【レビュー】Peak Design Everyday Sling 5L が休日のマストアイテムに!

Peak Design Everyday Sling 5L

著者がPeak Designの門をたたいて、はや1ヶ月が過ぎました。

今回は1ヶ月間Everyday Sling 5Lを使用してみて、どうだったのか?
ゆるりとレビューしていきたいと思います!!

Peak Design Everyday Sling 5Lを購入した経緯

sony α7RⅢ

実は2018年末にミラーレス一眼のSONY α7RⅢを購入し、
手軽にカメラと小物を同時に収納でき、それだけで出かけられるような手軽なカバンをさがしておりました。(カメラについても追々レビューします!)

もともとカメラを購入する以前より、
ガジェット好きだったのでPeak Designにはとても関心が高く
カメラバッグ以外も含めて探しましたが
結局このカバンに落ち着きました。

では、購入してどうだったのか?

 

1ヶ月使用してみて・・・

excited men

めちゃくちゃ良いです!!!

Peak Designの評判が良いことはさまざまなレビュー記事や動画で事前にチェックしていたのですが、その期待値を遥かに上回ってきました!

今では日々の暮らしのマストアイテムとなりました!

カメラの持ち運びにはもちろんのこと、
それ以外でもちょっと出かけるときなどに必ず使用しています!

そんな私がカメラを買ってからの生活の変化や、カメラを始めたきっかけを改めて振り返りました!

こんな人は絶対に買って損しない!!

sony α7RⅢ

・カメラをプロユースではなく、趣味として多少こだわり持って使っている方

プロレベルになると、持ち運ぶ機材の種類、数ともに膨大になりとてもこのサイズでは満足とはいきません。

ただ、普段使うレンズの数も1,2本で汎用性高いものを使っていらっしゃるのであれば、まったく問題ないと思います。

私含め初心者の人であれば、カメラのテクニックどうこうよりも、より頻度高くカメラ持ってでかけてたくさん練習するかのほうが大事です!

持ち運びのしやすさであったりカメラへのアクセスの良さが重要になってくるという意味では、このアイテムは最高レベルです!

DJI ドローン Mavic air

・ドローンやGo Proなど、ガジェット好きな方

肩書は一応カメラバッグですが、もちろんガジェット全般に最適化されているので
ドローンやGo Proを使っている人は間違いなく心強い味方になります。

後ほど紹介している公式動画の中でも、そのような使い方をしているパターンもありますのでチェックしてみてください!

apple ミニマル

・ミニマリストの方

ミニマリストの方は、特に持ち運ぶものを最小限に抑えているかと思います。
もちろん究極的には、カバンさえいらないほど何も持たないというレベルの方もいらっしゃるかもしれませんが、おそらく大多数の方はそこまででもないと思います。

特にPeak Designの商品コンセプト自体が、
無駄を削ぎ落とした機能美という観点でもあるので
見た目もシンプルながらどこかモダンなデザインでアクセントがあり、
まさにミニマルデザインと言えます。

ミニマリストの方必見のアウターはこちら⇩

特徴と使用感の詳細について

大枠に関しては、Youtubeの公式チャンネルよりリリースされていますので
まずはこちらをご覧ください!

Peak design 包装

まずは包装について
このようなマットブラックの包装紙に包まれて到着します。

Apple製品を始めとして、
最近のイノベーティブなプロダクトの特徴かもしれませんが、
開封時から気分が高揚するように工夫がされているように感じます。

著者の普段の使い方はこんな感じです!

右側にSONYα7Ⅲを入れ、左側に財布、キーケースを入れるようにしています。
動画にもあったとおり、仕切りが2枚付属していて好きなようにレイアウトできるので、持ち運ぶもの次第でカスタマイズが可能です。

この1番のメリットが、
コンパクトに余分なスペースなくフィットさせられるということです。

ちなみに上部のチャックスペースには、
下記のUSB Type CtoC、クロス(布)を入れています。


Anker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (0.9m グレー) PD対応 Xperia, Galaxy、MacBook、MateBook 他対応

このケーブルの使用方法ですが、
普段iPadのLightroomを使って写真を編集しているため、撮影後すぐPCを使わずとも手軽に編集をすることができます!
カメラとiPadを直接つなぐことができるのはとても助かります。

ただ1つ残念なのは、愛用しているiPad pro11 のサイズはこのカバンには収納できないことです。(9.7インチまでであれば、ケース無しでなんとか入るそう、、)

著者はそれほど困ってはいないのですが、やはりその組み合わせを一括で持ち運びたいという方は、もう1サイズ大きなもののほうが良いかもしれません。

こちら下のものが1サイズ大きな10Lのモデルです!
ぜひ自分の使い方にピッタリのピークデザイン製品を選んでみてください!
私も次はバックパックを購入しようかと考えております。
そしてもうすぐかばんに入れることになるだろうアイテムを購入しました!
少しでも参考になれば幸いです!
最後までご覧いただきありがとうございました!!
Sponsored Links