AR卓球が面白い!Leap Motionから新型ARグラスによるデモ動画が公開

VR空間で手を認識するための「Leap Motion Orion」を制作してきたアメリカのLeap Motion社から、新型のARヘッドセット「North Srar」を使ったAR卓球のデモ動画が公開されました。
個人的にとても衝撃を受けたのでご紹介します。

ちなみに「Leap Motion Orion」はこちらになります。

ご紹介する前に、まずはVRやARについて簡単に説明いたします。

VR:Virtual Reality(仮想現実)
AR : Augumented Reality(拡張現実)

VR

コンピュータ上で現実かのような仮想空間を作り出し、まるでそこにいるような感覚を体験できる技術のことです。
最近では、以下のような多彩なVRゴーグルが発売されています。
HPが面白いのでぜひ見てみてください!

Oculus Go

Vive Focus

AR

VRが完全な仮想空間であるのに対し、ARは現実と仮想現実を融合させたようなものです。
その意味で拡張現実となっています。
『ポケモンGO』などをイメージしてもらえればわかりやすいかなと思います。

少々遠回りになりましたが、こちらが公開されたでも動画です!

AR技術もここまで来たか、という感じです、、
確かに、単純に卓球という観点で見るとまだまだ欠陥はあるかもしれませんが、球の軌道や打球音などかなり精度が高くなってきています。

左手をピンチさせるとピン球が現れるようになっています。
このARヘッドセットですが、技術と同じくらい衝撃なのが値段です。
まだ仮ですが、販売予定価格は約1万円とのこと。
これならとりあえず買って試してみるのもありかなと思いますよね。

今後ますますこのような技術の進化によって遊び方が変わってくるのではないでしょうか。
卓球以外の動画が出るのも楽しみです!

ご覧いただきありがとうございました。

Image:YouTube

Sponsored Links