【2020年】Peak Design(ピークデザイン)のおすすめアイテム【カメラをもっと便利に楽しく!】

Peak Design(ピークデザイン)のおすすめアイテム【カメラをもっと便利に楽しく!】

 

nike(ニケ)
いつもご覧いただきありがとうございます!
Peak Design製品にお世話になりまくっているnike(ニケ)です。

 

初めてPeak Designの製品を手にとって以降、あまりに機能性に長け実用性が高いアイテムの数々に惹かれ続けています。

今ではPeak Design(ピークデザイン)製品なしのカメラライフが考えられないほど!

 

今回は、2020年にGETしたいPeak Design(ピークデザイン)のおすすめカメラアイテムを厳選してまとめてご紹介します。

バックパックなど主要なアイテムから小物まで、本当にスグレモノばかりなのでぜひチェックしてみてください!

 

 

【愛用者続出】Peak Design(ピークデザイン)とは?

 

カメラ、ガジェット好きな方の間で根強いファンの多いアメリカ・カリフォルニアのブランドPeak Design

設立は2011年と立ち上がって間もないのにも関わらず、世界中で知名度を高めているのが本当に驚きで、製品力の高さを示す何よりの証拠。

 

アウトドア好きな創業者がカメラを使う際に「もっとこうしたい!」というリアルな声を製品に反映し、クラウドファンディングで資金繰りもしながらの運営。

「こんなアイテムが欲しかった!」というファンの感動の声が口コミとなり、世界各国で愛用者が続出しています。

僕もそのうちの1人(笑)

 

Peak Designのおすすめアイテム|バックパック

【プロ御用達】Everyday BackPack

容量 30L / 20L
カラー ブラック/チャコール/ミッドナイト/アッシュ
※アッシュは20Lのみ
サイズ(外寸) 30L:H52~62 × W36 × D19.8cm
20L:H46.5-56.5 × W30 × D21cm
重量 30L:2.11kg
20L:2.01kg

 

 

「カメラバッグと言えば」というほど、代表格とも言えるピークデザインの象徴的なモデルがEveryday BackPack

特にいくつもの撮影機材を持ち歩くプロも厚い信頼を寄せています。

 

 

左右対称で、どちら側からも機材をすぐに取り出せるアクセスの良さ。

いちいちバッグを下ろして奥から取り出してという手間もありません。

 

そして、内部は「フレックスフォールドディバイダー」により自由にレイアウトが可能になっています。

自分の手持ちの機材の数、大きさに合わせて無駄なくスペースを活用できるのが大きなメリット!

 

 

そして、外部の拡張性もGOOD!

三脚を収納したりするサイドポケット以外にも、画像のように毛布、防寒着、寝袋など取り付けることができるので、レジャーやキャンプ、山登りにも最適です。

 

 

カメラ機材を詰め込んでも、ボテッとした感じがなくおしゃれ。

もちろん外観だけでなく、素材に400Dナイロンという防水、耐摩擦などの耐久性に長けた素材を使用し、16インチPCまで収納可能なスペースがあったりと機能も充実!

 

機材を複数持ち運んで撮影する方にとっては強力なサポーターになること間違いなしのモデルです。

 

 

 

 

【通勤・通学にも】Everyday BackPack ZIP

容量 20L/ 15L
カラー ブラック/アッシュミッドナイト/ボーン
※ボーンは15Lのみ
サイズ(外寸) 20L:H48 × W31.5 × D23.5cm
15L:H44.5 × W26.5 × D20cm
重量 20L:1.55kg
15L:1.34kg

 

Everyday BackPack ZIPは、Everyday BackPackの機能性を引き継ぎながらデザインをよりシンプルにし、通勤・通学などデイリーユースにもぴったりなモデル。

 

左右両サイドからアクセス可能で、ディバイダーの位置を変えて自由にレイアウトすることができます。

メインカメラ+レンズ2本、メインカメラ+サブカメラ+レンズなどある程度の機材と小物などを持ち歩くには程よいサイズ感。

 

 

素材は共通の400Dナイロンで止水ジップ。

20Lは15インチまで、15Lは13インチまでのPCを収納するスペースもあります。

 

 

 

僕が愛用しているのはこちらの15Lモデル。

必要なものをコンパクトにまとめることができて、重さを感じにくい設計になっているので助かっています。

 

 

【旅のおとも】Travel Backpack

容量 30L〜45L(拡張可能)
カラー ブラック/セージ
サイズ(外寸) 標準:56cm x 33cm x 24cm
拡張:56cm x 33cm x 29cm
重量 2.05kg

 

トラベルバックパックは、旅や出張向けの大容量モデル。

カメラ機材から着替えの衣類まですべてを収納して、バックパック1つで旅に出かけられます。

 

こちらは背中側から開けた画像。

背面、全面、両サイドからアクセスすることができ、内部は区切られていない大きなスペース。

 

 

カメラキューブや後ほどご紹介するパッキングキューブを組み合わせて荷物を収納していきます。

仕切りがない分、自由に広いスペースを活用できるのが特徴。

 

通常時は35L、荷物が少なくて余白があるときは縮めて30Lに。

ちょっと足りない際は45Lまで拡張することもできます。

広げられるカバンはありますが、縮めることもできるのは希少です。

 

 

旅や出張など、荷物をなるべく1つにまとめ身軽に動きたい方にとってはかなり魅力的なバックパック。

大容量ながら見た目もスマートなので、タウンユースでもバッチリです。

 

 

 

Peak Designのおすすめアイテム|サブバッグ

【ベストサイズが選べる】Everyday Sling 3/6/10L

容量 3L/5L/10L
カラー ブラック/アッシュ/ミッドナイト
※ミッドナイトは6Lのみ
サイズ(外寸) 3L:30.5cm x 19cm x 11cm
6L:35cm x 23.5cm x 12cm
10L:42cm x 25cm x 14cm
重量 3L:0.55kg
6L:0.78kg
10L:0.88kg

 

Everyday Slingはシリーズの中でとてもコンパクトなモデルで、サブバッグやバッグインバッグに活躍します。

自分の用途や機材に合わせて、ベストなサイズを選べるのが魅力!

