CULTI(クルティ)のルームフレグランス MOUNTAINをレビュー!「都会のワンルームに森の癒しを」

CULTI(クルティ)のルームフレグランス MOUNTAINをレビュー!「都会のワンルームに森の癒しを」

 

nike(ニケ)
いつもご覧いただきありがとうございます!
自分が日々暮らす空間はなるべく快適にしたいnike(ニケ)です。

 

僕は名古屋住まいで比較的都会の部類なのですが、どうしても自然と触れる機会が少なくて癒やしが欲しくなるときがよくあります。

2019年までは東京暮らしだったので、当時はなおさらでした。

もちろん土日などには積極的に外出するんですがそれでも足りなかったり、平日は仕事漬けなので休日は休んだり溜まった家事で精一杯で結局外出できなかったりと…

 

僕と同じような状況の方も少なくないのかなと思いますが、そういったときにも手軽に癒しをくれるルームフレグランスをご紹介します。

 

「 CULTI (クルティ)フレグランスルームスプレー MOUNTAIN 」

 

ルームフレグランスは本当に様々なものがありますが、「CULTI MILANO」というブランドの香りがどれも最高に心地よく、ルームフレグランスのパイオニアとも呼べる存在。

 

この記事の内容
  • CULTI MILANOってどんなブランド?
  • ルームスプレーMOUNTAINのレビュー
  • おすすめの使い方
  • CULTIの商品ラインナップと選び方

この記事では、MOUNTAINのレビューをはじめ、実際に僕が試したほかの商品ラインナップや選び方についてもあわせてまとめます。

なんとか魅力が伝わるように書いていきますので、ぜひ香りを想像しながら読んでいただけると嬉しいです!

 

 

 

CULTI MILANO(クルティ ミラノ)|「 香りは文化 」

香りによる空間デザイン

 

CULTI MILANO(クルティ ミラノ)は1990年にイタリアで創業されたフレグランスブランド。

インテリアデザイナーとして空間づくりをプロデュースしてきたアレッサンドロ・アグラーティにより立ち上げられました。

 

今でこそルームフレグランスと言えばスティック状のものをイメージしますが、このスタイルを生み出したのがCULTI(クルティ)であり、創業者のアレッサンドロ・アグラーティです。

まさに、ルームフレグランスのパイオニアと呼べます。

 

ようやく日本でも気軽に手に取れるようにはなったものの、ミラノ、ローマ、フィレンツェなどのイタリアの主要観光都市にある5つ星ホテルや、一流のセレクトショップにおいても長年選ばれ続けている実績があります。

 

時代を超越する普遍性とぶつかり合わないマリアージュ

 

CULTI(クルティ)のフレグランスには合成香料が一切使用されておらず、すべて自然素材からできています。

そして、今僕たちが手に取れる製品は、1つにつき2年以上の歳月がかかり開発されたもの。

ただし、そこには新しさや古さという時間的な概念はありません。

 

1960年に創業して以降かなり前に開発されたものでも、比較的新しく開発されたものでも変わらず惹きつけられます。

素材の良さを活かした「年代を問わない普遍的な魅力」がCULTIの製品を長く愛用し続けるファンが絶えない大きな理由の1つです。

 

さらに、百貨店の香水売り場に行くといろんな香りが乱雑に入り混じった強烈な匂いに鼻を刺激されることがありますが、CULTI(クルティ)のフレグランスは何種類混ぜても調和します。

そもそも、重ね合わせたときのバランスを考えて独自のラボで引き算の設計がされているので、ベースとなる香りを組み合わせることで、自分だけのさらなる複雑さや深さが無数にも楽しめるのです。

 

CULTI (クルティ)フレグランスルームスプレー MOUNTAINをレビュー

開封:落ち着いた高級感漂う外箱

CULTI(クルティ)のルームフレグランス MOUNTAINをレビュー!開封、外箱

 

フレグランスのイメージのとおり、落ち着きがありながらも高級感ただよう外箱のデザイン。

色味はゴールドとトープの間くらい。

 

CULTI(クルティ)のルームフレグランス MOUNTAINをレビュー!開封・外箱

 

梱包はスライド式で2重になっています。

捨てられず、大切に保管してあります。

 

香りを放たずとも存在感をまとう外観

CULTI(クルティ)のルームフレグランス MOUNTAINをレビュー!外観

 

改めて、僕が購入したのは

「 CULTI (クルティ)フレグランスルームスプレー MOUNTAIN 」

 

丸みを帯びたガラスの容器に、ナチュラルカラーのふた

あまり高温にさらすのは良くないですが、窓際の光が指す場所においておくと本当にきれいです。

自分がいつも使う場所においておくだけでも、インテリアとして華やかになります。

 

MOUNTAINを構成する香りと感想

 

森林浴をしているような自然の香りが緊張を解きます。
心地よい爽やかでウッディーな香り。

(CULTI【公式】より)

 

MOUNTAINのノート
  • シトロンリーフ
  • カルダモン
  • グアヤク
  • ペチバー
  • シダーウッド
  • ラブダナム

 

「あ、、森。」

一吹きするだけで自分のまわり一体が様変わりします。

いろんな森がありますが、落ち着いた静かな森で、光が差し込んでいる感じ。

MOUNTAINのイメージにぴったりな曲をピックアップしてみました。

とくに冒頭〜サビ前までがイメージとほぼ一致します。

 

 

