もれなくすばやく! ハンズフリー歯ブラシ CHIIZ

クラウドファンディングのGREEN FUNDINGより、全く新しい形の歯ブラシをご紹介します。

ハンズフリー歯ブラシ「CHIIZ」です。
日常の中にある「こんなのあったらいいのに」を形に変えていくプロフェッショナル集団のStarlab Inc.が手がける商品です。

完全一体型ハンズフリー

マウスピース型のものはすでに存在していたようですが、完全に口の中に収まる設計のものはこれがはじめてのようです。
以前堀江貴文さんがどこかの番組で、スペインにオーダーメイドのマウスピース型歯ブラシがあると言っていたのを思い出しました。

そして何より、手が空くことにより歯磨きはCHIIZに任せて同時進行で別の作業をすることができます。
朝が苦手な男性は普段歯磨きをスキップしてしまう人も多いかもしれません。しかしこれならとりあえず口にさえ入れてしまえばいいので、歯磨きへのハードルが下がります。
女性も朝はやることが多いので、歯磨きの時間だけでも他の作業ができるのであれば助かるのではないでしょうか。

もれなくすばやく

CHIIZはスイッチをオンにしてから30秒で自動的に切れるようになっています。
ブラシは理想的な角度である45度で歯茎に当たるように設計されており、音波によるソニックバイブレーション洗浄で、見えないところまでもれなくきれいにします。
1分間に25000回もストロークするので、普段手作業で行うよりも確実に高精度で汚れを落とすことができます。

仕様

本体はなんと30gで、電動歯ブラシが一般的に55~130gであることを考えると圧倒的にスマートな設計です。
IPX7耐水性能で、素材には医療用抗菌シリコン素材が使われています。
こちらは主にベビー用品に使われており、汚れが付きにくくなりツヤのある状態を維持できます。
メンテナンスは終わったあとに水で洗うだけと簡単。

チャージングドックにはバッテリーが内蔵されているので、あらかじめ充電しておけば、常にコードを繋いでおく必要もありません。
本体はフル充電で20回、1日3回磨いたとしても6日間は持つので、短期の出張などには本体だけでも十分ですね。

ライターよりひとこと

歯磨きの質も高められ、かつ時間も確保できるということで、メリットしか感じていません。
あとは正直磨いた感覚的なところだとは思いますが、機能性のわりに値段も他の電動ハブラシとそれほど変わらないですし、今なら早割でお買い得なのでとりあえず買ってみるのもいいと思います。
これからもStarlab Inc.さんからどんな驚きの商品が生み出されるのか楽しみですね!
最後までご覧いただきありがとうございました。

Source: GREEN FUNDING

Sponsored Links