 

3L

6L

 

ミラーレスカメラ一台だけで身軽に撮影へ行きたいユーザーにぴったりな大きさです。
3Lと6Lはウエストバッグとしても使用できます。
6Lと10Lは、カメラに加えてタブレットや小物を収納できるので、使用の幅が広がります。
10Lは13インチノートPCを収納可能です。

(公式より)

 

10Lは単体でわりと出かけられるほどの収納力があります。

3Lと5Lはコンパクトなのでサブバッグとしてもいいですし、前掛けしてバックパックと組み合わせるのも便利。

 

どれか1つ持っておくととても使い勝手が良くて活躍してくれます。

 

 

 

 

僕が愛用しているのは、1つ前のモデルでサイズが5Lのもの。

基本的な機能やつくりは同じですが、今回ご紹介しているV2のラインナップはジップが2つなったりと改善されています。

 

【ボストンタイプ】Everyday Messanger

容量 10~13L
カラー ブラック/アッシュ
サイズ(外寸) H29.8-36 × W39.5 × D19cm
重量 890g

 

Everyday MessangerはEveryday Sling 10Lよりもさらに大きなサイズで、収納力の高いモデル。

13インチPCまでひととおり持ち運べるので、バイクや自転車とあわせて使う方に特におすすめ!

 

 

シンプルなのでクラシックなシーンでも◎

 

 

カメラ機材が多く、すぐに取り出したい方にとってはバックパックよりも機動性が高く選ばれるポイントにもなっています。

 

 

 

Peak Designのおすすめアイテム|便利なカメラアクセサリー

【ストラップの取り外しに】ANCHOR LINKS

アンカーリンクスは、ストラップの取り外しが瞬時にできるようになる便利アイテム。

Peak Design製品の中でもかなり浸透率の高い人気商品。

 

 

カメラ側にアンカーと呼ばれるパーツをつけます。

これが連結部分となり、取り外しができるわけですね!

 

 

ストラップ側にもう片方のパーツをつけると、こんな感じですぐに取り外しがきく状態に!

自分の手持ちのストラップでも可能になるのが嬉しいポイント!

 

 

 

【機能性ストラップ】SLIDE LITE

Peak Designからはいくつかストラップが発売されていますが、中でもおすすめはこちらのスライドライト

程よい太さでコンデジからミラーレス一眼まで幅広く使うことができます。

重たいカメラを取り付けても安定感は抜群。

 

 

長さをすぐに調節できるアジャスターがついているので、斜めがけして速射するような使い方でもとても高評価。

1つ前にご紹介したアンカーリンクスもはじめからついているので、コスパが高いですね!

 

「そこまで重いカメラじゃないからもう少しスマートでスタイリッシュな方がいい!」

こういった方にはリーシュというモデルがおすすめ!

こちらも一眼レフまで着用可能なもう少し細身のモデル。

 

 

 

【撮りたいときにすぐ撮影】Capture V3

Peak Designのおすすめアイテム Capture V3

 

Captureは、カメラをカバンのショルダーハーネス部分にとりつけ、持ち歩きながらすぐに撮影が可能になるという便利アイテム。

持ち運ぶ際にいちいちバックパックにしまっていると、取り出しがめんどくさかったりシャッターチャンスを逃してしまうこともあります。

 

 

カメラ側とバックパックそれぞれにパーツを取り付けることで、このようにセッティングできるようになります。

ロック機能もついていますし、激しく動いても外れないようになっていて安心!

 

 

カバンだけでなく、ベルドなど挟み込めるところであれば着用可能!

カメラ側に取り付けるパーツは、アルカスイス互換なので三脚などにもそのまま使えます。

 

 

僕も使っていますが、外で歩きながら撮影するストレスが激減して、気軽にカメラを楽しむことができるようになりました。

今ではマストアイテムですね!

 

Peak Designのおすすめアイテム|そのほか小物など

【どんなアイテムもきれいに収まる】TECH POUCH

 

カメラアイテムだけではなく、ガジェットポーチとしてかなり優秀なテクポーチ

ユーザーからの評価も相当なものです。

 

 

バックパックと同様の撥水素材に止水ジップ。

それに加え、細かく別れた収納スペースはさまざまな大きさのものを整った状態で収納してくれます。

 

ガジェットから小物まで、これ1つあればきれいにまとまるポーチです。

 

 

 

【旅行や出張の衣服収納に】PACKING CUBE

パッキングキューブは、旅や出張で衣服の収納に役立ちます。

ただの収納袋ではなく、コンパクトに圧縮することもできれば、容量を拡張することもできる便利アイテム!

 

サイズはこんな感じ。

S/Mサイズを組み合わせて使うのも良いですね!

 

Sサイズでもこれだけの荷物を収納することができます。

Sサイズ

Mサイズ

 

薄く軽量ながら強度はPeak Design随一のものなので、旅好きな方や出張の多い方にはかなりおすすめ!

 

 

 

さいごに|一度使うと離れられないPeak Design

 

Peak Design(ピークデザイン)の製品はあまりに機能性や実用性が高いので、一度使い始めると手放せなくなります。

今回すべての製品を取り上げてはいませんが、本当にどれも間違いなくおすすめできるアイテムなので、ぜひ気になったものはチェックしてみてください。

 

Peak Designのアイテムでより快適にカメラライフを楽しみましょう!

 

 

 

 

Sponsored Links