【カバンの中身】ついにMacBook Proがメンバー入り!【2020/06】

【カバンの中身】ついにMacBook Proがメンバー入り!【2020/06】

 

nike(ニケ)
いつもご覧いただきありがとうございます!
ミニマルなモノが好きなnike(ニケ)です。

 

今回は、第3回目の「カバンの中身」!

~カバンの中身とは?~

運営者の僕が「いつも持ち歩いているモノ」をご紹介!
3ヵ月くらいを目安に定期的に更新して自分自身の変化を振り返るとともに、このブログでも特集記事としてまとめています。

 

 

前回からちょうど3ヶ月経ち、ちょうど持ち物も落ち着いたのでまとめます。

今回のメイントピックはなんと言ってもMacBook Pro!

それに合わせて持ち運ぶものも変わり、持ち物がスマートになった印象です。

 

自分なりに選びぬいたものをご紹介しているので、ぜひ気に留まるものがあればチェックしてみてください!

 

 

【カバンの中身】愛用しているトートバッグ|HushTug

カバンの中身 HushTugのトートバッグ【MoNomad】

 

前回の記事でご紹介していたバックパックも変わらず愛用していますが、今回はトートバッグ。

カメラなど撮影機材は持ち運ばず、カジュアルに出かけるときにつかいます。

夏場は背中が蒸れやすいのでバックパックよりトートバッグのほうが好きです。

 

愛用しているのは、HushTug(ハッシュタグ)というブランドのもの。

まだそこまで知られてはいませんが、耐久性や耐水性に長けたモンゴルレザーを使用した革製品を展開しているブランド。

百貨店に並んでいるようなハイクオリティな製品が半額くらいの価格帯で購入できる圧倒的なコスパが最大の特徴。

 

  • 無駄を削ぎ落としたシンプルなデザイン
  • 自立する設計
  • スウェードを使用した高級感ある内側
  • 絶妙なサイズのポケット

 

とても気に入って愛用しています。

 

HushTug(ハッシュタグ)からはトートバッグだけではなく、バックパックやポーチなど様々なレザーアイテムが最高のコスパでラインナップされているので必見です。

 

 

 

【カバンの中身】ノマドブロガーの持ち物|ガジェット編

【Topic】MacBook Proがメンバー入りしました!

カバンの中身 MacBook Pro 【MoNomad】

 

ついにMacBook Proを購入しました!

主な用途は、動画編集とブログ執筆。

動画編集を本格的に始めるためにかなりスペックを上げたので、かなりの額に…

 

Mac変えてみて、あまりの操作性の高さに驚くばかりです。

追加アプリや設定次第でどんどん便利なマシンに進化していくのが魅力すぎます。

 

これからMacBook関連の記事もたくさんあげていこうと思います!

 

 

 

プライバシーフィルター:外でMacBookを使うときは必須

カバンの中身 プライバシーフィルター 【MoNomad】

 

外でMacBook Proを使うときは、覗き見を防止するための「プライバシーフィルター」が必須。

わざとじゃなくても視界に入ってしまいまうので。

隣の人との距離や場所を気にせずMacBookを開いて使うことができるようになるので便利です。

 

LOEというメーカーの購入しましたが、つくりがよくブルーライトカットにもなります。

マグネット式で取り外せるタイプなので便利!

 

 

 

 

iPad Pro:用途に応じて持ち運び

カバンの中身 iPad Pro 【MoNomad】

 

以前までは外出時にiPad Proを持ち運んでブログなどを執筆していましたが、MacBook Proを購入して役割が変わりました。

両方は重くなってしまうので、だいたいMacBook ProかiPad Proのどちらかを持ち運んでいます。

 

いろいろできて、操作性が高いのはMacBook Proなんですが、写真の編集や雑誌など一部の用途で圧倒的に使いやすいのがiPad Proです。

PCを開いてガッツリ作業できそうなときはMacBook Pro

そこまで時間が取れなさそうなときはiPad Proみたいな感じが多いですね!

 

 

Apple WatchとiPhoneは必須のセットアイテム

 

Apple WatchとiPhoneはほとんど常に肌身離さず着用しているアイテム。

 

Apple Watchについて僕の使い方を簡単にまとめてみます。

Apple Watchの主な用途
・通知の確認
・天気予報
・音楽操作
・睡眠トラッカー
・音声入力メモ
・録音
・ワークアウト

 

ほかにもMacBook Proの自動ロック解除だったり、とてもApple製品同士の相性が良く便利。

賛否両論あるApple Watchですが、しっかり使いこなせばかなり役立つガジェット間違いなし!