シチュエーション:おすすめの使い方について

CULTI(クルティ)のルームフレグランス MOUNTAINをレビュー!おすすめの使い方

 

香りはある意味スイッチのようなものなので本当に人それぞれですが、MOUNTAINのスタンダードな使い方としては以下。

  • 仕事・読書など集中したいとき
  • 就寝時などリラックスしたいとき

 

自律神経に効くような香りなので、このような使い方が一般的。

余分な体の力を抜きたいときに使うととても心地良いです。

 

もう1つ、組み合わせて使う方法として「MEDITERRANEA」(メディテラネア)という香りと合わせて使うと最高。

メディテラネアは地中海を彷彿とさせるシトラス系の爽やかな香り。

MOUNTAIN単体だと、深い森に佇んでいる感覚なんですが、合わせると森と海に挟まれた無人島を想起させられます。

 

森の癒やしと爽やかさが絶妙なバランスで、常に部屋をこの香りにしておきたいくらいです。

 

 

CULTI(クルティ)ルームフレグランスの種類と選び方

 

CULTI(クルティ)のルームフレグランスは

・ルームディフューザー
・ルームスプレー

2種類にタイプがわかれています。

 

僕が購入したスプレーは100mlの1種類のみですが、ディフューザータイプは量によっていくつか用意されています。

 

持続期間 部屋の広さ おすすめのエリア
100ml 約1ヶ月 〜2畳 玄関・バスルーム
250ml 約2ヶ月 2〜5畳 玄関・バスルーム・寝室
500ml 約3ヶ月 6〜8畳 寝室・書斎・ワンルーム
1,000ml 約5ヶ月 10畳以上 リビング・事務所
2,700ml 約8ヶ月 20畳以上 事務所
4,300ml 約12ヶ月 20畳以上 事務所・シェアリングスペース

※表の内容は公式の情報をもとに記載

 

スプレータイプは部屋に充満させたり持続性には欠けますが、持ち運びもできるので外出時にも使えるメリットがあります。

また、誰か家に来るときだけ玄関やトイレなど気になる場所をケアすることも可能で、非常に扱いやすいです。

 

部屋をいつもお気に入りの香りにしておきたい場合はディフューザーが良いです。

ワンルームや一人暮らしで最も人気なのが500mlのサイズ。

香りの持続性や質は一級ですが、カバーできるエリアはそれほど広くないので、適正容量よりも1つ上のサイズを購入すると十分に香りも楽しめ、ゆとりがあるのでおすすめです。

 

 

【男性におすすめ!】CULTI  ルームフレグランスをピックアップ

A(AQQUA)エー(アクア):CULTIを代表する香り

 

AQQUAのノート
  • コリアンダー
  • ベルガモット
  • サンダルウッド
  • ミモザ
  • セージ

爽やかな中に甘みもしっかりと残る、中性的な香り。
CULTI MILANOを代表する香りです。

(CULTI【公式】より)

 

CULTI(クルティ)AQQUAは創業者のイニシャルからA(エー)とも呼ばれていて、最も人気なモデル。

爽やかなんですが、サーフィン系の色気とは違い万人受けするような心地よい香りです。

 

 

MEDITERRANEA(メディテラネア):地中海の島々を彷彿とさせるシトラスの香り

 

MEDITERRANEAのノート
  • ビターオレンジ
  • レモン
  • ネロリ
  • ジンジャー
  • シダーウッド
  • レンティスク

ビターオレンジとレモンが爽やかな印象を与えるシトラス×ウッディな、大人の香り。

(CULTI【公式】より)

 

先程MOUNTAINとの組み合わせで少しご紹介したのがシトラスベースなMEDITERRANEA

柑橘系の爽やかな香りですが、彈けたようなみずみずしい爽やかさもありながら、落ち着いたウッディな感じ。

部屋の香りがこれだったら、男女問わずモテそうです。

 

もし可能であれば、ぜひMOUNTAINとのマリアージュも楽しんでみてください!

 

 

THE(テ):上品なアールグレイの香り

 

THEのノート
  • ベルガモット
  • 煎茶
  • グアヤク

煎茶やアールグレイの香り付けに使用するベルガモットなどがブレンドされた煎茶の香り。

(CULTI【公式】より)

 

日本的なお茶というイメージではなく、アールグレイの紅茶に煎茶の香ばしさが加わったような感じでとても上品です。

落ち着きと華やかさを両立している感じがしてとても良い印象を受けます。

 

 

さいごに|CULTIと香りからいつもの暮らしを変えてみる

CULTI(クルティ)のルームフレグランス MOUNTAINをレビュー!香りから暮らしを変える

 

気に入った香りを取り入れると、想像以上に暮らしが変わります。

理想は空間ごとに自分がイメージする香りを選んで置くことですが、まずは自分が1番いることの多い部屋向けに、もしくは集中用というように用途を決めて取り入れることをおすすめします!

 

僕は香水やルームフレグランスを購入するときに、よくお店で確かめないまま購入します。

わかって買うと安心ですが、期待値を超えることはありません。

不安なまま買うとたしかに失敗もなくはないですが、期待値を遥かに超えてきたときの感動がすごいし、言葉から受け取った自分のイメージとどれくらい差があるかも楽しみ。

 

ある程度空間としての香りを楽しむならディフューザータイプ

持ち運びやコスパを重視するならスプレータイプがおすすめです!

ぜひCULTI MILANOの香りとともに暮らしをアップデートしましょう!

 

 

 

 

 

Sponsored Links