【2020年を振り返る】「離脱・辛抱・兆し」の年でした。

 

nike(ニケ)
いつもご覧いただきありがとうございます!
アウトドア・旅好きブロガーのnike(ニケ)です。

 

 

2020年はあまりにも変化の大きかった年でもあり、2021年以降の自分の活動が漠然とイメージできた年でもあります。

去年まではそれほどプライベートな内容の記事を書いてきませんでしたが、そんな背景もありこれからは自分の活動や考えていることなども少しずつ発信できたらと思っています。

 

この記事を書くにあたって、自分自身の振り返りももちろんありますが、ブログで公開するからには読んでくださった方にとって少しでも何らかの刺激や影響があればなと思います。

個人的には、自分と近い価値観や考え方をされている社会人の方、なにか挑戦したいことがある学生の方と繋がるきっかけになったら嬉しいです。

 

2020年という年を振り返ったときに

「離脱・辛抱・兆し」

という3つのキーワードを真っ先にイメージしました。

 

ここから書いていくことは、あくまで僕個人の思考や思想なので、共感できる部分だけお読みいただければ幸いです。

 

1月|会社員しんど。。→いったん海へ

 

いよいよ会社員がしんどくなりました。

そもそも3年位で辞めるつもりで入社したし、半年経過したくらいからこれは持たないなとわかっちゃいたんですが。。

 

詳しくは書きませんが、自分の気質的な問題が大半です。

「これは自分のためにならないな、やっていても自分の理想には近づかない」

僕は何も考えず目の前のことを黙々と頑張るというスキルが致命的に欠落していて、なぜやるのかという理由がなくなった瞬間にダメになります。

 

とはいえ、自分の状況的にもまだしばらくは会社員として働き続けるつもりだったので、なんとかリフレッシュしようと海へ。

しんどかっただけに、このときの記憶はすごく鮮明に残ってます。

 

ただ、根本的な解決にはなりません。

「仕事の悩みは仕事で解決するしかない」

別に尊敬もしていない当時の上司の言葉ですが、これはまさにそのとおり。

 

結局目を背けるように離れても、また同じ課題にぶち当たることの繰り返し。

今思えばそりゃそうだという感じ。

でもこれは、逃げたり道を変えることがダメというのとは全く違う。

一時的に感情を紛らわすのは意味がないというもの。

 

2月|限界突破。体調を崩す

 

限界を超えました。もう無理。

感情や思考がクソなまま働き続けたら爆発。

つくづく人間はメンタルな生き物だと痛感しましたね。

 

風邪や熱からは程遠いような人間が、熱を頻発しおまけにノロウイルスでリバース地獄。

さらには、抑うつ状態で会社に対する拒否反応を極めました。

 

3月|「離脱」 新卒2年で会社員を辞める

 

 

2月中旬から約1ヶ月、1日も出社しない日が続き、そのまま退職しました。

期間にして、新卒2年弱。

「新社会人は最低3年働け」なんて「寿司職人は10年修行しろ」と同じくらい時代錯誤だと思っていたので、まったく気になりませんでした。

 

むしろ早くから辞めるとわかっていたわりに、よく2年もったなという感じ。

辞める前から正直転職は考えていませんでした。

自分でも自分のことを「扱いづらいやつだな」と感じるほどなので、そもそも会社員が向いていない。

 

ただ、世の中で成功者が

「副業が本業抜いて退職しました」とか

「会社辞めて1ヶ月で月収100万達成しました」

と言っているようなことは自分には非現実であり、さてどうしたものかと。

 

売れている芸人さんや通販ショップ、実業家など、基本僕たちはうまく行っているものを目にする機会が多いだけで、裏で失敗しているところをあまり見ないのですが、実際は失敗パターンのほうが圧倒的に多いと思ってます。

 

当時はブログの収入もギリギリ1週間食いつなげるくらいの雀の涙でしたから、稼ぎ頭とは到底呼べません。

 

4月〜6月|屍からの再生と「辛抱」

 

先々の心配はあれど、まずは健康を取り戻すことが先決です。

本当に魂の抜けた屍でしたから(笑)

 

睡眠時間は4時間半、食事の時間も取れたり取れなかったりという生活は僕には不可能で、だいぶやつれていました。

そこから実家に置いてもらって、規則正しい食生活と7時間の睡眠を繰り返すうちに、みるみる健康に。

 

いったんはブログに全力投球してみようと決めたのですが、なかなかブログは苦しい時期が続きました。

というのも、ブログは特性上努力の成果が現れるのは2ヶ月後、3ヶ月後。

加えて、当時の方針で本当にうまくいくのかとなにかモヤモヤしていました。

 

ただ、成果が見えなくても腑に落ちなくてもやり続けるしかない「辛抱」の時期。

 

7月|Youtube、ちゃんとやろう!

