10tokyo 隅田川のほとりで佇む静かなものづくり

観光客で賑わう清澄白河エリア

隅田川のほとりにあるライフスタイルショップ「テン」は、看板もなければ、お店だと気づいて立ち寄ることもできない知る人ぞ知るまさに隠れ家店

先日伺った様子などもインスタグラムに載せておりますのでぜひご覧ください。
(フォロワー1300名ありがとうございます!!)

 

2人の職人が織りなす、時間にとらわれない異空間

お店に一歩足を踏み入れたときに肌で感じる心地よさはとても印象的です。
近代美術館のような空間デザイン

運営するのは、店主の山本沙枝さんと河合広大さん

山本さんは、草木染めの職人で、アパレルメーカーを経て染色家としてご自身の作品を扱っています。
河合さんは、板金職人のもとで3年修行された後、金属加工職人として、このテン含め金属美を生かした建築も手がけています。

 

選び抜かれた1点1点の作品たち

扱っているのは、山本さんの作品含め、本当に吟味された一点物の商品群

 

この投稿をInstagramで見る

 

watarai toru – Tumbler&FLOWERSさん(@watara_ikebana)がシェアした投稿

富士山の麓で陶芸を営む吉田直嗣さん
薄く繊細な特徴のある陶芸作品です。
吉田さんの記事はこちら
作品は通販でも購入できますが、やはりsoldが多いですね、、

RECTOHALL

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIRROWさん(@wirrowofficial)がシェアした投稿

男女2人のデザイナーによるアパレルブランドWIRROW(ウィロウ)
2013年にスタートした、ユニセックスアイテムを中心に展開するブランド。

相反する感覚を境界線なく混在させることで、リアルなバランスを生み出す。
ライフスタイルに深く関わる日常着として、着る人と服とが心地よい「調和」を生み出し、服がその人に自信と安心さを与える存在でありたい。

MAVUNO ONLINE SHOPより

photo via tokyo kodo website

西洋と日本の香り文化が融合する東京香堂

東京香堂は、1935年創業の線香専門店の三代目であるペレス千夏子・ジョフレが2014年に始めたブランドです。利根川が流れる自然豊かな群馬県にアトリエを構え、お香の新たな魅力を日々模索し創りだしています。

写真は、もともと仏教儀式で使用されていた塗香を日常使いにアレンジした
『ネ・アルファ』(通販サイトに飛びます)

ついつい長居してしまいました

先日お伺いしたのですが、あまりに心地よい空間に癒され、30分くらいお店にいたかもしれません。。笑
緩やかな曲線美を描く坂を行ったり来たり、2階の椅子に座っておいてあった本を読んでみたり

そんな「テン」さんなのですが、はじめに書いた通り、絶対に普通には巡りあわないお店です!
店主もわかりづらくて申し訳ありませんと謝るほど(笑)
インスタ公式アカウントから、ショートムービーで動画が公開されておりますので、訪問される際はご覧ください.

 

 

 

 

Sponsored Links