以下の記事でより詳しくどのアプリでどんなことができるかもまとめています。

 

 

 

Airpods ProとBeoplay E8:2つのワイヤレスイヤホン

カバンの中身 Airpods ProとBeoplay E8 【MoNomad】

 

愛用しているワイヤレスイヤホンは変わらず2つ。

①Apple
Airpods Pro


②Bang&Olufsen(バングアンドオルフセン)
Beoplay E8 3rd Gen

 

同じワイヤレスイヤホンでも別物の2つ。

Airpods Proは「使う」イヤホン

Beoplay E8は「聴く」イヤホン

 

当面はこの最強レギュラー陣で変わりはなさそうです。

 

 

 

RAVPowerの「ちょうどいい」充電器

カバンの中身 RAVPowerの65W 【MoNomad】

 

RAVPOWER RP-PC133

自宅で使うにも、持ち運ぶにもバランスの取れた「ちょうどいい」充電器です。

 

65WでMacBook Pro13インチの純正充電器より高出力でありながら、2まわりほど小さなサイズ。

USB-CとUSB-Aポートが1つずつあるのもありがたい。

 

iPhoneやiPad Proまで、端末に合わせて適切に給電する仕組みがあるので、Appleユーザーは1台持っておきたいアイテム。

USBケーブルは、純正ではなくAnkerというメーカーのものが安くて高品質なのでおすすめ!

 

 

 

【カバンの中身】ノマドブロガーの持ち物|小物編

L’arcobaleno(ラルコバレーノ)の財布とキーケース

カバンの中身 ラルコバレーノの財布とキーケース 【MoNomad】

キーケース(左上)と財布(左下)

 

財布とキーケースはL’arcobaleno(ラルコバレーノ)」というブランドを愛用しています。

まだあまり有名ではありませんが、フランスの革を使って日本人がイタリアで作っているという面白いブランドです。

ゴートレザー(山羊革)で耐久性に長け、質感も素晴らしいです。

 

落としたりしない限り、あと5年は余裕で使います!

 

愛用し続けているFilofaxのアナログ手帳

カバンの中身 Filofaxのアナログ手帳 【MoNomad】

 

ガジェットに囲まれたデジタルよりの人間ですが、アナログの魅力も大切にしています。

特に手帳でデジタルが敵わないところは、機動性と一覽性。

あとは文字を書くことで、手に集中した神経が活発になり頭がまわります。

すぐ怠けてしまいがちなタイプなので、必ず1日のスケジュールを手帳で管理。

 

バイブル手帳の生みの親であるFilofax(ファイロファックス)

僕が使っているシステム手帳はバッファローレザーを使用していて、程よい硬さと柔軟性があります。

硬すぎると扱いづらいし、柔らかすぎても書きづらいのでダメ。

このバランスが取れている点が最も気に入っているポイント。

 

 

Clipa:カバンに必ず入れておく便利アイテム

カバンの中身 クリッパ 【MoNomad】

 

カバンに常に入れておきたい便利アイテムのClipa(クリッパ)

カバンを机や椅子にかけておけるバッグハンガーです。

 

外出時に大切なカバンを床に置きたくなかったり、飲食店で床が気になることがよくあるので、いつも持ち運んでいます。

とてもミニマルなかわいい見た目をしているので、カバンに引っ掛けてアクセントとしても使えます。

 

 

 

CULTI(クルティ)のルームスプレー

 

CULTI(クルティ)のルームスプレー

今回一覽の持ち物には載せていませんが、ときどきカバンに入れて持ち運ぶアイテム。

 

イタリアの一流ホテルでも使われているほどの香りで、いくつか種類がありますがどれも本当に素晴らしいです。

僕が使っているのは「MOUNTAIN」という森をイメージした香り。

 

リラックスしたいときや集中したいときなど、一吹きすると自分の周りの空間一帯が変わります。

 

 

さいごに|今月の「カバンの中身」をふりかえって

【カバンの中身】ついにMacBook Proがメンバー入り!【2020/06】

 

今回の総括としては、かなり自分の持ち物がまとまってきたなという印象です。

どれもある程度長く使っていけそうなアイテムばかりで、落ち着きつつあります。

 

MacBook Proを動画編集機に導入したので、今後はそのための機材が少し増えていく感じになっていくと思います。

今後も黒・白・紺+アクセントという色合いを中心に持ち物を厳選させていくので、ぜひまた立ち寄っていただけると嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

Sponsored Links