7月はちゃんとYoutubeをスタートしたタイミングでした。

それまでも、趣味程度の動画を数本上げていたものの、お遊びでした。

収益の柱として1つの軸になるように伸ばそうと決めたのはこのときです。

 

ですが、金銭的なメリット以外の理由が大きかったですね。

まず、ブログよりも見ている方との距離が近く、コメントなど意思疎通がしやすい点。

同じ趣味思考の方とより繋がりやすい特性があります。

 

もう1つは、自分自身がどんな人間なのか、何ができるのかを社会に対して明示し、それが実績として残ること。

将来への取り組みに繋がるなと確信しました。

 

8月|アウトドア 自分が一生やっていきたいこと

 

5月、6月とブログの方針で悩んでいた中で

「自分が本当にやりたいことは何か」

「このまま進めてうまくいったら何ができるようになるか」

この2つの答えを考えたときに、ようやく方向性が見え始めました。

 

自分が本当にやりたいこと=もっとも喜びや幸福度の高まること

だと捉えて、自分のルーツを思い返したときにあったもの。

それがアウトドアだったんですね。

いや冷静に考えたらそりゃそうだわ(笑)

自分でも笑ってしまうほど、自分が見えていなかったことに気が付きました。

 

「このまま進めてうまくいったら何ができるようになるか」

=Apple製品やガジェット系ブロガーで成功したとして、どうなるか?

かつての自分のブログテーマでした。

 

ただ、一生最新モデルの紹介や、細かい機能のレビューをやっていたいかというとNo。

とはいえ好きなモノであることに変わりはないので、発信の軸をアウトドアに変更しようと決めました。

 

9月|人生で最高の癒やし旅

 

いろんな事情が相まって、かつて泊まったことがないような伊豆の品格ある宿へ行きました。

これがもうほんとに最高すぎて。。

 

非日常、ここに極まれり。

 

最高のオフを充実させるために、これから頑張りたいと気合が入りました。

旅の写真メインで記事にしているので、ぜひ覗いてみてください👇

 

10月|やっぱり旅だ!

 

早朝、三重県鳥羽湾の朝日です。

絶景でした。

このときはありがたいことに、GoToと地域共通クーポンを併用して3000円で1泊2日、松阪牛や直送の魚食べ放題という超絶お得ひとり旅。

 

もともと僕の理想とする軸としてあるのが、「ノマド」という生き方。

時間や場所に縛られない暮らし方です。

 

改めてそのような暮らし方をできるようになりたいと強烈に思いました。

最低月1回、できれば月2回くらいは旅をして暮らしていきたいです。

 

 

11・12月|「兆し」

 

年末にかけて、将来につながる兆しが見えました。

まだ確定もしていなければ公表していいかも微妙なので、詳しく掛けないのがもどかしいですが、2021年以降の環境を大きく左右するものです。

そして、長期的にも自分にとって貴重なチャンス。

 

この話がどうなるかは別にしても、将来的に自分が何をやっていきたいのか見えたのがこれ以上ない収穫でした。

もともとそれを見つけるために前職に就いたというのも大きな理由の1つだったので。

 

しっかりと準備を進めていきます。

 

2021年もしんどいに決まってる。でも面白そう

 

まず、ここから1〜2年しんどい時期が続くのは確実。

半分遊びながらゆったり暮らせるなんていう余裕はありません(笑)

 

でもなんか、「面白そう」という根拠のない感覚はあります。

いつぶりやらという会社員時代には皆無だった感覚です。

 

ここから1年半〜2年くらいかけて、将来やりたいことができるような基盤づくりに奔走します。

このあたりは、Youtubeではなくブログで密かに更新していきたいと思いますので、また時々立ち寄ってくださると嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

Sponsored Links