初代バチェラー久保裕丈氏が手がけるインテリアシェア「CLAS」

About CLAS

CLAS(クラス)は月々¥500~という手頃な価格で好きなインテリアを利用することができる新しいジャンルのシェアリングサービスです。
主に個人向けで始まるようですが、toBではコワーキングスペースや、不動産仲介、などからの反応も上々だったようで、これから拡大していきそうな予兆を見せてます。

現在は転勤や転職、結婚といった人生のイベントごとにインテリアを買い替えたりということが増えています。使えないことはないけれども、環境が変わると見栄えとして良くなかったり、レイアウト的に使いづらかったりということは多いかと思います。

変化の激しい現在のライフスタイルの中で、インテリアの所有にイノベーションを起こそうとしているのが「CLAS」です。

CLASの代表は初代バチェラー 久保裕丈氏

CLASの代表を務めるのは、Amazon Prime Videoで話題になった『バチェラー』の初代、久保裕丈さんです。久保さんは外資系コンサルティング会社のATカーニーに5年ほど務めた後、2012年にファッション通販の「MUSE&Co.」を展開するミューズコーを設立しました。
その後会社をミクシィに売却し、顧問としてコンサルティングをやっていました。

久保さん自身がだいたい2年毎に引っ越しをしており、間取りが変わってインテリアを買い直すことも多く、手間や費用をなんとかしたいと考えていたようです。

家は中古でもそれほど抵抗なく借りている人が多いので、インテリアでも同じようなことができるのではないかという発想です。


CLASの特徴

・費用が抑えられる

特に、インテリアを揃えようと思ったときの初期費用を最も抑えることができます。引っ越し時には他にも多額の費用がかかってしまうものなので、インテリアの費用を節約するだけでもかなり変わってくると思います。
長期的に見ても、得になることのほうが多いのではないかと思います。
というのも、1度買ったものをずっと使い続ける人は子供がいる家族を除いてあまり多くはありません。久保さんのように間取りが変わったり、違うものが欲しくなったりして買い直すことはあると思います。

  

上記のような料金で借りることが可能となっています。
全種類揃えなくとも、例えば月3000円分借りるとしても1年間で36000円、2年間で72000円なのでかなり費用対効果が高いです。

・インテリアの交換で環境を簡単に変えられる

CLASでは送料や保証金などはかからないので(※インテリアのグレード変更や短期での変更時は追加料金あり)部屋のレイアウトを変えたり、家具を変えて雰囲気を変えたいときなど手軽にインテリアを交換することができます。
また、すでに所有している家具については、買い取ってもらえるのでお金を払って粗大ごみに出す必要はありません。

・自社製造のこだわり

インテリアはファッションほどブランドを重視する人は少ないということもあり、原価を抑えてより低価格で提供するためにメーカー品ではなく、自社で製造するということです。
久保さん自身が利用していた家具の輸入販売事業の代表である、白河衛氏がCLASのCOOとしてインテリア製造を担っています。素材に拘り、どんなシーンでも使いやすいようにシンプルで洗練されたデザインをモチーフにしています。
始まりはインテリアですが、商品ラインナップは家電など暮らしに関わる部分も揃えていくという方針だそうです。

ライターからひとこと

とても楽しみなサービスだと感じています。
買おうと思ったら相当な金額してしまうようなクオリティーのものを利用できるとなると、「若くてお金がないからインテリアは妥協するしかない」というような人でも「暮らし」のところでも楽しむことができるのではないかと思います。

民泊などを始めようと思っている人でも、初期費用問題はかなりおおきなハードルになっているので、他のシェアリングサービスとの親和性も高いように思います。
久保さんもおっしゃっていたようにインテリアはファッションほどブランド意識もないですし、持ち運ぶものでもないので、家のようにシェアリングでも価値観として意識を変えられるのではないかと考えています。
多くの人がおしゃれな雰囲気のカフェを好んで利用していますが、その雰囲気を少しでも自宅に持ち込むことができれば、個人としての住空間でも新たな楽しみが見つかるかもしれません。

8月下旬からリリースということですが、事前登録で1000ポイントもらえるそうなので登録だけでもしておくことをおすすめします!
CLASの公式サイトはこちら

最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links