズもあります。海外からの直購入で送料は1600円、合計12,760円(クーポン使用)。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

Amazonの買い物にはギフト券を活用!現金チャージがお得


チャージ金額通常会員プライム会員
5,000円〜0.5%1.0%
20,000円〜1.0%1.5%
40,000円〜1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
※クレジットチャージは0.5%になるので注意!

\ 早く始めるほどお得が積み上がる /

目次