【音楽×本×食】ブルーノート監修のブルックリンパーラー

今回ご紹介するのは、ブルーノートジャパンがプロデュースする「ブルックリンパーラー」です。
「人生における無駄で優雅なもの、全部 」をテーマに音楽と本、食を融合させた新しい空間を提供しています。
N.Yのマンハッタン島からイースト リバーを渡ったところにある街、ブルックリンの雰囲気をモチーフに、店内の空間が彩られています。

音楽×本×食

カフェなので、おいしい食事はもちろんのこと、ブルックリンパーラーの最大の特徴は、音楽と本、です。

 

View this post on Instagram

 

mogumogu_arkaさん(@mogumogu_arka)がシェアした投稿

店内の壁面にずらーっと並んでいる本棚ですが、食事をしながら、そしてコーヒーをゆったりと飲みながら読書を楽しむことができます。
そして面白いのが、本の配列です。
3000冊にも及ぶ本の数々ですが、ブックディレクターとして参画するBACH 幅允孝氏がセレクトしており、その並べ方も独特。
上の写真の中に「不条理」「グラフィカルな」とありますが、その他にも「男の生き方」「女の生き方」「宇宙へ」などユニークなカテゴリーで分けられているので、普通の書店とは1つ違った面白さがあります。


 

ブルックリンパーラーはライブスタジオとしての顔も持ちます。


1ヶ月に数回このような音楽イベントが開催されています。
昼間はゆったりと読書をして過ごし、夜は音楽を楽しむ
たまにはこんな時間の過ごし方もいいかもしれません。

店舗案内

1. 新宿

2.大阪

3.博多 

4.札幌

Sponsored Links