物語を感じる紅茶専門店 「TEAPOND」

江東区の紅茶専門店TEAPONDの店内壁面

紅茶専門店「TEAPOND」
江東区清澄白河に店舗を構えている素敵なお店に伺いました。
11時開店なのですが、開店直後から店内はお客さんで賑わっていました。

About

江東区の紅茶専門店TEAPONDの店頭
TEAPONDは江東区の清澄庭園近くにある紅茶専門店で、2014年から運営しています。
世界中から茶葉やハーブを集め、選りすぐりのものを扱っている、いわば紅茶のセレクトショップです。


こちらは店内の様子
冒頭のサムネイルにもなっている写真は店内に入ってすぐ左にあるこのお店のモチーフたるディスプレイです。
このように個々の商品がインテリアのようにきれいにレイアウトされ、1つ1つ香りを確かめることができます。

店の奥には、お部屋の1部を切り取ったようなおしゃれなスペースも



多くの人がTEAPONDに惹かれる理由

TEAPONDが多くの人を魅了しているポイントは、
①ほかではあまり見ないような商品ラインナップ
②紅茶に秘められた物語の体験
だと感じました。

1通りあらゆる紅茶が取り揃えられています。

これまであまり飲んだことのないような新しい組み合わせのものが多く、店を訪れた際には「これどんな香りがするんだろう?」とついつい気になってしまうものばかり。
おしゃれな名前がついており、想像を膨らませながら楽しむことができます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

商品には、その特徴を表現したタロットカードのような絵や映画のような写真が入っています。
商品のイメージを膨らませることで、より美味しく楽しく紅茶を飲むことができます。

そして、もう1つのポイントがこのオリジナル紅茶缶です。
袋に入ったものと缶のものを選ぶことができ、既定のものに150円をプラスすることで写真のコレクションの中から好きなものに変更することができます!
このフレーバーにはこのデザインがいいかも、と考えるのも楽しいです。
缶のみでも購入できるので、種類を増やすのもいいですね!

おすすめのティーポット

640mlと大容量なので、誰かを招いたときにも使えますし、紅茶好きでいつももう少し飲みたいという方はおすすめです。値段もかなりリーズナブル!
お店で出てくるようなヨーロッパ調のデザイン。
耐熱ガラスでふたに落下防止用のシリコン製樹脂パッキンがついているので、注ぐ時に安心できます。
17世紀後半から作られているブラウン・ベティのティーポットは、イギリスの紅茶文化の歴史には欠かせないおすすめティーポットです。
イギリスのスタッフォードジャーが良質な赤土を発見して依頼、庶民でもティーポットが変えるようになり、その赤土を使ってできたのがこのポットです。
保温性が高く、コストパフォーマンスに優れているのが特徴です。

ライターよりひとこと

今回私はアップルフォレストという紅茶を羊のデザインの缶に入れて買ってみました。
お店に行ってみて本当に楽しかったので、直接行ける方は足を運んでみてほしいです。
また、行けないかたも「これ気になる!」というものがあれば通販で買ってみてはいかがでしょうか?
私も家からすぐ行けるような距離ではないので、少しずつネットで購入していきたいと思います。
ぜひ1度お試しください!
最後までご覧いただきありがとうございました。

Instagram