今の自分に一番重要なことを把握していますか?

「1つのことに集中するべきである」ということはよく言われますが、以前から多くの人がこのような助言を残しています。

「同時に2つのことをやるのは、どちらもやらないのと同じである」
ープブリウス・シルス(古代ローマの喜劇作家)

「もっとも重要なことを、他の些末なことの犠牲にするな」
ーゲーテ

ミズーリ大学テレーズ・メイカン教授によれば、時間管理、生産性、ストレスを大きく左右するのは優先順位と仕組みであるとのこと。
つまり、もっとも重要なのは、何にフォーカスするべきか、そしてそれをやり遂げる方法を理解しておくことです。
ビジネスでよく言われる、MIT(Most Important Task)の把握ということになります。

MITの明確化が生産性だけではなく、幸福感や気力の向上にもつながるということも明らかになっています。MITの把握については、さまざまな手法があり、人により最適な方法があると思うので具体的には言及しませんが、1つ重要なのは目標をより具体的にすることでしょう。

たとえば、ただ「貯金する」といった目標ではなく、「○○までに△△円貯める」といった具体的なものです。こうすることでそのために必要なことも自然と見えてきます。

 

心理学・行動経済学者のダン・アリエリー教授は次のように述べています。

「人は1日の中で最も生産的な目覚めてからの2時間を、たいして認知能力を要さないことに費やす傾向がある。この時間を活かすことができれば殆どの人は、今よりもはるかにうまく本当の望みを達成できるというのに、、」

朝の時間は最も認知能力が高まる時間であるだけでなく、想定外の用事や緊急事態が発生しにくいのでよりMITに集中しやすい時間であると言えます。

多くの経営者や実業家が朝の時間を有効活用しているというのは多くの方がどこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。

皆さんにとってのMITは何でしょうか?
今一度生活やビジネスを見直すきっかけになれば嬉しく思います。
ありがとうございました。

Sponsored Links