HushTug(ハッシュタグ)からボディバッグが登場!コンパクトながら溢れるレザーの高級感

HushTug(ハッシュタグ)からボディバッグが登場!コンパクトながら溢れるレザーの高級感

 

こんにちは!nike(ニケ)です。

毎日のように愛用していて大好きなブランド、HushTug(ハッシュタグ)から新作のボディバッグが登場!

コンパクトなボディバッグですがモンゴルレザーが贅沢に使用され、シンプルながら革の高級感が溢れるモデルに仕上がっています。

開発段階からかなりファンの間で注目を集めていた製品で、初回分の在庫は即完売(笑)

 

HushTugのどの製品もそうですが、しばらくは在庫切れが続くこと間違いないアイテムですので、気になる方は都度チェックしてみてください!

今回はそんなボディバッグについて、注目ポイントをおさえつつ紹介していきます!

 

About HushTug

ポテンシャルの高いモンゴルレザーを技術やデザインで最高の形にする

 

「HushTug」が使用しているモンゴルレザーはとてもポテンシャルの高い素材です。

その最大の特徴が「革の丈夫さ」

 

夏は30℃、冬は-40℃という変化の大きい過酷な環境下で育つため、ケアが楽で耐久性に長けた革になります。

ドイツの高級車や、ヨーロッパのブティックで使用されるほどのモンゴルレザーですが、モンゴル国内では革の加工やデザイン力が弱点でした。

そこで、日本の技術やデザイン力をモンゴルにも活用してもらいながら、丈夫なモンゴルレザーを使って長く使える高品質な製品を作るブランドとして誕生しました。

 

ものづくりを通じて、モンゴルの社会問題に貢献

 

ブランド誕生の背景には、深刻なモンゴルの社会問題もありました。

僕もモンゴルと言えば、大自然や遊牧民というイメージだったんですが、都市部では外を歩くことができないほどに、大気汚染が進んでいるそう。

 

電気の使えない人たちはで極寒に耐えるため、プラスチックなど不燃物まで燃やしているのが原因となっています。

ただし、この裏にある1番の課題は社会的な格差。

この問題を解決するため、「ものづくりを通じてモンゴルに産業をつくる」というのが「HushTug」の大きな挑戦です。

 

中間業者を通さないから実現できるリーズナブルな価格と透明性

 

商社や卸先の小売店を挟まないことで、中間コストがかからずリーズナブルな価格で高品質な製品を提供できます。

僕が使っているトートバッグも2万円程度で購入することができますが、もし百貨店など店頭で売られていた場合、だいたい4万円にまで価格が上がってしまいます。

僕たちがふだん目にしている多くの商品にこんな感じで価格がつけられていると思うと、もったいない気がしてしまいますよね。。

 

 

「HushTug」では製品を作って販売するまでにいくらかかっているのか、という原価を公開しています。

ブランドが自信をもってものづくりをしているからこそできることですし、購入する立場としても安心できますよね!

 

 

クラウドファンディングでの大成功:目利きの間で話題に

 

「HushTug」の人気に一気に火がついたのはクラウドファンディングがきっかけ。

レザー好きな人や、HushTugの魅力にいち早く気づいた人の間で話題になり、目標金額に対して561%達成の大成功となりました。

 

HushTug ボディバッグ|外観・製品スペック

HushTug ボディバッグ|外観・製品スペック HushTug ボディバッグ|外観・製品スペック

 

製品詳細
  • サイズ:W25cm × H15cm × D6cm
  • 重量:300g

 

HushTug ボディバッグ|特徴・機能について

革で魅せるための、究極のシンプル

HushTug ボディバッグ|革で魅せるための、究極のシンプル

 

HushTug製品に共通しているのがデザインのシンプルさ。

以前はロゴが表に見えるような配置でしたが、最近の製品はロゴさえも内側に隠れていて極限まで装飾を削ぎ落としたデザインなのが特徴です。

というのも、質感高いモンゴルレザーをなるべく引き立たせるためなんですね。

 

本格派レザーと金色のジップがアクセントとなり、パッと見ただけでいかにも高そうな雰囲気を醸し出しています。

 

モンゴルレザー×ボディバッグの相性の良さ

HushTug ボディバッグ|モンゴルレザー×ボディバッグの相性の良さ

 

モンゴルレザー×ボディバッグの組み合わせは非常に相性が良い印象。

革に程よい柔軟性があり、傷や水気に強いためです。

身体に沿うように着用するボディバッグでは、コードバンやブライドルレザーのような革だと硬すぎて着用感がイマイチ…。

モンゴルレザーの場合、型崩れしない強度はありながらも、程よく柔軟なので着用感も良好。

 

さらに、傷に強いので使っているうちに衣類のジップと擦れてしまったりしても問題ありません。

多少の雨を気にしすぎなくて良いのもストレスがなくていいですね。

 

あると便利な内側の収納ポケット

HushTug ボディバッグ|あると便利な内側の収納ポケット

 

革製品は細かな加工が難しく価格も上がりがちですが、コンパクトなボディバッグでも内側の収納までしっかりと充実しています。

横10cm×縦9.5cmのポケットが2つ。

財布などの小物類やイヤホンなどのガジェットまで、幅広いアイテムが収納できます。

2つのポケットを活用することで、カバンの中がごちゃっとせずきれいに整理しておけますね!

 

 

 

 

HushTugのおすすめラインナップ

レザーリュック:通勤通学から旅行までこなせる万能タイプ

 

リュックで革というとどうしても扱いにくいイメージがありますが、機能面も充実しているのがこちらのレザーリュック

もちろん素材には同じモンゴルレザーを使用しているので、傷や水に強く毎日でもしっかり使い込めます。

 

裏地にはスウェードを採用し、より高級感が高められています。

貴重品を収納できる背面ポケットもセキュリティ的に良いですね!

こちらも入荷しては在庫切れする人気アイテム!

 

 

HushTug レザートート:少ない荷物でサッとお出かけ

僕も愛用中のレザートート

PCと小物だけ入れてサクッと出かけるときや、セットアップなどキレイ目な格好をしているときに活躍しています。

 

型くずれせず綺麗なシルエット

傷や水に強く安心して使い込めるモンゴルレザー

 

この価格帯で購入できるバッグのクオリティを余裕で超えちゃってます(笑)

本当にシルエットがきれいなので、プライベートはもちろんビジネスでも使えるくらい!

 

 

 

マルチケース:多用途で使えて1つあると便利!

 

  • 単体でクラッチバッグとして
  • バッグインバッグで収納ポーチに

 

こんな感じで、シーンに応じて使い分けられる便利なマルチケース

傷に強く保護力の高いモンゴルレザーだからこそ、幅広く使うことができます。

 

何より、この製品クオリティで1万円を切る価格ですから破格のコスパですよね(笑)

 

 

HushTug ボディバッグ|欲しくても見つからなかった本革バッグ

HushTug ボディバッグ|欲しくても見つからなかった本革バッグ

 

企画段階から発売を待ち望む声が多かったボディバッグですが、これまで本革製でこのクオリティ&価格のモデルってなかったんですよね。

普段使いとしてガツガツ使えるように実用性も兼ね備えているので、ハマる人にはとことんハマるはず。

相変わらずコスパおばけなHushTugですが、想像どおり初回は即完売し今後も入荷しては在庫切れを繰り返すアイテムになりそう…

ぜひ気になる方はお見逃しなく!

予約販売になることが多そうなので、予約枠があればお早めに!

 

 

 

Sponsored Links