見て楽しい、食べて美味しいインテリア 野菜水槽Agrium 

今回ご紹介するのは、「野菜水槽 Agrium」です。
クラウドファンディングmakuakeにて、目標金額を達成し、プロジェクトのスタートが決まりました。
タイトルに疑問を感じられた方もいらっしゃるかもしれませんが、名前の通り、見ても食べてもよしの新感覚インテリアです。

Agriumとは、「農業」を意味する[Agriculture]と、
流木やコケを観賞して楽しむテラリウム[Terrarium]の造語です。

自然の中にある自分だけのお気に入りの風景を切り取り、水槽の中に閉じ込めいつでも見られる卓上インテリアにすることができます。
そして、それを大切に育て、食べることもできるのです。

筋トレは鍛える筋肉を意識すると効果が違うと聞きますが、これだけ愛情を持って育て、日々インテリアとしても楽しんできたものを頂くとなれば、普段食べる野菜よりも何倍も効果が違ってきそうですね。


水槽の中身はものによって異なりますが、基本的にはこのような感じです。

なんとなく写真でおわかりかと思いますが、Agriumには、リアルタイム・クロックという機能が内蔵されています。
これは、季節と時間によって20パターンの空模様を再現するというものなのですが、自然の天気同様晴れの場合もあれば雨の場合もあり、より自然界に近い環境を作ることができます。
記載の通り季節限定の天気もあるとのことで、どんな天気なのか日々鑑賞する楽しみにもなります。

そして、注目するべき機能がこの自動ミストです。
山の霧に見立てたミストが、自動で朝と夕方に噴射されます。
これは水やりの役割も果たしているので、一人暮らしで出張の多い方や、水やりを忘れてしまいがちな方でも心配不要です。
さらにミスト噴射は、時間指定モード、発芽モード、連続モード、休止モードなど、5つのモードから選択することが可能となっています。

「野菜水槽Agrium」、なにか育ててみたいけど、世話をする自信がないというかたや、大々的にやるスペースはないというような方でも気軽に取り組めるかと思います。
私は観葉植物を部屋においているのですが、やはりしばらく家を出てしまうときなどかなり気を使っています。
1から育てて消費するという本来の自給自足を体感できますし、インテリアとしてもとてもおしゃれなので、ぜひ興味ある方はmakuakeより支援してみてください!
最後までご覧いただきありがとうございました。

Source:makuake

Sponsored Links